« 入学式 | トップページ | マラソン »

2007/04/11

義母帰る&ストライキ

今日で鹿児島から来ていた奥様の義母さんが帰郷しました。
5日間も遊びに来てくれて子供たちもとても喜んでいました。
ただ、風邪ひいたままで帰っていったのが心残りです。

体調悪いにもかかわらずいろいろご面倒をかけてすいませんでした。
ほんとにありがとうございます。


さて、今朝起きて出かける時間の話でもするかと思っていたら、テレビで”全日空がストライキ”というニュースをやってました。

な、なんですと!?

経営側との賃金交渉が決裂、ストライキに入ったみたいです。
なんでまた今日という日にやるのかなー。

とりあえずたっくんとふーちゃんは学校があるので、朝ごはんを済ませて送り出し、それからネット検索と電話をかけてみました。
電話はずーっと話中でつながらず・・・
ネットで発着状態を調べてみましたが、朝早かったせいか各便とも出発予定とあるだけで飛ぶかどうか分かりません。

ははー、これは仕方がない。
とりあえず出発する支度をしてたら、昼ごろには順調に出発していることが確認できました。


飛行場についた頃には雨が降り始めてましたが、無事、義母さんは鹿児島へと飛び立っていきました。
5日間ありがとうございましたー。
今度は遊びに行きますねー。

さてさて、早朝から頭を悩ませてくれたストライキ。
勝手にするんじゃねーっての。

確かに争議権(ストライキ権)は組合に与えられた権利ではあるけど、毎年行使してないか?
ストライキは最後の切り札でしょ?
毎年毎年、安易にやられても困るんですよね。

だって、航空会社は公的機関みたいなものでしょ。
それが欠航したりしたら大変ですよ。
みんな困りますよ。
うちも危ないところでしたよ。


航空会社は勤務が過酷とも聞いたことがあります。
たぶんそれに見合う給与がほしいということなんだろうけど、世間一般から見れば高いのではないでしょうか?
実際の給与は知らないので大きなことは言えませんが、世の中過酷な労働でも低賃金の方も多いと思います。

さらに僕は今製造業ですが、製造業でストライキをした場合は会社は困るから効果は”大”ですが、その分他メーカーにシェアを奪われる可能性があると思います。
だってほんとに特殊なものでなければ、世の中同じものを作る企業はたくさんあります。
それに対し、航空会社は移動の手段として使わざるを得ない状況があると思います。

そういうことから考えても航空会社のストライキは”ずるい”と思えます。


僕の会社でもコストダウンの一環で給料が下がってます。
給料上がるならストライキしたいですよ。
でも、1日も商品を切らさないことは大切です。
僕はできるだけストライキのない交渉をすべきと考えます。

安心できる商品を毎日変わらず届けるのが僕ら製造業の仕事。
毎日、定刻に発着し、変わらないサービスを提供するのが航空会社の仕事。
だからストライキは安易にすべきじゃないです。


今日は直接影響があったのでほんとに腹立たしいです。


※ 僕はこの手の知識は乏しいので自分勝手に思いつくまま書いてます。ご了承ください。

|

« 入学式 | トップページ | マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/14649891

この記事へのトラックバック一覧です: 義母帰る&ストライキ:

« 入学式 | トップページ | マラソン »