2018/08/13

夏の思い出(2日目)

今日は田原市まで海水浴に行きます。
昨日は雨だったけど大丈夫かな?
朝は少し曇っていたけど晴れてきました。

海水浴場はどこにしようか悩んだのですが、どうせならと渥美半島先端の伊良湖ココナッツビーチに行ってきました。
豊川から約45km、まあまあ遠いです。

途中に道の駅があったので立ち寄ってみました。
田原めっくんはうすです。
朝からかなり混雑してました。
お野菜はほぼ売り切れ、すごい人気ですね。
奥にはメロンがいっぱい!
僕もよく知りませんでしたが、田原市はメロン栽培が盛んなようです。

夏の思い出(2日目)


さあ、海水浴場へ到着です。
ついた頃には快晴。
日焼けの方が心配なくらいです。

夏の思い出(2日目)


この時期は激混みかと思っていましたが、割りと空いてる感じです。
昨日までの雨のせいか海は少し透明度が落ちていましたが、ゴミが少なくてきれいです。

ビーチの目の前に海の家があります。
ホテルが経営しているようで、フードやドリンクは普通のお値段くらいで販売してました。
いかにもホテルに泊まってました感の写真ですが、全く無関係です。
すみません。

夏の思い出(2日目)


ビーチにはココナッツでメッセージが描かれていました。
こういう気遣いは嬉しいですね。

夏の思い出(2日目)


海では泳いだり、浮かんだりして楽しんでいましたが、かずが生き物の捕獲を始めました。
あさり、かに、魚、ヤドカリ…たくさん捕ってました。
将来、某番組に出られるかも!?

驚いたのはイカの赤ちゃんです。
ふよふよと泳いでてかわいい!
でも、泳ぐときはとても速いです。
よく捕まえたなぁ。
途中で捕獲した入れ物を誰かに持っていかれるハプニングがあったものの、生き物たちは海に返してあげました。
大きくなれよ。

夏の思い出(2日目)


帰りには恋路が浜と伊良湖岬灯台に寄りました。
海水浴場からは車ですぐです。

ずっと広がる水平線は地球の広さを感じられます。
さっきの海水浴場とは違い、表浜と言われる太平洋側は波が大きく、泳ぐ人はいません。
波を遠く見つめる男はいました。

夏の思い出(2日目)

夏の思い出(2日目)


ほんとは恋人同士で来るといいんでしょうね。
こんな風に。

夏の思い出(2日目)


あまりくっつくと何故かかずはめんどくさそうです。
まあいいじゃない。

灯台は三河湾に入る船の航行を助けていたのですが、岬の山の上にレーダーができ、その役目は終えたようです。
白い外壁がきれいです。
ここにも一人佇む男がいました(笑)

夏の思い出(2日目)


恋路が浜にはお店が何店かあります。
なかでもかき氷の「かわぐち」は行列ができていました。
ずいぶん暑いのでかき氷が美味しそうです。
気になるのは、“日本で2番目に美味しい”というキャッチフレーズ。
あとで地元の人に聞いたけど、理由は分かりませんでした。
行列が少なかったら食べてみようかな。

夏の思い出(2日目)


僕らのお目当ては大アサリです。
アサリ焼きとフライを食べました。
普通のアサリに比べると、すごく大きいです。
味も美味しいです。
あっという間に食べてしまうですが、2個800円なのでたくさんは食べられません。
大事にいただきました。

夏の思い出(2日目)

夏の思い出(2日目)


帰りはみんな疲れて寝てます。
僕は久し振りの海沿いドライブで楽しく運転して帰ってきました。

晩ごはんに海水浴場で採ったアサリを味噌汁にしました。
数が少なくて、大きさも小さめだったのでほんのりあさり味でしたが、美味しくいただきました。
あさり好きのかずは大満足でした。

夏の思い出(2日目)


ここは海が近いので、また遊びに行きたいね!

| | コメント (0)

2018/07/29

京都の旅(後編)


午後は清水寺に来ました。
ここは中高の修学旅行、新婚旅行で来たところです。
懐かしいなぁ。

近くまで電車で行くつもりが、近鉄五条駅に着きました。
京阪線の清水五条の方が近かった。
だいぶ歩きましたが、友人としゃべりながらだったので楽しみながら歩けました。

京都の旅(後編)


やっと着いた参道は茶碗坂です。
大勢の人が歩いていますが、車もけっこう通るので気を付けないといけません。
山門はきれいに彩られていて、とてもきれいです。
三重の塔も素晴らしい。

京都の旅(後編)

京都の旅(後編)

京都の旅(後編)


ただ、清水寺の舞台は改装中のため、あまり楽しめませんでした。
残念。

京都の旅(後編)


音羽の滝は外国人観光客でいっぱい。
みんな水を触りたくて並んでいる感じです。
手水もそうでしたが、訳も分からずやっているので、遊んでいるように見えます。
説明する人か、看板があってもいいのかも。

京都の旅(後編)


帰りは松原通りから五条坂を下りました。
こちらはお土産屋も多く、とてもたくさんの観光客で賑わっていました。
お土産は見るだけでも楽しいです。

京都の旅(後編)


楽しい大阪、京都の旅はあっという間に終わってしまいました。
その歩いた歩数は2日間ともに約2万歩!
2日間付き合ってくれた友人に感謝です。
きっと明日は筋肉痛だね。

ここは何度来ても楽しい街です。
次は奥様と来れるといいな。

| | コメント (0)

京都の旅(前編)


昨日は台風で雨風がひどかったようです。
というのも、友人と遅くまで飲んでいたので、夜は熟睡して雨音が気になりませんでした。
何かあったら大変でしたね、ちょっと反省です。

さて、本日は京都の街を廻ります。
前から酒蔵に行きたかったので伏見へ向かいました。
京都駅から近鉄京都線の桃山御陵前駅で下車です。

京都の旅(前編)


すぐ近くに京阪線の伏見桃山駅があります。
その脇に大手筋商店街があります。
昔からあるようですが、いろんなお店があって活気が感じられました。
その途中にフシミ大学が開く伏見案内所がありました。
よーく見ないと気づかず通りすぎるくらいひっそりとした入り口です。

ここで街の案内などが入手できます。
今日はお休みでしたが、週末に利き酒イベントを開催しているときがあるので、ぜひとも参加したいところです。
1杯100円です。

京都の旅(前編)


まずは月桂冠大倉記念館に到着です。
ここでは日本酒造りの展示と3種類の利き酒ができました。
入館料は400円ですが、日本酒のお土産つきです。
なかなか面白いところでした。

京都の旅(前編)


ここ伏見は良質な水が湧くことでも知られています。
街中にも水源があったりしますが、月桂冠には“さかみず”が湧いていて飲むことができます。
展示には図柄が良くないと当局に指摘されて日の目を見なかったポスター(右側)や、ベーブ・ルースが来日したときの記念ボードがありました。
貴重な品ですね。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


次は少し歩いて寺田屋を見学しました。
幕末の動乱期に薩摩の志士が集まり、討たれた歴史的にも知られている場所です。
中は思ったよりも狭いです。
ここに隠れるように集まったのですね。
坂本龍馬が襲われた部屋や、お良が入浴した風呂場、裏口の階段もありました。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


驚いたのはここに本当に泊まれることです。
今は準備中とのことでしたが、泊まると歴史がもっと感じられそうです。

そろそろお昼時。
次は黄桜のカッパカントリーです。
ここにも酒造りの展示がありますが、お目当てはお昼ご飯と作りたての地酒です。
今日は予約でしか食べられない酒蔵弁当をいただきました。
台風の影響でお客さんが少なかったようです。
とても美味しいご飯なので、また来たいですね。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


昼頃には暑くなってきたので、日本酒ではなく地ビールをいただきました。
コクがあったり、華やかな香りがあり、とても美味しいお酒でした。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


午前中は伏見のお酒に感動しました。
まだまだ楽しみますよ!
後編に続く。

| | コメント (0)

2018/07/28

大阪の旅(後編)


続いてやって来ました新世界!
恵比須駅を降りると目の前に通天閣が見えます。
この街は歩いてるとワクワクしますね。

大阪の旅(後編)


新世界市場という商店街がありました。
興味を引かれたので通ってみましたが…日用品、食品などを売ってて、地元の方向けのお店が並んでます。
買いたいものはなかったなぁ。

大阪の旅(後編)


新世界は相変わらず人が多いです。
お昼時というのもあったけど、賑やかなところです。
有名な串カツ店だるまもあります。
路地に入ると本店?らしきお店があり、2階からオヤジさんが睨んできます。
こえ~。

大阪の旅(後編)

大阪の旅(後編)


今日はおばちゃんが安いよ、と声をかけてくれたお店にしました。
串カツ1本100円、おつまみも150円から250円ほどで、とてもリーズナブルです。
今日は暑いし、久し振りに友人と飲むので飲み放題にして楽しみました。
1時間半くらいを過ごしましたが、だいぶ酔いました。
満足満足。

大阪の旅(後編)


大阪食い倒れの旅!と、次は道頓堀に移動。
たこ焼き、お好み焼き…何にしようかなと考えてたら、友人は「天一食べてぇ!」
ということで、天下一品ラーメンにきました。
これ食べたら他が食べられなくなるかもな、と思いながらぺろっと1杯いただきました。
友人はチャタマ(チャーシュー、たまご)を食べたので、お腹いっぱいになったみたい。
そうなるわな。

大阪の旅(後編)

大阪の旅(後編)


もう食べられないので、道頓堀を散策して帰ってきました。
雨も降らず良かったです。

大阪の旅(後編)

大阪の旅(後編)


ただ、泊めてもらう友人宅付近でまた飲み直し、さらにコンビニでお酒を買って部屋飲み。
一応、最後まで飲み食いが続きました。
今日は満喫しました。

| | コメント (0)

大阪の旅(前編)

大阪の旅の始まりです!
友人と二人旅です。
しかし、台風12号の接近でちょっと雨模様。
なんとか1日降らないでほしいです。

まずは大阪のシンボル?大阪城にきました。
前回と同じく外国人観光客が大勢来ていました。
大阪は人気なんですね。

新大阪(前編)

新大阪(前編)


大手門から入り、天守閣に向かいます。
今日は櫓の見学もしていましたが、今回は見送り。
二度目の大阪城ですが、大きくて立派です。
天守閣目指して、階段を登りました。
まあ、暑い。
途中の階に寄りながら登ったけど汗だくでした。

新大阪(前編)


天守閣から見る景色は素晴らしいのですが、今日は曇っててちょっと残念です。

新大阪(前編)


階段登って、汗かいて、お腹がすいたのでこれから串カツ食べに行きます!

| | コメント (0)

2018/07/08

海!

海!

今日はイベントもなく、暑くて、お出かけせずにいました。
でも、1日家にいてもなあ、と思い、また自転車で出かけて来ました。

暑いので夏らしく海を目指します。

海は数キロで着くので、そんなに遠くはありません。
暑いので汗はだいぶかきました。

海に出ると暑いけど、なんか涼しいというか、気分が入れ替わるというか、普段の仕事や人間関係はふっと消えて、心地よい気分です。
岸壁に打ち付ける波の音も気持ちいいですね。


気持ちをリフレッシュして、明日から頑張ります!

| | コメント (0)

2018/06/24

さわやかウォーキング in気賀

今日は昨日の雨から一転、晴れ。
夏前最後のウォーキングに参加してきました。
今回は会社の同僚と一緒です。

今回は天竜浜名湖鉄道で向かうので東海道線の新所原駅で乗り換えますが、同僚は自転車でやって来ました。
僕も自転車で大移動はしますが、昨晩は職場の勧送迎会があったので、朝はゆっくり電車にしました。
これから歩くのに大した体力です。

気賀駅に到着。
伊井家の家紋と赤備えの赤色がきれいな駅舎です。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


まずは龍潭寺に向かいます。
ここは伊井家の菩提寺です。
お寺から少し離れたところに伊井家初代共保出生の井戸があります。
コースには入っていませんでしたが、ちょっと立ち寄って来ました。

さわやかウォーキング in気賀

お寺はとてもきれいに整備されていて、庭園を見ていると心が洗われるようです。

さわやかウォーキング in気賀


次に向かったのは天白盤座遺跡です。
ここには巨大な岩があります。
不思議な感覚を覚える場所ですね。

さわやかウォーキング in気賀


次は竜ヶ岩洞です。
ここには初めて来ます。
思ってたより街中から遠かった。
入場料は1,000円とちょっと高めですが、今日はウォーキングのイベントで700円になりました。
よかった。

さわやかウォーキング in気賀


入り口の前には足湯があります。
今回は入りませんでしたが、冷泉らしく暑い時はひんやりして気持ち良さそうです。
今度来たら入ってみようかな。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


中に入ると最初にコウモリの展示があります。
洞窟の中に住んでいたんだとか。
観光のために住まいを荒らしてごめんね。

中はひんやりとしていて、暑い季節にはピッタリです。
たまに滴ってくる水滴がヒヤッと気持ちいい。

長い年月をかけて形作られた鍾乳石はきれいで、感動です。
いろんな形の鍾乳石、滝もあって面白かったです。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


ここからはひたすらゴールを目指すのですが、途中、伊井谷城址に寄りました。
標高は114.9mと低めですが、上り坂の勾配がきつく、登るのに疲れました。
これもコースにはないので、僕らの他には誰もいません。
ここから眺める伊井谷はのどかで良いところですね。

さわやかウォーキング in気賀


もひとつ、同僚の希望で伊井家居館跡と井殿の塚にも寄りました。
ここもコース外です。

居館跡は現在、公民館になっています。
歴史を残しながら、新しく生まれ変わっています。
井殿の塚は直虎の許嫁直親の父直満と弟直義のお墓です。
ひっそりとありますが、いつも誰かがお参りに来ているようです。

さわやかウォーキング in気賀


と、あちこちに寄り道したので、ゴールの時間にギリギリになってきました。
ここからは早足でゴールの金指駅を目指します。
途中に小高い山を越えるので、息を切らしながら歩きました。

ゴールの時間15時は少し過ぎましたが、朝10時頃から歩いて約5時間で無事にゴール!
いやー、最後は疲れましたね。

さわやかウォーキング in気賀


僕は電車で帰りましたが、同僚は新所原駅から自転車で帰りました。
すごいね。
今日は約26,000歩を歩きました。

| | コメント (0)

2018/06/17

自転車の旅(後半)

本日の自転車の旅、後半です。

二川宿を後にして、次は有楽製菓の豊橋夢工場に向かいます。
豊橋と言えばブラックサンダーというくらいに有名になりましたね。
ここでは様々のチョコレート製品を製造しています。

工場の直営店があり、チョコレートを販売しているのでちょっと覗いてきました。
そんなに広い店舗ではありませんが、ブラックサンダーやホワイトサンダー、メロンやイチゴなど、たくさんチョコレートが売られています。
試食もあるので、試しながらお買い物ができます。

自転車の旅(後半)


今日はブラックサンダーの詰め放題は終了していました。
1日80セット限定でした。
残念。

僕はブラックサンダーゴールドを買ってみました。
さっそく食べたら、とっても美味しいです。
自転車の疲れがとれますね。


さて、とは言うものの目指していた道の駅潮見坂は、ここからまだ5kmほどあります。
時間もそろそろ夕方になるし。
ここで引き返すか、突き進むか…

悩みましたが、せっかくここまで来たので、さらに進むことにしました。
海に向かってるはずなのになぜか緩やかに上り坂。
道もよく分からないし、心が折れそうになります。

でも、やっと海が見えてきました!
おお、海だ!
ここからは一気に下り坂。
颯爽と下っていきます。
ヒャッホー!

自転車の旅(後半)


やっと着きました。
ここに自転車で来ている人はいないです。
ちょっと恥ずかしい。

自転車の旅(後半)


ここには軽食とレストラン、お土産屋がありますが、目玉は足湯です。
海が見えるので、足も気分も気持ちいい。
残念ながら僕はお一人様でしたが、しっかり足湯で疲れを癒しました。

自転車の旅(後半)

自転車の旅(後半)

自転車の旅(後半)


この道の駅から5分ほど歩くと海岸に出られます。
これからの季節は楽しそうです。
次は家族で来てみたいですね。

自転車の旅(後半)


と、少しは楽しんだところで帰ります。
さっき下った坂は、今度は上り坂。
とってもきつかったです。
足も疲れましたが、1日充実でした。
今日の走行距離は約44km。
自転車でも疲れました。

| | コメント (0)

自転車の旅(前半)

昨日はだいぶ歩いたので疲れていたのですが、今日は梅雨の合間の晴れだったのでまた出かけることにしました。

足のトレーニングもかねて、自転車で出かけようと思いましたが、東に行くか、西に行くか。
いつも西に行くので、今日は豊橋を通り越して静岡まで行ってみようと思います。

ちきちきこいでいくと今日は風が強くてなかなか進みません。
豊橋市街地に入ったころにはずいぶんと疲れてしまいました。
1号線は詰まらないので途中から旧東海道に入ります。

二川には本陣資料館があったので、ちょっと立ち寄ることにしました。
ここは東海道33番目の宿場町で、本陣が現存する貴重な場所です。
資料館は2階建てで、昔の宿場町を再現した展示があります。
ふうが日本史を選択していて、たまに参勤交代とか話をするので興味深いですね。

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)


隣には本陣と旅籠が再現されています。
意外と狭いなという印象ですが、昔は大勢の人で賑わっていたんでしょうね。
大名の部屋は一段高くなっていて立派です。

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

そこから西へ数百m行くと、商家「駒屋」があります。
ここは昔の問屋を営んでいた家で、宿場町の運営に欠かせなかったようです。
今日はマルシェというイベントが開催されていて、工作や演奏、露店が出ていました。
もう終わりかけだったので人は少な目でした。

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)


この地域はこうした町起こしが盛んですね。
次は開催中に来たいと思います。


さて、二川を後にして後半に続く。

| | コメント (0)

2018/06/16

さわやかウォーキング in 三河塩津

今日は会社の同僚とさわやかウォーキングに参加してきました。
昨日まで雨が降っていたので、天気が心配でしたが、今日はすっかり晴れました。

今日のスタートは三河塩津駅です。
とても静かな駅です。

さわやかウォーキング in 三河塩津


歩いてすぐに蒲郡海鮮市場に到着です。
ここでは海産物と青果の市場があります。
いろいろと美味しそうなものはあったのですが、これから歩くのに重くなるので今日は冷やかしだけにしました。

さわやかウォーキング in 三河塩津


次は岩上神社に着きました。
ここは小さな神社でしたが、社の後ろには神社名の由来になる大きな岩があります。
この岩は岩神とよばれています。
これは興味深いですね。

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津


そして、本日の一番の名所、形原あじさいの里に到着しました。
今日はウォーキングの人も多いので、とても賑わっていました。
あじさいは今が満開見頃です。
昨日までの雨のおかげか、花がみずみずしくて生き生きしてます。
昨年も良かったけど、今年の花もきれいでした。

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津


で、小腹が空いたのでみたらし団子を食べました。
うーん、歩いてきた疲れもとれますね。

さわやかウォーキング in 三河塩津


あじさいの里を後にして、またウォーキング再開です。
次は宗徳寺の裏手にある三河地震の地割れ跡を見ました。
説明がなかったらただの地面の凸凹にしか見えませんが、これが地震でできたと思うと、自然の力はすごいなと思います。

さわやかウォーキング in 三河塩津


最後に本光寺に寄りました。
ここもあじさいが多く植えられていて、とてもきれいです。

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津


三ヶ根駅にゴールです。
今日は天気もよく、気持ちのいいウォーキングができました。
一緒に歩いた同僚もいい運動になったようです。
今日は約20,000歩を歩きました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧