« 歯科検診 | トップページ | 宿題 »

2007/06/12

悲しい話題

最近、虐待で4歳の子が亡くなるとか、学校で子供を産んで死なせてしまうとか、子供の受難に関するニュースが絶えません。
テレビで見たり、新聞で読むととても悲しい気持ちになります。
これからあったであろう人生を思うとかわいそうです。


高校生が子供を産んで死なせてしまった事件は、周囲に知られたくないという思いがあったのでしょう。
でも、”生命”というものを尊重しないという自分勝手な考えは許されるものではないです。
もっといろいろと勉強したり、経験した方がいいでしょう。


もっと許せないのが虐待です。
力の弱い子供を標的にした悪質な事件です。

子供にあざができたりするまで殴れませんよ。
普通は。
今は10代、20代の人たちが人を思いやる気持ちを持てるのか心配です。


僕も子供たちをゲンコツで叱ることもありますが、それは1回きりです。
最近は僕も甘いのか、ゲンコツのあとは心の中で、「ゴメンネ」と謝りながら怒ってます。

どんなことがあっても子供は宝物。
壊さないように大事に叱りたいものです。

|

« 歯科検診 | トップページ | 宿題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 歯科検診 | トップページ | 宿題 »