« 自転車の旅(後半) | トップページ | スイミング »

2018/06/24

さわやかウォーキング in気賀

今日は昨日の雨から一転、晴れ。
夏前最後のウォーキングに参加してきました。
今回は会社の同僚と一緒です。

今回は天竜浜名湖鉄道で向かうので東海道線の新所原駅で乗り換えますが、同僚は自転車でやって来ました。
僕も自転車で大移動はしますが、昨晩は職場の勧送迎会があったので、朝はゆっくり電車にしました。
これから歩くのに大した体力です。

気賀駅に到着。
伊井家の家紋と赤備えの赤色がきれいな駅舎です。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


まずは龍潭寺に向かいます。
ここは伊井家の菩提寺です。
お寺から少し離れたところに伊井家初代共保出生の井戸があります。
コースには入っていませんでしたが、ちょっと立ち寄って来ました。

さわやかウォーキング in気賀

お寺はとてもきれいに整備されていて、庭園を見ていると心が洗われるようです。

さわやかウォーキング in気賀


次に向かったのは天白盤座遺跡です。
ここには巨大な岩があります。
不思議な感覚を覚える場所ですね。

さわやかウォーキング in気賀


次は竜ヶ岩洞です。
ここには初めて来ます。
思ってたより街中から遠かった。
入場料は1,000円とちょっと高めですが、今日はウォーキングのイベントで700円になりました。
よかった。

さわやかウォーキング in気賀


入り口の前には足湯があります。
今回は入りませんでしたが、冷泉らしく暑い時はひんやりして気持ち良さそうです。
今度来たら入ってみようかな。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


中に入ると最初にコウモリの展示があります。
洞窟の中に住んでいたんだとか。
観光のために住まいを荒らしてごめんね。

中はひんやりとしていて、暑い季節にはピッタリです。
たまに滴ってくる水滴がヒヤッと気持ちいい。

長い年月をかけて形作られた鍾乳石はきれいで、感動です。
いろんな形の鍾乳石、滝もあって面白かったです。

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀

さわやかウォーキング in気賀


ここからはひたすらゴールを目指すのですが、途中、伊井谷城址に寄りました。
標高は114.9mと低めですが、上り坂の勾配がきつく、登るのに疲れました。
これもコースにはないので、僕らの他には誰もいません。
ここから眺める伊井谷はのどかで良いところですね。

さわやかウォーキング in気賀


もひとつ、同僚の希望で伊井家居館跡と井殿の塚にも寄りました。
ここもコース外です。

居館跡は現在、公民館になっています。
歴史を残しながら、新しく生まれ変わっています。
井殿の塚は直虎の許嫁直親の父直満と弟直義のお墓です。
ひっそりとありますが、いつも誰かがお参りに来ているようです。

さわやかウォーキング in気賀


と、あちこちに寄り道したので、ゴールの時間にギリギリになってきました。
ここからは早足でゴールの金指駅を目指します。
途中に小高い山を越えるので、息を切らしながら歩きました。

ゴールの時間15時は少し過ぎましたが、朝10時頃から歩いて約5時間で無事にゴール!
いやー、最後は疲れましたね。

さわやかウォーキング in気賀


僕は電車で帰りましたが、同僚は新所原駅から自転車で帰りました。
すごいね。
今日は約26,000歩を歩きました。

|

« 自転車の旅(後半) | トップページ | スイミング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車の旅(後半) | トップページ | スイミング »