« 大阪の旅(後編) | トップページ | 京都の旅(後編) »

2018/07/29

京都の旅(前編)


昨日は台風で雨風がひどかったようです。
というのも、友人と遅くまで飲んでいたので、夜は熟睡して雨音が気になりませんでした。
何かあったら大変でしたね、ちょっと反省です。

さて、本日は京都の街を廻ります。
前から酒蔵に行きたかったので伏見へ向かいました。
京都駅から近鉄京都線の桃山御陵前駅で下車です。

京都の旅(前編)


すぐ近くに京阪線の伏見桃山駅があります。
その脇に大手筋商店街があります。
昔からあるようですが、いろんなお店があって活気が感じられました。
その途中にフシミ大学が開く伏見案内所がありました。
よーく見ないと気づかず通りすぎるくらいひっそりとした入り口です。

ここで街の案内などが入手できます。
今日はお休みでしたが、週末に利き酒イベントを開催しているときがあるので、ぜひとも参加したいところです。
1杯100円です。

京都の旅(前編)


まずは月桂冠大倉記念館に到着です。
ここでは日本酒造りの展示と3種類の利き酒ができました。
入館料は400円ですが、日本酒のお土産つきです。
なかなか面白いところでした。

京都の旅(前編)


ここ伏見は良質な水が湧くことでも知られています。
街中にも水源があったりしますが、月桂冠には“さかみず”が湧いていて飲むことができます。
展示には図柄が良くないと当局に指摘されて日の目を見なかったポスター(右側)や、ベーブ・ルースが来日したときの記念ボードがありました。
貴重な品ですね。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


次は少し歩いて寺田屋を見学しました。
幕末の動乱期に薩摩の志士が集まり、討たれた歴史的にも知られている場所です。
中は思ったよりも狭いです。
ここに隠れるように集まったのですね。
坂本龍馬が襲われた部屋や、お良が入浴した風呂場、裏口の階段もありました。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


驚いたのはここに本当に泊まれることです。
今は準備中とのことでしたが、泊まると歴史がもっと感じられそうです。

そろそろお昼時。
次は黄桜のカッパカントリーです。
ここにも酒造りの展示がありますが、お目当てはお昼ご飯と作りたての地酒です。
今日は予約でしか食べられない酒蔵弁当をいただきました。
台風の影響でお客さんが少なかったようです。
とても美味しいご飯なので、また来たいですね。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


昼頃には暑くなってきたので、日本酒ではなく地ビールをいただきました。
コクがあったり、華やかな香りがあり、とても美味しいお酒でした。

京都の旅(前編)

京都の旅(前編)


午前中は伏見のお酒に感動しました。
まだまだ楽しみますよ!
後編に続く。

|

« 大阪の旅(後編) | トップページ | 京都の旅(後編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪の旅(後編) | トップページ | 京都の旅(後編) »