« 寝言… | トップページ | できるかな »

2006/09/20

さみしいねぇ

今日は職場で定年される方の送別会がありました。
僕は7月に異動してきているので、実質は2ヶ月ほどのお付き合いでした。

でも、学ぶことは多く、このまま定年されるのはとても惜しい気がします。
気力も体力もまだまだやれる方だけに残念です。


今年、来年と”団塊の世代”と言われる方々が退職されていきます。
職場、企業にとっては一大事です。

今まで屋台骨を支えてくれていた方々が大勢いなくなるわけですから。

今日はお偉い方々も出席しえいたので、ペーペーの僕はお世話係りです。
心行くまで・・・とは言えませんが、楽しく過ごせました。


これからはますます僕ら若手に(若いのか?)かかる負担が大きくなってきます。
そのプレッシャーに負けず、頑張っていきたいと思います。


仕事、人生の先輩。
長い間お疲れ様でした!
そしてありがとうございます!

次は僕らが頑張るので見ていてください。
(決して期待はできませんので・・・)

|

« 寝言… | トップページ | できるかな »

コメント

2007年問題が叫ばれる中、現在政界の世界の方でも何かと話題にのぼっている若手!!!、我々の年代は若手に相当する様で、勿論音楽の世界(ジャズ・フュージョンの世界)でも若手と呼ばれている世代に生きている様です。
どこの世界でもまだまだ若手と呼ばれる年代なのかなと、ついついうれしいのか悲しいのか???
2つ年下のシューマッハがついに引退宣言した中、複雑な心境です、まだまだ人生勉強なのかなと共感させていただきました。
私も頑張ります。

投稿: toshi | 2006/09/21 00:48

”若手”という言葉は年齢だけで使うだけじゃないんですね。
新しい世代へと受け継いでいく言葉なんですね。

現役でいる以上は常に「若手」です。

僕もそのつもりで頑張ります。

投稿: らっし→toshiさんへ | 2006/09/21 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/11975284

この記事へのトラックバック一覧です: さみしいねぇ:

« 寝言… | トップページ | できるかな »