« 家事と育児の分担 | トップページ | スケート »

2006/02/23

やったぜ当選&転勤!?

今日は会社で意外な話が舞い込んできて、いろいろ考えてた。
どうしたもんかなぁ。


と、家に帰ってきたら…郵便受けに封筒が入ってた。
何かダイレクトメールかと思ったら、表面に「ご当選おめでとうございます」って書いてある。

060223_1941002.jpg


おおーー!!

そういえばこの前シダックスへカラオケしに行った時に応募用紙をもらって送ったんだった。
まさか当たるとは!

さっそく中を見てみると…

060223_1941001.jpg

060223_2137001.jpg

「B賞 こだわりの食 くつろぎの時プレゼント  大地の恵みコース」


が当たってた。
中には厳選有機野菜3kgが送られてくる依頼ハガキが入ってた。

今年はいいペースですねー。
昨年末に当選した”うまいものグラス”はしまわれたままだけど、今回の野菜は食べておいしいので奥様にも好評でしょう。
と思って話しかけた。


「最近はすごいでしょ。当選率が上がってきたよ」

奥様「もっとすごいものが当たらないかなぁ」

「野菜ではご不満かい?もっとすごいものって、そういや今、ドリームジャンボが発売されているよ。きっと当たるんじゃないか」


奥様「当たるわけないじゃない!」


そうですね。
宝くじは元手もかかるし。
50円の切手を貼って当たる”野菜”のほうがまだいいらしい。

奥様は宝くじは”当たらないもの”と思っていて、興味がない。
僕は夢と希望を書いたいんだけど、了解はなかなか得られない。
また地道に働くか。

あ、野菜は素直に喜んでました。


とまあ、ここまではうれしい話。
ここからはうれしくないというか、どうしようかなって話。

今日はたまたま課長と話す時間があって、今の職場の状況とか仕事の話をしていたんだけど、急に課長が、


「いやーーー、弱ってんだよ」


と切り出し始めた。
来月は僕の職場からも定年する人がいて、その人は定年後も会社には残るけど、別の職場へ異動していく。
その辺の話をした後だったから、誰か他の人の異動話だなとは思ったけど・・・

「断ってんだけどよー」


ん??
なんか妙な間をとるなぁ。

「おめーさんだよ、おめーさん」


って指さされたのは僕でした。

少し前から何だか周囲にそんな雰囲気が漂っていたから特に驚きはしなかったけど、とうとうきたかって感じ。
どうやらすぐに異動の話がきているようだ。
課長は工場長と相談して、少し待ってもらうよう頼んでいるらしい。
いや、課長がそう言ってたから。


僕も今の職場で6年が経過、7年目に突入している。
職場でも古株だけど、工場内でも僕より年上、もしくは先輩社員は少なく、文字通り”長老”と化していた。
だから、異動はしたいなぁと思っていたところ。

だって、長い間同じところにいてもいいことはない。
そりゃ、職場の運営とか、ノウハウは多いから楽に仕事できるし、教えてあげられるけど、長くなればなるほど下が育ちにくい。
現在も僕がいるために仕事の配分が悪くなっているなぁ、と感じることが多々あった。
だから、異動は歓迎なのだが・・・


「課長、僕は明太子とかカニがいいですね」

と、九州か北海道がいいとアピールしたんだけど、


「バカ言ってんじゃない。おめーは本社へ行って来い」

えーーーっ!!
それは勘弁して欲しかったのにー。
本社勤務になると当然スーツにネクタイで出勤。
今はジーンズにトレーナーで出勤。
この差は大変な変化でしょう。
それに転居ができない。

実は奥様のご希望があって、

①転勤するなら遠く(転居を伴うこと)

②できれば南下すること(九州ならなお良し)

の2つは大前提。
って、奥様がそれを選べるわけないけど。

僕の奥様は模様替えとかが好きで、今の家でも引っ越して5年の間に大模様替えを数回させられている。
転居を機に家も配置もリフレッシュしたい考えだ。
ついでに不要物の整理もしちゃいたいみたいだ。

そして、奥様のお母さんが鹿児島に住んでいるから、南下したいとのご希望。
とは言っても、行先としては関西地区ぐらいまでだろうけど。


このどちらも叶わない転勤に奥様はどう反応するか?

夕食の時に話してみたら、

奥様「えっ、転勤?どこに行くの?」

「本社らしいよ」

奥様「えー?じゃあ、引越しできないの?」

「そうだね。ここから通えるし」

奥様「そんなのダメだよ。引越しはするのが条件って言っといてよ」


は?
何だかこのやり取りは昨日見た”鬼嫁日記”のドラマに似ているようだが?
むちゃくちゃ言ってる。
転勤は自分で選べないし、住宅は会社の規定範囲で決まってる。
仕方がないねー。


しかし、ここで新たな問題が発生。

奥様「子供たちを迎えに行ける時間に帰って来れるの?」


いや、たぶんできません。
さすがに家から通えるって言っても通勤時間に2時間近くかかるようになるから、17時に仕事を終えても帰ってこれるのは19時ごろ。
そうだったんです。
本社勤務となると子供の送り迎えが不可能になってしまうのです。

今は早出、遅出、夜勤とあって、うまく時間差を利用して送り迎えしたり、行事に出たりしていたけど、もし本社ならいつも朝早くて夜が遅くなる。
しかも土日しか休みがなくなる。

家事と育児の負担がグッと奥様にかかることになってしまう。

でも、残念ながら課長がいくら断って延期しても、この話はいずれ来ることで覚悟しないといけない。
転勤はもう少し先延ばししてくれるみたいだけど、半年は待てないとのこと。
困った話です。

実際にはどこへ行くかははっきり聞けなかったけど、他の場所は可能性薄いなぁ。


ほんとに転勤が決定したら、奥様は仕事を続けるか、辞めるかを考えると言う。
そうだね。
子供3人の世話して、自分が仕事してでは大変だもんね。
この春はそんな話で過ごしそうです。

あー、満員電車は嫌だー。


※  デジカメくんが故障のため、携帯で写真を撮り送信、本文を後から修正してます。
   途中で終わってた方、すいませんでした。


|

« 家事と育児の分担 | トップページ | スケート »

コメント

転勤の情報、事前にわかるんですね。
スーツになるのはキュークツかもですね‥。
奥様はなんだか強くて前向きで素敵です!

投稿: サボンヌ | 2006/02/24 02:23

いいえ、ほんとは内緒です(笑)
課長とはいつも隠し事なしで話すので、今回も先に教えてくれたんでしょうね。
僕は気持ちの準備ができるんで感謝です。

うちの奥様は確かに強気、というか自己中な気もしますが・・・
お褒めの言葉ありがとうございます。

投稿: らっし→サボンヌさんへ | 2006/02/24 21:32

あらら。
転勤って、本当は昇進なんじゃないんですか???
でも、家族のこと考えると、ほんと、楽じゃないですよね。
北海道に来てくださいよ!(笑)
子育てには、いいところだと思いますよ~~~。
でも、九州育ちの奥様には、過酷かな?(笑)

投稿: neko | 2006/02/24 22:22

いえいえ。
昇進なんてとんでもない。
身分は変わりません。

かえって、通勤時間がかかる、仕事が増える、手当てが減るなどでいいことは少ない気がします。

北海道ならいいですね(笑)
奥様は寒いのきらいなので、過酷かもしれないですね。
たぶんマイナスの世界は未体験でしょうから。

投稿: らっし→nekoさんへ | 2006/02/25 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/8804551

この記事へのトラックバック一覧です: やったぜ当選&転勤!?:

« 家事と育児の分担 | トップページ | スケート »