« 退院 | トップページ | 再び農園 »

2006/03/31

耕作作業 施肥&畝作り

今日はいいお天気でしたね。
朝はちょっと寒かったけど。

我が家ではかずくんが鼻水出てるし、ふーちゃんは頭とのどが痛いと言っている。
気温の変化が激しいので、風邪には要注意だね。


今日のお仕事は朝の6時から。
眠かったけど無事終了しました。
いつもは何か雑用があって残業したりしてるんだけど、今日は珍しく何もなし。
拍子抜けした感じで、仕事をやり残しているんじゃないかと心配になってしまった。

でも、帰れるときにはさっさと帰る。
久々に仕事をきっかりに終えて帰りました。


しかし・・・
今日は時間がたくさんできてしまった。
奥様は仕事、たっくんは学童、ふーちゃんとかずくんは保育所に行っていて、家には誰もいない。
だから、すぐに帰ってもヒマなのだ。


・・・・

! そうだ!
時間ができてちょうどいいから今日は農園の整備をしよう!


と、急に思いついて農作業をすることにしました。
さっそくたっくんを迎えに行って、準備をすることに。

D2に行って、苦土石灰と肥料を購入し、シャベルを持って農園へと向かいました。
もちろん、長靴を履いて。
たっくんは普通に見えるけど、僕はジーンズに長靴・・・
なんとも似合わない感じです。


数日前に見たときには整地まで終わっていたけど、今は区画も区切られていた。
使用は4月からということになっていたけど、すでに苗を植えている人がいた。
早いなぁ。

僕らは区画ナンバー”66”。
農園の一番すみっこでした。
でも、考えようによってはすみっこだから、隅の空いた所が荷物置きに使えるしいいかも。


広さは6m×3.4m。
意外に広いです。

さあ、さっそく農作業です。


まずは苦土石灰を土に混ぜ込みます。
たっくんにパラパラと撒いてもらい、僕がシャベルで土を混ぜる。
撒いて、土を混ぜる。
撒いて・・・・土を混ぜる。

ふー、思ったより疲れました。
すでに市で耕運機を入れているので土が軟らかいのですが、手作業で土をひっくり返すのは大変でした。


前面に混ぜ込んだ後は、元肥を施肥して畝を作ります。
こいつがすっごい疲れた。


まずは元肥を施肥するために、深めに掘ります。
そこへまた、たっくんに肥料を撒いてもらい、僕が埋め戻す。
間隔はだいたい90cm程度。


掘って、撒いて、埋め戻す。
掘って、撒いて、埋め戻す。
・・・掘って、撒いて・・・・埋め戻す。
・・・・・・疲れた・・・・


ちょっと休憩。


また、掘って、撒いて、埋め戻す。

これを繰り返して、畝を6つ作りました。
予定している、キュウリ、トマト、ジャガイモ、トウモロコシを植えて、後は何にしようかな。


たっくんも、

「パパ、上手にできたね」

「楽しみだね」


って、ひとまず一緒に作業してワクワク度が増した模様です。

しかし、僕の腰が・・・
明日がやばいです。


そして、たっくんも首をコキコキ。

「はー、疲れたー」


君は肥料撒いただけでしょうよ。
そこまで疲れるのかい?
仕草がなかなか面白かったです。

次回は2週間後くらいに苗植えと種まきをしたいと思ってます。

|

« 退院 | トップページ | 再び農園 »

コメント

畑仕事、お疲れ様です。

だんだん畑らしくなっていく…

そこがまた楽しいですね。

投稿: いのじ | 2006/04/02 20:52

いやー、ほんとに疲れました。

月末までにはいろいろな苗が植わっている・・・予定です。
農園先輩としてアドバイスお願いします!

投稿: らっし→いのじさんへ | 2006/04/02 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/9360712

この記事へのトラックバック一覧です: 耕作作業 施肥&畝作り:

« 退院 | トップページ | 再び農園 »