« 夏の思い出(1日目) | トップページ | 夏の思い出(3日目) »

2018/08/13

夏の思い出(2日目)

今日は田原市まで海水浴に行きます。
昨日は雨だったけど大丈夫かな?
朝は少し曇っていたけど晴れてきました。

海水浴場はどこにしようか悩んだのですが、どうせならと渥美半島先端の伊良湖ココナッツビーチに行ってきました。
豊川から約45km、まあまあ遠いです。

途中に道の駅があったので立ち寄ってみました。
田原めっくんはうすです。
朝からかなり混雑してました。
お野菜はほぼ売り切れ、すごい人気ですね。
奥にはメロンがいっぱい!
僕もよく知りませんでしたが、田原市はメロン栽培が盛んなようです。

夏の思い出(2日目)


さあ、海水浴場へ到着です。
ついた頃には快晴。
日焼けの方が心配なくらいです。

夏の思い出(2日目)


この時期は激混みかと思っていましたが、割りと空いてる感じです。
昨日までの雨のせいか海は少し透明度が落ちていましたが、ゴミが少なくてきれいです。

ビーチの目の前に海の家があります。
ホテルが経営しているようで、フードやドリンクは普通のお値段くらいで販売してました。
いかにもホテルに泊まってました感の写真ですが、全く無関係です。
すみません。

夏の思い出(2日目)


ビーチにはココナッツでメッセージが描かれていました。
こういう気遣いは嬉しいですね。

夏の思い出(2日目)


海では泳いだり、浮かんだりして楽しんでいましたが、かずが生き物の捕獲を始めました。
あさり、かに、魚、ヤドカリ…たくさん捕ってました。
将来、某番組に出られるかも!?

驚いたのはイカの赤ちゃんです。
ふよふよと泳いでてかわいい!
でも、泳ぐときはとても速いです。
よく捕まえたなぁ。
途中で捕獲した入れ物を誰かに持っていかれるハプニングがあったものの、生き物たちは海に返してあげました。
大きくなれよ。

夏の思い出(2日目)


帰りには恋路が浜と伊良湖岬灯台に寄りました。
海水浴場からは車ですぐです。

ずっと広がる水平線は地球の広さを感じられます。
さっきの海水浴場とは違い、表浜と言われる太平洋側は波が大きく、泳ぐ人はいません。
波を遠く見つめる男はいました。

夏の思い出(2日目)

夏の思い出(2日目)


ほんとは恋人同士で来るといいんでしょうね。
こんな風に。

夏の思い出(2日目)


あまりくっつくと何故かかずはめんどくさそうです。
まあいいじゃない。

灯台は三河湾に入る船の航行を助けていたのですが、岬の山の上にレーダーができ、その役目は終えたようです。
白い外壁がきれいです。
ここにも一人佇む男がいました(笑)

夏の思い出(2日目)


恋路が浜にはお店が何店かあります。
なかでもかき氷の「かわぐち」は行列ができていました。
ずいぶん暑いのでかき氷が美味しそうです。
気になるのは、“日本で2番目に美味しい”というキャッチフレーズ。
あとで地元の人に聞いたけど、理由は分かりませんでした。
行列が少なかったら食べてみようかな。

夏の思い出(2日目)


僕らのお目当ては大アサリです。
アサリ焼きとフライを食べました。
普通のアサリに比べると、すごく大きいです。
味も美味しいです。
あっという間に食べてしまうですが、2個800円なのでたくさんは食べられません。
大事にいただきました。

夏の思い出(2日目)

夏の思い出(2日目)


帰りはみんな疲れて寝てます。
僕は久し振りの海沿いドライブで楽しく運転して帰ってきました。

晩ごはんに海水浴場で採ったアサリを味噌汁にしました。
数が少なくて、大きさも小さめだったのでほんのりあさり味でしたが、美味しくいただきました。
あさり好きのかずは大満足でした。

夏の思い出(2日目)


ここは海が近いので、また遊びに行きたいね!

|

« 夏の思い出(1日目) | トップページ | 夏の思い出(3日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の思い出(1日目) | トップページ | 夏の思い出(3日目) »