« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018/06/24

さわやかウォーキング in気賀

今日は昨日の雨から一転、晴れ。
夏前最後のウォーキングに参加してきました。
今回は会社の同僚と一緒です。

今回は天竜浜名湖鉄道で向かうので東海道線の新所原駅で乗り換えますが、同僚は自転車でやって来ました。
僕も自転車で大移動はしますが、昨晩は職場の勧送迎会があったので、朝はゆっくり電車にしました。
これから歩くのに大した体力です。

気賀駅に到着。
伊井家の家紋と赤備えの赤色がきれいな駅舎です。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


まずは龍潭寺に向かいます。
ここは伊井家の菩提寺です。
お寺から少し離れたところに伊井家初代共保出生の井戸があります。
コースには入っていませんでしたが、ちょっと立ち寄って来ました。

さわやかウォーキング in気賀

お寺はとてもきれいに整備されていて、庭園を見ていると心が洗われるようです。

さわやかウォーキング in気賀


次に向かったのは天白盤座遺跡です。
ここには巨大な岩があります。
不思議な感覚を覚える場所ですね。

さわやかウォーキング in気賀


次は竜ヶ岩洞です。
ここには初めて来ます。
思ってたより街中から遠かった。
入場料は1,000円とちょっと高めですが、今日はウォーキングのイベントで700円になりました。
よかった。

さわやかウォーキング in気賀


入り口の前には足湯があります。
今回は入りませんでしたが、冷泉らしく暑い時はひんやりして気持ち良さそうです。
今度来たら入ってみようかな。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


中に入ると最初にコウモリの展示があります。
洞窟の中に住んでいたんだとか。
観光のために住まいを荒らしてごめんね。

中はひんやりとしていて、暑い季節にはピッタリです。
たまに滴ってくる水滴がヒヤッと気持ちいい。

長い年月をかけて形作られた鍾乳石はきれいで、感動です。
いろんな形の鍾乳石、滝もあって面白かったです。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


ここからはひたすらゴールを目指すのですが、途中、伊井谷城址に寄りました。
標高は114.9mと低めですが、上り坂の勾配がきつく、登るのに疲れました。
これもコースにはないので、僕らの他には誰もいません。
ここから眺める伊井谷はのどかで良いところですね。

さわやかウォーキング in気賀


もひとつ、同僚の希望で伊井家居館跡と井殿の塚にも寄りました。
ここもコース外です。

居館跡は現在、公民館になっています。
歴史を残しながら、新しく生まれ変わっています。
井殿の塚は直虎の許嫁直親の父直満と弟直義のお墓です。
ひっそりとありますが、いつも誰かがお参りに来ているようです。

さわやかウォーキング in気賀


と、あちこちに寄り道したので、ゴールの時間にギリギリになってきました。
ここからは早足でゴールの金指駅を目指します。
途中に小高い山を越えるので、息を切らしながら歩きました。

ゴールの時間15時は少し過ぎましたが、朝10時頃から歩いて約5時間で無事にゴール!
いやー、最後は疲れましたね。

さわやかウォーキング in気賀


僕は電車で帰りましたが、同僚は新所原駅から自転車で帰りました。
すごいね。
今日は約26,000歩を歩きました。

| | コメント (0)

2018/06/17

自転車の旅(後半)

本日の自転車の旅、後半です。

二川宿を後にして、次は有楽製菓の豊橋夢工場に向かいます。
豊橋と言えばブラックサンダーというくらいに有名になりましたね。
ここでは様々のチョコレート製品を製造しています。

工場の直営店があり、チョコレートを販売しているのでちょっと覗いてきました。
そんなに広い店舗ではありませんが、ブラックサンダーやホワイトサンダー、メロンやイチゴなど、たくさんチョコレートが売られています。
試食もあるので、試しながらお買い物ができます。

自転車の旅(後半)


今日はブラックサンダーの詰め放題は終了していました。
1日80セット限定でした。
残念。

僕はブラックサンダーゴールドを買ってみました。
さっそく食べたら、とっても美味しいです。
自転車の疲れがとれますね。


さて、とは言うものの目指していた道の駅潮見坂は、ここからまだ5kmほどあります。
時間もそろそろ夕方になるし。
ここで引き返すか、突き進むか…

悩みましたが、せっかくここまで来たので、さらに進むことにしました。
海に向かってるはずなのになぜか緩やかに上り坂。
道もよく分からないし、心が折れそうになります。

でも、やっと海が見えてきました!
おお、海だ!
ここからは一気に下り坂。
颯爽と下っていきます。
ヒャッホー!

自転車の旅(後半)


やっと着きました。
ここに自転車で来ている人はいないです。
ちょっと恥ずかしい。

自転車の旅(後半)


ここには軽食とレストラン、お土産屋がありますが、目玉は足湯です。
海が見えるので、足も気分も気持ちいい。
残念ながら僕はお一人様でしたが、しっかり足湯で疲れを癒しました。

自転車の旅(後半)

自転車の旅(後半)

自転車の旅(後半)


この道の駅から5分ほど歩くと海岸に出られます。
これからの季節は楽しそうです。
次は家族で来てみたいですね。

自転車の旅(後半)


と、少しは楽しんだところで帰ります。
さっき下った坂は、今度は上り坂。
とってもきつかったです。
足も疲れましたが、1日充実でした。
今日の走行距離は約44km。
自転車でも疲れました。

| | コメント (0)

自転車の旅(前半)

昨日はだいぶ歩いたので疲れていたのですが、今日は梅雨の合間の晴れだったのでまた出かけることにしました。

足のトレーニングもかねて、自転車で出かけようと思いましたが、東に行くか、西に行くか。
いつも西に行くので、今日は豊橋を通り越して静岡まで行ってみようと思います。

ちきちきこいでいくと今日は風が強くてなかなか進みません。
豊橋市街地に入ったころにはずいぶんと疲れてしまいました。
1号線は詰まらないので途中から旧東海道に入ります。

二川には本陣資料館があったので、ちょっと立ち寄ることにしました。
ここは東海道33番目の宿場町で、本陣が現存する貴重な場所です。
資料館は2階建てで、昔の宿場町を再現した展示があります。
ふうが日本史を選択していて、たまに参勤交代とか話をするので興味深いですね。

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)


隣には本陣と旅籠が再現されています。
意外と狭いなという印象ですが、昔は大勢の人で賑わっていたんでしょうね。
大名の部屋は一段高くなっていて立派です。

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)

そこから西へ数百m行くと、商家「駒屋」があります。
ここは昔の問屋を営んでいた家で、宿場町の運営に欠かせなかったようです。
今日はマルシェというイベントが開催されていて、工作や演奏、露店が出ていました。
もう終わりかけだったので人は少な目でした。

自転車の旅(前半)

自転車の旅(前半)


この地域はこうした町起こしが盛んですね。
次は開催中に来たいと思います。


さて、二川を後にして後半に続く。

| | コメント (0)

2018/06/16

さわやかウォーキング in 三河塩津

今日は会社の同僚とさわやかウォーキングに参加してきました。
昨日まで雨が降っていたので、天気が心配でしたが、今日はすっかり晴れました。

今日のスタートは三河塩津駅です。
とても静かな駅です。

さわやかウォーキング in 三河塩津


歩いてすぐに蒲郡海鮮市場に到着です。
ここでは海産物と青果の市場があります。
いろいろと美味しそうなものはあったのですが、これから歩くのに重くなるので今日は冷やかしだけにしました。

さわやかウォーキング in 三河塩津


次は岩上神社に着きました。
ここは小さな神社でしたが、社の後ろには神社名の由来になる大きな岩があります。
この岩は岩神とよばれています。
これは興味深いですね。

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津


そして、本日の一番の名所、形原あじさいの里に到着しました。
今日はウォーキングの人も多いので、とても賑わっていました。
あじさいは今が満開見頃です。
昨日までの雨のおかげか、花がみずみずしくて生き生きしてます。
昨年も良かったけど、今年の花もきれいでした。

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津


で、小腹が空いたのでみたらし団子を食べました。
うーん、歩いてきた疲れもとれますね。

さわやかウォーキング in 三河塩津


あじさいの里を後にして、またウォーキング再開です。
次は宗徳寺の裏手にある三河地震の地割れ跡を見ました。
説明がなかったらただの地面の凸凹にしか見えませんが、これが地震でできたと思うと、自然の力はすごいなと思います。

さわやかウォーキング in 三河塩津


最後に本光寺に寄りました。
ここもあじさいが多く植えられていて、とてもきれいです。

さわやかウォーキング in 三河塩津

さわやかウォーキング in 三河塩津


三ヶ根駅にゴールです。
今日は天気もよく、気持ちのいいウォーキングができました。
一緒に歩いた同僚もいい運動になったようです。
今日は約20,000歩を歩きました。

| | コメント (0)

2018/06/09

北山公園のしょうぶ


今日はたくは学校、ふうは塾、かずは部活とみんないないので、奥様とお出かけしてきました。
東村山市にある北山公園のしょうぶを見てきました。

ここは八国山の裏手にあたり、少し窪んだ感じの土地です。
広い公園内にたくさんのしょうぶが咲いていました。
可憐な花でいいですね。
久し振りに奥様とのんびり鑑賞しました。

北山公園のしょうぶ

北山公園のしょうぶ


以前、かずと見に来たときもきれいな花が咲いていましたが、今日は花に加えて露店がたくさん出ていました。
暑い日だったので、ビールといか焼きをいただきました。
冷たいビールが美味しい!

北山公園のしょうぶ


また来年も見に来たいね。

| | コメント (0)

学校公開

今日はかずの学校公開がありました。
たくもふうも学校の風景を見る機会がないので、唯一かずの学校公開が楽しみです。

最近は奥様も見なくてもいいのでは?
と言ってますが、なかなか授業の風景は見られないので、行ってみることにしました。
2時限目の社会、3時限目の英語を見てきました。
授業は聞いてるけど、書くときに目が近いし、少しそわそわしてるし、なんか大丈夫かな?

前の方から見て、手を降ったらすごい恥ずかしそうだった。
まあこんなことができるのも今のうちだね。


しっかり勉強頑張ってね。

| | コメント (0)

2018/06/03

豊川リレーマラソン2018


今日は会社の仲間で豊川リレーマラソンに出場してきました。
今年で8回目の開催のようです。

僕らは新入社員からベテランまで、総勢15名で2チームが出場します。

僕と若手の子で幹事をしていたので、前日に飲み物とバナナを買い出しして、当日も場所取りに朝から会場に向かいました。
すでにたくさんの人がいて、場所がとれるか心配…
開場とともに場所取りに走り、狭いながらも芝生席をゲット!
良かったー。

テントを準備してたら皆がぽつぽつ集まりました。
さあ、走るよー。

豊川リレーマラソン2018

豊川リレーマラソン2018

豊川リレーマラソン2018


今日のリレーマラソンは、1周2kmのコースを周回し、42.195kmをチームでタスキを繋ぎます。
僕のチームは6人なので一人4周…と思ったら、毎日走っているベテランが一人で8周走ってくれるので、ちょっと少なくて済みました。

あまり練習してなくて不安だった新入社員も、長距離が苦手な女の子も、ふだん走る人も、レースが始まるとみんな一生懸命走ってました。
それに走ったらぐったりしてるかなと思ったら、次の走者を応援してました。
すごい一体感が生まれたのにはびっくりです!
これがタスキの力なんですね!

最後はチーム全員で手を繋いでゴールです。
即席チームでしたが、全体420チーム中、僕のチームは3時間11分で130位、もう片方のチームは3時間19分で190位でした。
初参加で完走して、タイムも良かったと思います。

豊川リレーマラソン2018


大会後は居酒屋で打ち上げして、さらに一体感を強めました。
また来年も参加したいですね。

| | コメント (0)

2018/06/02

花が咲いた

花が咲いた

すっかり暖かくなり、ベランダのゼラニウムに花が咲きました。
毎年、ピンク色の可愛い花をつけてくれます。
我が家で唯一、花が咲きます。

もともとはふうの新体操でもらった花を接ぎ木で植えたもの。
最初は小さかったのですが、少しずつ大きくなりました。

これからもふうの代わりに大切に育てていきます。
また来年も花を咲かせてね。

| | コメント (0)

加茂神社しょうぶ祭

今日は良い天気。
明日はリレーマラソン大会なので休養日に、と思いましたが、やっぱり出かけてきました。

豊橋市加茂神社で開催されているしょうぶ祭に行ってきました。
園内のしょうぶは、ちょうど見頃を迎えていました。

加茂神社しょうぶ祭

加茂神社しょうぶ祭


気候に恵まれた今日は、たくさんの人がしょうぶを見に来ていました。
ほとんどは車で来てますが、僕は相変わらず自転車です。
約1時間かかるので、脚が疲れた。

白、黄、紫など色とりどりのしょうぶが咲いていて、とてもきれいです。
気品があって見ていて飽きませんね。

加茂神社しょうぶ祭

加茂神社しょうぶ祭


会場で売ってたたい焼きを食べて、のんびり花見です。

加茂神社しょうぶ祭


また来年も来たいなと思いつつ、自転車をこいで帰りました。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »