« とうとう目標途絶える・・・ | トップページ | 練習試合 »

2008/06/01

初試合

バスケを初めて2回目の参加にして早くも練習試合です。
まだルールも覚えていないし、ドリブルもできないし・・・
そんな不安いっぱいのたっくんですが、ほんとに試合に出てしまいました。
いいんかいな・・・


隣の市にある体育館で3チーム交えた練習試合でした。
多くの親がついてきていたので、応援も過激(悲鳴のような声援)でした。

たっくんが所属するチームは、5、6年生が少なく、4年生も試合に出ないといけません。
小学校で行うミニバスは、1クオーター6分で4クオーターで試合をします。
試合でコートに出るのは大人のバスケと同じ5名ですが、ミニバスでは3クオーター目で10名以上の選手が出場していなくてはならないのです。
・・・うーん、このルールの意図は僕も知りませんが、とにかく試合をするためには10名以上が必要なのです。

で、仕方なく(?)たっくんも試合に出場するわけです。

Ap1040944


ルールもろくに知らないたっくん、ほんとに出場しちゃいました。
ボールを追って走るのは走るんですが、ボールをもらってもドリブルもできずパスも失敗。
攻めてはゴール下で3秒バイオレーション(ルール違反)を取られ、守ってはボールに集まってディフェンスになってません。
ちっとは事前に教えておけば良かったなー。

僕は土曜日まで仕事で忙しかったので、ほとんど教えてあげられませんでした。


それでも初めての試合はいい経験になったようです。
これを機会にルールも覚えて、上達すればいいと思います。
まずはルールを覚えるため、今日のできごとを反省するために”練習ノート”をつけさせることにしました。
とられたバイオレーションをひとつずつ書いていけば覚えるのも早いでしょう。

まずは何も知らずにコートに立って、走りまわった元気は頼もしかった。
次の試合までにはちょっとはルールを覚えような。

|

« とうとう目標途絶える・・・ | トップページ | 練習試合 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう目標途絶える・・・ | トップページ | 練習試合 »