« みずぼうそう | トップページ | ひなまつり発表会 »

2009/02/22

ブロンコス杯

昨日、今日と所沢をホームタウンとする埼玉ブロンコス協賛の大会がありました。
今までたくさんの大会に参加してきましたが、6年生はこれが最後の公式戦になります。

土曜日は仕事のため試合を見ることができませんでしたが、2戦2勝。
かなり大差での勝利だったようです。
この1年でチームとして成長した気がします。

ここまできたら最後は優勝で締めくくりたいもの。
あと2回勝てば優勝です。
今日はお当番で引率していたので、チーム席から観戦です。


1試合目は今までも勝ったり、負けたりと力の拮抗したチームとの対戦。
この試合はぜひとも勝ちたい。
しかし、第1Q、第2Qと押され気味でした。
5点ほどを追う形で前半を折り返しました。

第3Q、第4Qと両チームとも譲らず、追いつき、同点、追い越し、同点、と手に汗を握る展開になってきました。
当番でスコアをつけながらなので、応援したいけど声が出せない。
心の中で、「頑張れ!」と応援してました。

なんとこの試合、結局同点で延長戦へともつれ込みました。
僕も始めて経験する延長戦。
会場もかなり熱いムードになってきました。

延長戦でもほぼ互角の戦いでどちらも譲りませんでしたが、残り時間わずかなところで1点をリードされてしまいました。
その残り時間”1秒”!
最後のスローインは我がチームからです。
この1秒の戦いがバスケットの醍醐味でしょうね。

審判からボールを渡され、選手がパスを受けるために動く。
相手もパスをさせまいとついてくる。
でも、エースがディフェンスを振り払いパスを受けシュート!!

見事に決まったーーー!!

もう応援席は大騒ぎです。

相手チームの子達はその場に倒れてみんな泣いてました。
かわいそうだけど、これもスポーツの宿命ですね。
勝ったチームも負けたチームもほんとにナイスゲームでした。
ほとんど決勝戦のような試合ぶりに会場も拍手を送ってくれました。


でも、その後の決勝戦。
1試合目で体力を使ったせいか動きが鈍く、終始相手にリードを許すことに。
最後の第4Qであと1点差まで追いつきましたが、最後は5点差で負けてしまいました。

今度はうちのチームのみんなが涙してました。
なぜか試合に出なかったたっくんまで・・・
お前はほんとにいい経験をさせてもらったな。


今日は準優勝になりましたが、最後に素晴らしい試合が見れました。
子供たちの頑張りに拍手を送りたい気持ちです。
準優勝も立派な成績です。
胸を張って喜ぼう。

次はたっくんたちの世代にバトンタッチ。
人数も少ないので、いい試合はできないかもしれないけど、悔いの残らない思い切ったプレーを期待します。
頑張れ、次のトップチーム!!

|

« みずぼうそう | トップページ | ひなまつり発表会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みずぼうそう | トップページ | ひなまつり発表会 »