« 川越市民駅伝競争大会 | トップページ | ちょっと変わった!? »

2011/12/19

伊勢海老とたっくん

仕事終わりに奥様から、

「まだ帰れないの?」

というメールが入ってた。
何だろうと思い、電話してみたら、伊勢海老の調理の仕方が分からないとのこと。

電話でどうこうも言えないので、インターネットで調べてみたら?
僕は普通に調理する方法を聞いてるのかなー、と思ったら・・・


なんと生きた伊勢海老をもらってきたらしいです!

奥様はまったく捌けなかったため、たっくんがやったみたいです。
おー、すごいじゃないか。
僕が帰ってきた時にはすでに味噌汁まで出来上がっていたので、詳細は分かりませんが奮闘したすがたがこれ。

Acimg3503


伊勢海老は甲羅が固いので、包丁を入れるのも一苦労だったと思いますが、意外と上手に調理したみたいです。
いただいた伊勢海老は2匹だったのですが、2匹目はさらに手馴れて捌いたそうです。

かずくんはかわいそうなこともあり、飼いたかったみたいだけど、ちょっと伊勢海老は飼えないな・・・

Acimg3500


小さくても立派な伊勢海老でした。
あっと言う間に食べてしまい、こんな姿に・・・

Acimg3504


命をいただく大切さも学びました。
伊勢海老くん、ありがとう。

|

« 川越市民駅伝競争大会 | トップページ | ちょっと変わった!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 川越市民駅伝競争大会 | トップページ | ちょっと変わった!? »