« 甘楽さくらマラソン大会 | トップページ | お休み »

2010/04/18

甘楽町歴史民俗資料館

マラソン大会のあとは甘楽町歴史民俗資料館に行ってきました。
僕は歴史に弱いのでよく知りませんが、織田氏に由来する城下町で織田信雄公の墓があるそうです。
うーん、日本史は真面目に聞いておくんだったな・・・

Acimg1519


歴史民俗資料館は昔盛んであった養蚕業における繭倉庫として利用されていたものを転用しています。
外観はとても古風な感じを漂わせています。
ちなみにたっくんがナナメなのは、なぜか倒れ掛かっていく瞬間を撮ったためです。
地面は傾いてないよ。

こちら大人200円、子供100円の入館料が必要です。

中は1階が養蚕に関する資料を展示しています。
そんなに広くはないので、すぐに見終えてしまうかも。
でも、養蚕なんて言葉も知らず、カイコすら分からない二人にはかなり興味深々のものばかりだったようです。

Acimg1520


2階には甘楽町地区の生活の品物が古代から近世まで展示されており、その他に小幡氏、織田氏に由来する甲冑、陣羽織などが展示されています。
こちらは戦国時代好きなら面白いものです。

Acimg1524


歴史民俗資料館の前は桜並木になっていてとてもきれいです。
あー、ここは僕が午前中に走ったところだね。

Acimg1526


Acimg1528


Acimg1525


マラソン中は桜と資料館くらいしか目に入りませんでしたが、桜並木の両側には昔ながらの土塀作りの家が並んでいます。
歴史情緒豊かな町並みが今も残っているようです。


とまあ、これだけ楽しんで約1時間強なので、ちょっと立ち寄るにはいい場所だと思います。
大きな美術館、博物館のようにはいきませんが、町の歴史を感じることのできる資料館でした。

|

« 甘楽さくらマラソン大会 | トップページ | お休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘楽さくらマラソン大会 | トップページ | お休み »