« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

四季倶楽部&ひな祭り

昨日に引き続き、38度台の高熱が出ているかずくん。
行動はいつも通りだから少し安心しましたが、インフルエンザじゃないのに高熱が続くとやっぱり心配だ。

昨日、今日と付きっきりだったので僕も疲れました。
早く熱が下がらないかなぁ。


今日はたっくんの“耳垢”取り。
昨日から耳垢を柔らかくする薬を耳に入れて、今日は再挑戦。
なんとか取れました。


そんな病院での診察の合間に僕は旅館の予約。

やー、4月に結婚記念日を迎えるので、今年は旅行に行こう!ということになってまして。
9時の予約開始から電話をかけてみたけど繋がらない。
今回、狙っているのは”四季倶楽部”というところの激安宿。
1泊朝食つきで5250円という安さ、宿泊施設は企業の保養所という豪華さ。
かなり競争率が激しいです。

この戦いには負けられないので、病院内だったけど隅っこのほうで電話かけまくり。
24回目で交換につながったけど、そのまま保留になってしまった。
待つこと5分強。
やっとこさっとこで予約できました。

楽しみだなぁ。
まだまだ先ですが、旅行記をアップするのでお楽しみに。


我が家では、と言うか僕はこの日のために毎年"500円”貯金を実施してます。
今年は62500円なり。


060228_1409001.jpg


どうですか?
この苦労の結晶たち。
少ない僕の手持ちから、さらに少しずつ貯めたんです。
奥様と子供たちも喜んでくれるでしょう。


060228_1412001.jpg


ふーちゃんと一緒に数えてたら、なんか妙な積み方がおかしかったのか撮影希望があったので1枚パシャリ。

でも、これを換金するのが大変なんだよなぁ。
銀行の受付のお姉さんが嫌そうなんだもん。

そして今日は、やっと出したかと言われてしまいますが、雛人形を出しました。


060228_15440011545.jpg

僕の奥様が子供の頃に買ってもらったものをそのまま頂いてきたものです。
人形自体は小さいんだけど、ちゃんと7段雛になってます。

人形を飾るための棚は僕の手作り。
毛氈をしているから分からないけど、かなり粗末な作りです(笑)

雛人形ってしまい遅れると結婚に行き遅れるって言うけど、出し遅れた時ってどうなんでしょう?
早く出さなきゃ出さなきゃと思いつつ、今日になってしまいました。


あんまり早くにお嫁に行ってしまうと寂しいですが、ふーちゃんにもいい人が見つかるといいね。
パパみたいにね。
あ、それは冗談冗談。

もうすぐひな祭り。
楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/27

授業参観&発熱&頭痛&腹痛&鼻水

昨日は早めに仕事が終わったので、同僚と飲みに行って来ました。
先日書いた転勤の相談をするために。
彼もじきに転勤するだろう。
話はきているみたいだけど、彼の行先までは分からない。

僕の中学時代の友人が経営する串焼き屋へ行って、転勤決定したらどうする?って話と、転勤したら後任は大丈夫か?(いらんお世話だが)というような話をした。

僕と彼は入社前からの付き合いで、研修先こそ別々だったけど、現場所の配属以来、早10年になる。
前の職場の時も彼が前工程で、僕が次工程。
いつも、

「おめーんとこは何やってんだ!?」

なーんて言い合いながらも、よく飲みに行っては騒いで、語って、今に至っている。
今も僕が品質管理で彼が生産管理。
お互いに切磋琢磨しながら仕事してきた仲間。
よきライバルであり、よき友である(飲み友達とも言う)。

昨日も将来像や改善しないといけないことなど話してきた。
僕らもそろそろ仕事のあり方を変えていかないといけないんだなぁ、と2人で納得して帰った。

ここまで話してて、「転勤なくなったよ」って言われたらショックだね。

昨日はそんなんでブログアップできませんでした。


今朝は肌寒く、晴れそうで晴れない嫌な天気です。

今日はたっくんの授業参観。
本当は出勤だったけど、無理言って勤務を交代してもらった。
交代してくださった方々ありがとうございました。


しかし、朝一番に起きて朝食の準備、着替えの準備をして、いざ子供たちを起こしたら、

たっくん「お腹痛い、頭も痛い」


えー!?
今日は授業参観なんですけど。
しかも皆勤賞を目指して、ここまで頑張ったのに。

今日は普段のちょっと具合が悪いという時よりも苦しそう。
吐き気も少しあるみたいだ。
仕方がない、病院に連れて行くか。


そして、次に起きたふーちゃんも鼻水がタラりん。
あらら、お風邪ですかい。

ふーちゃんは鼻水だけで元気そうだけど、あんまり鼻水が出るとまた中耳炎になるから一緒に病院に行くことにした。

さて、奥様は仕事、送りがてらかずくんを保育所へと思って抱っこしたら・・・

ん??
なんか熱いな?

「かずくん熱くないか?」

奥様「あら、ほんとだ」


心配になって熱を測ってみる。
・・・なかなかピピッと音が鳴らない。

なんと38度1分もあった!

朝はご機嫌よく起きてきて、朝食もモリモリ食べて元気いっぱいだったんだが。
今も機嫌はいい。

子供は熱があっても普通に動けるから不思議だ。

いやいや、そんな心配をしている場合ではない。
早速、かずくんを連れてまずは病院の診察の順番を取ってきた。
近所の個人医院だけど、結構評判が良くていっつも患者さんでいっぱい。
早く順番を取らないとすごく待たされる。

でも、今日はかずくんが高熱ということもあってすぐに準備してくれた。


たっくんとふーちゃんも登校、登園準備をして病院へ。

まずはかずくんの診察。
問診をして診察に入ったら、

先生「んー。熱いね。もう一度熱を測りなおしてみましょうか」

ということで、測りなおしたら38度9分!!
さっきより上がってる。
かわいそうに・・・
そういえば朝よりぐったりした感じになったかも。
お兄ちゃん、お姉ちゃんの顔を見ると笑ってるんだけど、とても高熱とは思えない。

インフルエンザの検査もしてもらったけど、こちらは陰性。
ホッとしました。

結局、のどが腫れてるから、そこが原因で熱がでたのかもって言われた。
早く熱が下がるといいんだけど・・・


次にたっくん。
診察時にはすでに朝方の頭痛と腹痛は治まってたようで、診察する意味あんのか?とも思ったけど、せっかく来たから受診。
先生も、「原因は分かりませんね」だって。

そこの病院には耳鼻科もあるので、ついでに耳も見てもらったら、

「耳垢が詰まってます」


頭痛よりこっちのほうが大変で、耳垢が頑固に居座っているもんだから取るのに大騒ぎ。
取ろうとすると、


「痛い痛い痛い痛い!!!!!」

叫びまくるたっくん。
がっちり押さえ込む看護師さん。
かなり格闘したけど、結局取れず。
耳垢を軟らかくする薬をもらって、再挑戦となりました。
だって、耳垢すごくて鼓膜が見えないって言うんだもん。
そりゃ僕が怒ってても聞こえないわな。


最後にふーちゃん。
ふーちゃんは鼻水の吸い取りをしてもらった。
こちらはスムーズに終了。
ずいぶんと鼻水が出ていたようで、ほっとくとまた耳にくるかもって言われた。
危ない危ない。
もう中耳炎はこりごりですから。


こうして3人の診察が終了したのが12時。


おーーー!
まずい。
たっくんとふーちゃんの”給食”に間に合わない

急いでたっくんを学校に送り、ふーちゃんを幼稚園へ送る。
たっくんはギリギリ給食に間に合ったけど(すでに食べ始めてたらしいが)、ふーちゃんはまったくのアウト。
仕方なく事務室で給食を食べることになった。

ふーちゃん、ごめんね。
対応してくれた先生、大遅刻でごめんなさい。


帰ってからもかずくんの熱は下がらない。
はー、まだまだこれからが大変だ。
かずくんはグズグズしないで頑張ってるなぁと思う。

早く熱が下がらないかなぁ。

そして、今日のほんとのメインイベント”授業参観”は欠席となりました。
行ってやりたかったけど、かずくん連れては行けないし。

たっくんに行けないよ、って言ったら、

「うん、仕方がないよ。いいよ。」


ほんとにごめんね。
いつもは怒られてばかりのやんちゃくんだけど、こういうときはよく状況を見ている。
かえってこっちが気を使っちゃう。

次はきっと行くよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/25

スケート

昨日は奥様が夜勤のため、家事と子供たちの世話で大忙し。
最近はこんなパターンが多いなぁ。

昨日は荒川選手の“金メダル”の話題で盛り上がってましたねぇ。
幾多の苦労を乗り越えて、本番でのあの演技。
ほんとにおめでとうございます。


荒川選手の“金メダル”にあやかって、今日は市内にある“銀河アリーナ”に来てます。
僕の弟家族も一緒です。


060225_1309001.jpg

僕はただいま滑走中。


…のはずが、
かずくんのお守り中。

僕の奥様はスケートが好きなので、できるだけ滑らせてあげようと思ってます。
ただ、夜勤明けだから、夜までもたないだろうなぁ。
また僕が晩ご飯準備かな?

たっくんは初めて滑るわりには上手に滑ってた。
ただし、転倒多し。
調子に乗って早く滑るからだ。


060225_13450011347.jpg

ふーちゃんはちょこまか滑り。
手をつないで滑ってました。

060225_13340011346.jpg

ここはひとつ、どちらかを将来のスケート界へ送り込むか?
たっくんならショートトラックだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/23

やったぜ当選&転勤!?

今日は会社で意外な話が舞い込んできて、いろいろ考えてた。
どうしたもんかなぁ。


と、家に帰ってきたら…郵便受けに封筒が入ってた。
何かダイレクトメールかと思ったら、表面に「ご当選おめでとうございます」って書いてある。

060223_1941002.jpg


おおーー!!

そういえばこの前シダックスへカラオケしに行った時に応募用紙をもらって送ったんだった。
まさか当たるとは!

さっそく中を見てみると…

060223_1941001.jpg

060223_2137001.jpg

「B賞 こだわりの食 くつろぎの時プレゼント  大地の恵みコース」


が当たってた。
中には厳選有機野菜3kgが送られてくる依頼ハガキが入ってた。

今年はいいペースですねー。
昨年末に当選した”うまいものグラス”はしまわれたままだけど、今回の野菜は食べておいしいので奥様にも好評でしょう。
と思って話しかけた。


「最近はすごいでしょ。当選率が上がってきたよ」

奥様「もっとすごいものが当たらないかなぁ」

「野菜ではご不満かい?もっとすごいものって、そういや今、ドリームジャンボが発売されているよ。きっと当たるんじゃないか」


奥様「当たるわけないじゃない!」


そうですね。
宝くじは元手もかかるし。
50円の切手を貼って当たる”野菜”のほうがまだいいらしい。

奥様は宝くじは”当たらないもの”と思っていて、興味がない。
僕は夢と希望を書いたいんだけど、了解はなかなか得られない。
また地道に働くか。

あ、野菜は素直に喜んでました。


とまあ、ここまではうれしい話。
ここからはうれしくないというか、どうしようかなって話。

今日はたまたま課長と話す時間があって、今の職場の状況とか仕事の話をしていたんだけど、急に課長が、


「いやーーー、弱ってんだよ」


と切り出し始めた。
来月は僕の職場からも定年する人がいて、その人は定年後も会社には残るけど、別の職場へ異動していく。
その辺の話をした後だったから、誰か他の人の異動話だなとは思ったけど・・・

「断ってんだけどよー」


ん??
なんか妙な間をとるなぁ。

「おめーさんだよ、おめーさん」


って指さされたのは僕でした。

少し前から何だか周囲にそんな雰囲気が漂っていたから特に驚きはしなかったけど、とうとうきたかって感じ。
どうやらすぐに異動の話がきているようだ。
課長は工場長と相談して、少し待ってもらうよう頼んでいるらしい。
いや、課長がそう言ってたから。


僕も今の職場で6年が経過、7年目に突入している。
職場でも古株だけど、工場内でも僕より年上、もしくは先輩社員は少なく、文字通り”長老”と化していた。
だから、異動はしたいなぁと思っていたところ。

だって、長い間同じところにいてもいいことはない。
そりゃ、職場の運営とか、ノウハウは多いから楽に仕事できるし、教えてあげられるけど、長くなればなるほど下が育ちにくい。
現在も僕がいるために仕事の配分が悪くなっているなぁ、と感じることが多々あった。
だから、異動は歓迎なのだが・・・


「課長、僕は明太子とかカニがいいですね」

と、九州か北海道がいいとアピールしたんだけど、


「バカ言ってんじゃない。おめーは本社へ行って来い」

えーーーっ!!
それは勘弁して欲しかったのにー。
本社勤務になると当然スーツにネクタイで出勤。
今はジーンズにトレーナーで出勤。
この差は大変な変化でしょう。
それに転居ができない。

実は奥様のご希望があって、

①転勤するなら遠く(転居を伴うこと)

②できれば南下すること(九州ならなお良し)

の2つは大前提。
って、奥様がそれを選べるわけないけど。

僕の奥様は模様替えとかが好きで、今の家でも引っ越して5年の間に大模様替えを数回させられている。
転居を機に家も配置もリフレッシュしたい考えだ。
ついでに不要物の整理もしちゃいたいみたいだ。

そして、奥様のお母さんが鹿児島に住んでいるから、南下したいとのご希望。
とは言っても、行先としては関西地区ぐらいまでだろうけど。


このどちらも叶わない転勤に奥様はどう反応するか?

夕食の時に話してみたら、

奥様「えっ、転勤?どこに行くの?」

「本社らしいよ」

奥様「えー?じゃあ、引越しできないの?」

「そうだね。ここから通えるし」

奥様「そんなのダメだよ。引越しはするのが条件って言っといてよ」


は?
何だかこのやり取りは昨日見た”鬼嫁日記”のドラマに似ているようだが?
むちゃくちゃ言ってる。
転勤は自分で選べないし、住宅は会社の規定範囲で決まってる。
仕方がないねー。


しかし、ここで新たな問題が発生。

奥様「子供たちを迎えに行ける時間に帰って来れるの?」


いや、たぶんできません。
さすがに家から通えるって言っても通勤時間に2時間近くかかるようになるから、17時に仕事を終えても帰ってこれるのは19時ごろ。
そうだったんです。
本社勤務となると子供の送り迎えが不可能になってしまうのです。

今は早出、遅出、夜勤とあって、うまく時間差を利用して送り迎えしたり、行事に出たりしていたけど、もし本社ならいつも朝早くて夜が遅くなる。
しかも土日しか休みがなくなる。

家事と育児の負担がグッと奥様にかかることになってしまう。

でも、残念ながら課長がいくら断って延期しても、この話はいずれ来ることで覚悟しないといけない。
転勤はもう少し先延ばししてくれるみたいだけど、半年は待てないとのこと。
困った話です。

実際にはどこへ行くかははっきり聞けなかったけど、他の場所は可能性薄いなぁ。


ほんとに転勤が決定したら、奥様は仕事を続けるか、辞めるかを考えると言う。
そうだね。
子供3人の世話して、自分が仕事してでは大変だもんね。
この春はそんな話で過ごしそうです。

あー、満員電車は嫌だー。


※  デジカメくんが故障のため、携帯で写真を撮り送信、本文を後から修正してます。
   途中で終わってた方、すいませんでした。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/22

家事と育児の分担

今日はお休み。
でも、奥様が仕事のためかずくんとお留守番。
今日も1日、”主夫”業開始です。

最近は”主夫”の回数が多いので、掃除や洗濯も慣れてきた。
朝、たっくんとふーちゃんを送り出してから、約1時間後の10時ごろにはみんな終わってる。
ちょうどそのころかずくんがお昼寝に入るから、少し自分の時間が取れるようになった。
これがフル回転だと、ちときついです。


我が家の話はそれくらいで、今日は空いた時間に”鬼嫁日記”のドラマを見てる(笑)
いやいや、始まったころは見る暇もなかったから、ずーーーっと放置してたんだけど、やーーーっと見れる時間ができてきた。
もう3ヶ月くらい前ですよね(笑)
新しいドラマもスタートしているって言うのにさ。

ブログでの”鬼嫁日記”もたまに見ているけど、ドラマもなかなか面白い。
鬼嫁が旦那をいたぶるところはなぜかこちらまでビクッとしてしまう。
うちの奥様も鬼嫁なんだろうか??
鬼ではないけど、僕は使われているような気がする・・・
やっぱり女性は男性の使い方がうまいんだろうねぇ。


とまあ、前ふりはこれくらいで。


先日、うちの職場のお局さまと話していたんだけど、よその家庭では家事ってどうしてるんだろう?って。
うちは先にも書いたとおり、だいたい半々が基本。(いや、最近は僕の家事の負担率が大きくなってるような・・・)
育児に関しては、保育所が奥様の職場付属の施設だから、基本的に奥様が見ている。

でも、そのお局さまの家庭では旦那は家事を一切しないらしい。
そこの家庭も共働きなのにね。

僕はそれもどうかなと思う。

確かに家事はやれる人とやれない人がいるわけで、鬼嫁でもそんな家庭が出てきた。
奥さんが専業主婦ならいいけど、共働きとなったら大変だよね。

それでお互いが納得ならいいんだけど、そこの旦那さんはご飯に文句つけたりするんだって。
僕がその人の妻だったら怒るね。
他の人にもちょっと聞いてみたら、やっぱり同じような感想が返ってきた。

その人曰く、

「なんでそんな人と結婚するわけ?私なら離婚だね」


結構、厳しいご意見でした。

不思議なことに男って女性に対して文句いうこと多いね。
実は僕も言うけども・・・
自分が手伝いもしないのに文句は言えないなぁと思います。

もう今は共働きしている家庭がほとんどだから、男性ももっと参加しないといけない。

まだまだ、飯を作ったり、茶を入れたりするのは女性の仕事と思ってるんじゃないかな。

「作れない」

とか、

「うまくないから」

とか言ってやらないのはずるい。
僕も上手じゃないけど一応飯作るし。

あ、急にうちの話ですが、今日の晩ご飯も僕が作ったんだけど、かなり不評でした(涙)
ご飯に味噌汁、きゅうりの和え物にトマトの卵とじ、メインは豚ソテーという僕としては品数を増やして提供したつもりが・・・

「きゅうり、味がない」

「トマトと卵が合わない」

「味噌汁もパパが作ったの?」(← 何か言いたげだった)

と、どれも撃沈。
唯一、豚ソテーだけは好評でした。
焼くだけだから・・・
もっと腕を磨かなくては。

と、話を戻しますが、つまりはですね、もっと家事に参加しましょうということです。
世の中、まだまだ”男は仕事”女は家事”という考えが残ってるようだけど、今はどちらも仕事するから、そういう考えは改めていかないといけない。

育児はどうしても母親に偏るから、せめて家事は手伝ってあげると奥さんは楽だと思う。

みなさんの家庭はどうでしょう?

朝早くから夜遅くまで仕事をしているというパパさんからもご意見もらえるとうれしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/21

さらに!歯が増えてた!

昨日はふーちゃんの具合が悪く早めに寝てしまったので、ブログ投稿はありませんでした。
風邪なのか、のどと頭が痛いらしく、熱も37度6分まで上がってました。
苦しいのか横になりながら泣いてた(泣)
かわいそう・・・

でも、ご飯を食べたら・・・急におしゃべりをしだして、いつものふーちゃんに戻ってました。
子供の体調は分からない・・

昨日はそんな調子でしたが、子供たちを寝かせるために、まずかずくんから寝んね。
眠そうにボーっとしているところでハブラシをしていたら、なんと左上の奥歯も生えてきてた!
数日前に下の前歯が生え始めていたのには気づいたけど、奥歯には気づかなかった。
だいぶ頭が出てきてたから、かなり前には生え始めてたみたいだ。

ぜんぜん気づいてなかった僕と奥様。


写真にとも思ったけど、奥歯はさすがに難しい。
素直には撮らせてくれない。

食べるものも大人に近くなってきたし、これからいろんな食べ物が食べられるようになるね。
一緒にご飯を食べるのが楽しみ ♪


好き嫌いなく育ってくれれば文句なしだね。
(今はパサパサしたもの、硬いもの、すじのあるものは苦手な様子。すぐにベーっと出しちゃう)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/19

江の水(新江ノ島水族館)

今日はお休み。
でも、奥様は夜勤明け。
日曜日なので子供たちもお休みで、どこかへ行こうかと話してたが、奥様は体力的に外出不可能。

そこで今日の夕飯を一緒に食べようと奥様のお父さんが来る予定だったのを早めに切り替え。
朝から一緒にお出かけすることにした。


動物園にでも行こうかと考えてたけど、今日はお天気もあまり良くない感じだったので、どこか屋内にお出かけしよう!ということで、”江の水”に行ってきました。
思ったより天気はいい感じで、電車に乗っている途中で晴れ間も見え、動物園でも良かったかな・・・と少し心揺れてしまいました。
でも江の水、楽しかったですよ。


さてさて、今日は江の水の写真でございます。


aP1000670


小田急線片瀬江ノ島駅を降り、新江ノ島水族館へ向かうと、そのまま地上を行くルートもあるけど、地下道を行くルートもある。
これが地下道の入り口。

aP1000671


地下道にはブラックライトで浮き上がる絵が描いてあって、とてもきれい。
絵はかなりリアルで幻想的。
水族館に行く前から楽しめます。


aP1000672


地下道を出ると江の水の正面に出ます。
さあ、水族館へレッツゴー!


aP1000673


現実的な話ですが、普通に入場すると大人1人2000円かかる。
しかし、年間パスポート(1年間何回でも入場可)が2回分の料金で買えるのだ。
今回はみんなで年間パスポートを購入。
最初は高くついたけど、また来ればもとが取れる。


aP1000674


中に入るととてもきれいな水槽と魚たちが出迎え。
大人も子供も楽しい時間の始まりです。
うちの3兄弟もさっそく水槽に見入ってました。
仲良しだねぇ。


aP1000678


写真は江の水自慢の”相模湾の大水槽”です。
相模湾に済むお魚たちが飼育されてます。
普通の水族館には珍しいアジやイワシの”群れ”が回遊してます。


aP1000680


アジとイワシの群れ。
おいしそう・・・と思ってるのは僕だけじゃないよね。


aP1000682


水槽の脇にはこんなボードが!!
弱肉強食ですね。
今度から魚を食べるときの気持ちが変わりそうです。


aP1000683


いくつか水槽を見ているうちに変な魚発見。
この魚死んではいない。
実際に見てたら横になって寝ているようでした。


aP1000702


あと、江の水で面白いのはクラゲコーナー。
様々なクラゲがふよふよと心を癒してくれます。
クラゲの写真は撮らなかったけど、そのクラゲコーナーのきれいな天井とかずくんです。
ちょっとホラー?


aP1000686


そして人気のイルカショー。
ダイナミックなイルカの演技と、お姉さんたちのパフォーマンスがとても楽しい。
というか、最前列は水しぶきがすごい!!
今日は後ろのほうから見学したんだけど、前にいたらしぶきがバシャバシャかかる。
カメラを使いたい人は3列目より後ろがお勧め。
濡れます。

江の水は海岸沿いにあるので、江ノ島海岸の様子も一望できる。
この寒い中、多くのサーファーたちが来ていた。


aP1000685


風邪ひかないのかな?

帰りはロマンスカーに乗って、ゆったりと帰ってきました。
子供たちはお土産も買い、とても楽しかった様子。
僕とお父さんはわらわら走り回る子供たちの監視でお疲れさんでした。

パスポートを作ったので、また休みの日には行ってみようかなと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/18

園児殺害事件

衝撃的な事件だった。
最近は凶悪と言うか、残忍というか、強者が弱者を獲物にするような事件が多い。
特に子供が被害者になる事件が多い気がする。

職場でも、

「信じられない」

と言う声が多かった。
包丁で20回も刺せるか、普通?
感情的になったとしても1回刺したら、ハッとなるでしょうよ。
(その前に包丁なんか持っていないけどね)
ほんとに怖い事件だと思います。


奥様は新聞を見ないし、ニュースは僕が教えないと知らない人。
こんな事件があったよ、って言ったら、

「それじゃ、誰も信じられないじゃない」


ほんとに第3者も怖いけど、身内で事件が起きるなんて考えもしないから、こんな事件が起きると親は何をしていいか分からなくなる。
だって、いっつも親がついていないとダメってことだよね。
それも結構大変なことだと思う。
親が子供のそばにいるのは普通だろうけど、例えばうちの場合、二人とも仕事で片方は夜勤、なんて時は誰かのうちに預かってもらったりしている。
またはその逆に預かることもある。

そしたら、その預け先で子供が殺されちゃう!! ってことだよね。


この事件を知ったときに、僕はとてもショックだった。

まさか僕の周りにはそんな人はいないだろうと思うけど、現実に起きている事件を見ると心配にもなる。
実は今日も僕が仕事、奥様夜勤というパターンで、たっくんとふーちゃんはたっくんの幼稚園時代のお友達宅へ遊びに行っていたのだ。
まさかとは思うけど、こんな時に事件が起きるのかなぁ、とは考えたりしちゃう。


僕も育児に詰まることはある。
たっくんがはしゃぎすぎて怒ることもしばしば。
でも、怒りすぎたかな、とか。
ふーちゃんはわがままさんだけど甘やかしすぎかな、とか。
そんな二人を見て、かずくんをしつけていく訳だが、こうなるとどうしていいか分からなくなってくる。
厳しいほうがいいか、優しくしたほうがいいか・・・

子供たちどうしで遊んでいて明らかに1人を責めてるときとか、うちの子が他の子に意地悪しているとき、またはその逆の時。
そして、先生たちとの付き合い方、他の子供たちとの接し方、その親との付き合い方・・・

子供を育てるにはいろいろと考えないといけないことがあって大変だ。

そういう時は、どんな些細な悩みでも、誰かに打ち明けて相談できるといいんだろうね。
僕の場合は、職場に”お局さま”が2人いるから、いつもそんな話をして参考にさせてもらってる。

奥様のお友達からはうちが3人も育てているから、相談事が多くくる。
こんなときどうする?こうなっちゃたけどどうしたらいい?
なんて質問はけっこうあるみたい。


でも、これがコミュニケーションになって、僕らも参考になるし、相手も安心するし、いい結果が得られるんだね。

話し合って解決するってのは大事なんだなと思った日でした。


最後に不幸にも亡くなった子供たちの冥福を祈るとともに、ご家族の方々、園の関係者の方々がこの事件から早く立ち直られることを切に願ってます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/17

歯が増えた

今日は小雨がしとしとと降っていてはっきりしない天気。
傘がないと心配だし、持ってても使わないし・・・
一番嫌なパターンです。


最近は寒くなったり、暖かかったりで体調を崩しやすい。
保育園や幼稚園でも風邪やインフルエンザがはやり始めている。

今日はかずくんも青っ洟を垂らしてたので、病院へ行ってきた。

待っている間はうろうろと遊んでご機嫌だったけど、いざ診察になると逃げ腰。
診察が始まると、

「ギャーーー!」

と暴れまわって、逃げ回る。
風邪をひかせないのが一番いいけど、風邪をひいちゃったら連れて行くのが大変。
押さえつけるのもかわいそうだしねぇ。


あんまり泣きすぎたので、帰りにはぐっすり寝てしまいました。

最近気が付いたんですが、かずくんにまた新たな”歯”が増えてました。
それに気づいたのは今日ではなく、数日前。
今は上の歯4本、下の歯2本でしたが、さらに下に2本の歯が生えてきました!


aP1000669


かなり撮影には苦労しました。
素直に撮らせてくれるかなーと思いきゃ・・・舌をベーと出してくる。
分かりにくいけど新しい歯がこんにちは。


現在、1歳と3ヶ月。
体は細いけど、順調に育ってます。
そろそろ大人と変わらず食べられる日が近い!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/16

チョコ&ジンギスカン

今日で夜勤終了。
いや、今回も睡眠不足で疲れました。
今日は夜に寝れなくなるので、できるだけ昼間は起きてようとしましたが、12時ごろダウン。
やっぱり眠気には勝てません。

おかげでふーちゃんのお迎えで起きるときに辛かった。
2時間程度の仮眠だったので、かえって疲れました。

14日のバレンタインも終わり、チョコ騒動も一段落したかと思ったら。
昨日の夜に夜勤に入るときに交代する女の子が、

「1日遅れましたけど、渡すものがあるんです」

おおおーーーー!
素直に喜んでしまいました。

そっと差し出された袋は”2つ”。
ん?と思ったら、

「これたっくんとふーちゃんにどうぞ」


おや?
僕のはないんですか?

きっぱり、

「ありません」

との返事。
残ねーん。
あとで子供たちはパパに分けてくれるだろうか?
いや、分けてくれる訳がない。


渡してやったら大喜び!

aP1000662


aP1000664


たっくんには”くま型のチョコ”、ふーちゃんには”ハート型チョコ”。
おいしそうだね。

そういえば、昨年のバレンタインデー。
同じ子からチョコをもらったなぁと思い出したが、あれ?待てよ。
お返しってしたっけ??

ホワイトデーに当たる3月14日は中国出張からの帰国日。
帰りが遅かった記憶がよみがえる。
そうだ!!
お返ししてない・・・
もしかしてそのこと覚えてたのかなぁ。

今年は僕の分はなかったけど、去年の分も含めてお返しせねば。
ごめんなさーい!

さあ、話は今日の夕食ですが、やっときました”ジンギスカンパーレー(盗)”。(← nekoさん拝借しました!)
先月末にnekoさんのおいしそうなジンギスカンに魅せられて急遽北海道より取り寄せた”ジンギスカン肉”。

なかなか食べられずにいましたが、本日やっとご対面しました!


前回は外包装だけでしたが、開けてみると・・・


aP1000665


”松尾”って書いてある。


aP1000666


aP1000667


中にはおいしそうなジンギスカン肉が!!!
で、袋に書いてある”チョッちゃんラム”の”チョッちゃん”って何でしょう?
北海道弁か何かでしょうか?
それとも袋に登場している女の子が”チョッちゃん”!?
謎だ・・・

中のお肉はとてもやわらかそうで、漬け込んであるタレもいい匂い ♪

写真には撮れなかったけど、たっくんがずっと、


「あ~~~~、いい匂い・・」


って生肉の匂いをかいでた。
生姜のいい匂いが鼻をくすぐるらしい。
子供のくせにいっちょ前な。


「これ汁飲んでいい?」


おおーい!ちょっと待て!
さすがに生肉の漬かってる汁はお腹壊すかも。
これには僕もちょっとビックリしました。

さあ、野菜も準備できたし、ジンギスカンスタート!!

そういえば奥様、実は以前に食べたラム肉のスペアリブで”苦手意識”があったらしく、

「それ全部食べれるの?」

って心配していたけど、いざジンギスカンスタートすると、


「おいしい!!」


と言って、焼いては食べ、焼いては食べ・・・
たっくんやふーちゃんも苦手で残ると困るので500gしか開けなかったら、あっという間になくなってしまいました。
もうひとつ開けても良かったけど、いやいや今日1日で全部食べてしまうのはもったいない
貧乏性の我が家は残り500gを次回まわしにしました。

でも、満足満足 ♪
タレがおいしいし、お肉も柔らかい。
ラム特有の匂いも少しするけど、まったく気にならないおいしさ。

わざわざ北海道から取り寄せた甲斐があったというものです。
(嫌がられたらどうしようと心配はありましたが・・)


今度はおじいちゃんが来たときにでもやるかな。
これは誰かに食べさせてあげたい味ですね。
くせになりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/15

夜勤最終日

今日は朝から気温が高く、何だか湿気も少しあって暖かく感じられた1日でした。
とは言っても、朝仕事から帰って来て、子供たちが学校に行き、奥様が仕事にでたら寝てました。
日中のほとんどを寝てた。

今日はたっくんが4時間授業で早く帰って来た。
朝出かける時に、家の鍵を渡して、

「今日はパパ寝てるから、鍵開けて静かに遊んでて」


と送り出したのに、帰ってきたら“真っ先に”僕んとこへ来た。

「パパ〜!2時だよ。起きろ〜!」


まだ寝てから4時間くらいしかたってないのに〜
静かにしとけって言ったろうがよ。
何のために鍵渡しておいたんだよ。


仕方がないからゴソゴソと起きだしたけど、頭ん中がボーッとする。


「たっくん、マッサージよろしく」


って言うと、

「了解しました!」

とマッサージしてくれた。
最近はお金を取ることも覚えて、“1分5円”でやってくれる。
子供のマッサージだけど、これがなかなか気持ちいい。


少しマッサージしてもらったら楽になった。


ふーちゃんとかずくんを保育所へ迎えに行き、買い物と遊びを兼ねてサティへお出かけ。
これが後からきいて、今は疲れて眠いです。
奥様も仕事が遅くなり、晩ご飯の準備も僕がすることに。
朝から晩までフル活動ですよ。


まあ、今日は夜勤最終日。
きっと帰るころにはぐったりしてるでしょう。

明日は帰ったらソッコー寝てやる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/14

ハッピーバレンタイン

今日はバレンタインデー。
男の子たちがそわそわして落ち着かない日。
女の子も本命の男の子に渡す時にはドキドキだね。
義理がたくさんある人はめんどいのかも…

なにはともあれバレンタイン、この年でも何だかウキウキしてしまうのは幸薄いからでしょうか?

ネットニュースでは“バレンタインはないほうがいい”と思う女性が7割くらいいるとか。
男性でも“半数”がバレンタインはなくてもいいらしい。
僕のあやふや知識では、確か菓子メーカーが何かのキャンペーンみたいにして販売したところ好評で、いまのバレンタインデーが定着したとか。
流行に流されやすい日本人らしいよね。


我が家も“純日本人”なので、流されちゃいます。
僕が夜勤から帰って昼間寝ている間に、奥様と娘とでチョコやらクッキー、チョコケーキを作ってました。
夕方に友達に配りに行ったみたい。
頑張るね。

僕にもチョコケーキとチョコをもらいました。


060214_2045001.jpg


060214_2046001.jpg

ケーキはさっそく食べたけどチョコクリームが…トロトロだ。
フルーツもはさんであったけど…

「これ何かな?」

奥様「白桃」

まったく味が分かりません。
どうやらチョコと相性が悪いみたい。
奥様も、「失敗だー!」と言いつつ全部食べちゃいました。

チョコのトロトロにも参ったけど、とろけるような夫婦ということで…(のろけだ)
ふーちゃんが作ったチョコは仕事の休暇でたべよかな。

残念なのは夜勤で会社の女性にも会わないので義理チョコももらいそこなっちゃったこと。

みなさんはいくつもらいましたか?


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/13

祝1周年!&ファンタジーキッズリゾート

2月12日をもってブログ開設1周年を迎えました。
(パチパチパチ)
正直、ここまで続くとは思わなかったブログですが、内容はともかくとして何とか続けることができました。


そもそも、ブログという存在もあまり知らずに始めたので、不安もいっぱいでした。
実はブログを始めるには”キッカケ”がありました。
まず、始めようと思った理由は、①子供の成長記録をつけておきたい、②日頃、思っていることを書き残しておきたい、の2つが大きな理由です。

①は本来、奥様が母子手帳とか使って記録をこまめにつけていればいいものを、

「いつ歯が生えたっけ?」

とか、

「あれ?たっくんはいつから歩いたっけ?」

とか、

「最初にしゃべった言葉は何だっけ?」

などなど、そういう記録にはまったく無関心。
(その後、ふーちゃんやかずくんも同様)
で、僕が少し日記がてら、成長の記録と感じたことを残そう!と思ったわけ。


②は、普段から僕は家での口数が少ない。
だから、ブログにしておこうかなと。
だったら、直接話せばいいじゃん、とも思ったけど、時間がなかったり、言うタイミングがなかったり。
ブログならいつでも更新できていいかなと。
あとは、僕は早死にしそうだから、なんか残しておこうかなとも(かなり後ろ向き)。


と、まあ日記として始めたわけです。


でも、わざわざブログでなくてもいいのでは?
ノートにでも書いておいたほうが簡単では?
その時にブログを始める”キッカケ”となったのが、この人のブログ
(以前は、「ぼやっき日記in中国」)
このブログの筆者であるnekoさんはとても自分に素直なブログを書いてます。

nekoさんは僕が1年前の中国出張がキッカケで知り合った方。


『僕もこんな風にブログが書けたらいいなぁ』

と思ってました。

それからもうひとつ励みになったことがあります。
実は僕がブログをやっているのを知っている人はごくわずか。
はっきり言って奥様にも見せてません(笑)。

ちまちまと日記を書いてたので、1人でブログを書くだけで終わりそうだったのですが、たまにコメントを残しておいて下さったときには、

「あ、読んでくれてたんだ」

と、何だか恥ずかしい反面、うれしくもあり、ここまで続いてきたような気がします。
とてもありがたい存在です。

これからは、nekoさんを頼りつつ、自分らしさもアピールできるようなブログを続けていければなぁと思ってます。
いつも読んで下さる方々、今日初めて読んで下っている方々、拙いブログですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
m( _ _)m


さてさて、昨日は体調不良のためブログをアップできなかったので、今日は長くなりますがファンタジーキッズリゾート編をお送りします!
長いけど見てね。


昨日はおとといの酒が利いたのか、疲れがたまってたのか、朝から不調。
背中が痛くて、体がだるく、腹痛、頭痛がする上に、寒気がしてた。
熱を測ってみたら37度1分。
ただの風邪でしょうか?
ほんとは寝ていたいところだったけど、もうお出かけの約束もしたし、薬を飲んで頑張るしかない!

薬を数種類飲んで諸症状を押さえ込みました。
そのおかげで、、お出かけ中はなんとか具合が悪化することもなく過ごせました。


2家族+お友達1人の大人4人、子供5人でファンタジーキッズリゾートへレッツゴー!


日曜日であったことと、先日の、”出没!アド街ック天国”で、「海老名」が紹介されていたこともあり、大混雑。
あとから聞いたら、待ち時間は2時間!もあったらしい。
僕らはすでに登録が終わっていたので、10分程度の待ちで入れた。

以前も行ったときに写真を載せたけど、今日もいくつかご紹介。


遊び場の半分くらいはエアドームみたいな遊具がおいてある。
怪我もしにくいし、子供たちは飛んだりはねたり楽しそう。


aP1000624


これは巨大な滑り台。
大人も滑って楽しい。


aP1000646


家のようになっているドームもある。
たっくんが網にはりついて変な顔。


aP1000638


これはタイヤみたいになっていて中に入って転がって遊ぶもの。


aP1000639


中はこんな感じ。


実はたっくんこのちょっと前に順番無視をしたため僕に怒られていた。
しばらくはすねて遊ぶのをやめていた。

aP1000631


こうやってずっとすねてた。
せっかく遊びに来てかわいそうだったけど、お友達と遊ぶのに順番は大切。
そこはきっちりしておかないと。
小学校とか顔見知りなら言ってくれる子がいるんだろうけど、こういう多年齢が集まる場所で知らない子が多いとそういうことがあまり言えないようだ。
だから、親がピシッと言わないと遊びに夢中になって分からない。

まあ、しばらくして僕もゆっくり話かけたので機嫌が直って良かった。


aP1000648


これはミニゴルフ。
この先に得点ボードがあって、そこにうまく当てて点数を競う遊び。
写真はふーちゃんだけど、気合入りすぎ・・・

aP1000641


かずくんも挑戦。
ぜんぜん外れたというか、届かない(笑)。


aP1000630


当日はアド街の影響か、取材が入っていた。
なんか普通のおっさんがいろいろと説明してた。
海老名もメジャーになりましたな。
その時に海老名名産”いちご”も紹介されたみたいで、イチゴ狩りに来る人がぐっと増えたとか。
うちの職場の人が、

「近所が渋滞して困る」

って言ってた。
テレビの影響も良し悪しだね。


そして、ファンタジーキッズリゾートが1周年を迎えたらしく、記念イベントも行われていた。
かわいいダンサーズが一生懸命踊ってました。
かわいいね。

aP1000636


aP1000637


aP1000651


この子達はイベントの合間を縫ってやっぱり一緒に遊んでました。
やっぱり、踊りより遊びのほうがいいのかな?

aP1000649


こうして、楽しい1日は終わり、僕は帰るとぐったり。
奥様も夜勤明けだったからぐったり。
うまい具合に、奥様が先に寝転んでしまったので、僕が晩御飯&風呂の準備・・・これも計画のうちか・・・


結局、3時間くらいいたけど、1日券をまとめて買ったので、1人890円で済みました。

あ、もしこれから来る人は前もって会員登録しておいたほうがいいです。
かなり待ちます。
それとお友達紹介制度があるので利用するとお得なサービスがあります。
(ジュース無料とか、紹介回数に応じて入場無料とかがある)

また時間があったら遊びに行こうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/11

食事会

こんばんは。
昨日はとても疲れていて帰って少しご飯を食べたら、すぐに寝てしまいました。
最近はこんなパターンが多くて、もしかしたら病気と思ってしまいますが、ただの”年”だと思います。


今日は早番。
昨日は早く寝たのに、起きるのは4時半。
まだまだ疲れが取れず、起きるのにも一苦労。
電車に乗ったらうっかり眠りこけて、乗り過ごしそうになりました。


早く仕事が始まったということは、帰りも早くなるということ。
早く帰れればゆっくりと体も休められるのだが・・・
しかし、今日は奥様が夜勤。
帰ったら子供たちの子守が待っている。
いやー、今日は辛いなと思っていたら、ある人からお食事のお誘いが ♪

その人は奥様と同じ職場で働いていた人の旦那で、年も僕と近い。
何回か会ううちに親しくなって、今では直接連絡をくれるようになった。

そのお方から晩御飯のお誘いをもらった。


今日は僕1人で子供3人をみないといけない日。

「ぜひお願いします!」

ということで、お世話になることにした。


その人のうちにも子供が1人いて、今年もう1人増える予定。
年は向こうが先輩だが、子供の数は僕が先輩(?)
いろいろと子供たちの面倒までみてくれて助かった。

お酒もご馳走になり、僕は上機嫌 ♪


明日は僕も向こうもお休みだったので、一緒にお出かけする約束をした。
今日はこれからゆっくり体を休めて明日は元気になるようにしたいと思います。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/09

研修

今日はかなり早起きのため眠い…
昨日が遅番だったのに、今日は川越まで行かないといけない。
3時間も寝られなかったからもう眠いです。


最近は研修に行くことがなかったから、久々の研修でリフレッシュ!のはずが、あまり新しいことも得られずもやっとした気分で帰ることになった。


僕が研修に参加している時は奥様が家の用事をやってくれる。
今日も一人で子供3人をみてくれている。

お互い仕事はしているけど、こうして時間をくれているのはありがたい。
もし、逆のパターンがあれば僕が頑張って子守するよ。


今は研修も終わり、特急電車でビールを飲んでます。

ほんのひとときの休息だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/08

続・中耳炎

今日はお日様が出て、いい天気でした。
でも、仕事なので暗い部屋の中。
ぽーんと飛び出してピクニックでもしたい気分。


今日は急遽、たっくんの耳鼻科診察。
耳に入れたチューブが悪さして、耳あかがたくさん出てかゆいみたい。

2年ほど前に滲出性中耳炎と診断されてチュービング手術をしたけど、その時に先生は、

「この病気とは長い付き合いになりますよ」

とは言っていたけど、「チューブは取らないといけない」とは聞いてなかった。
またしても入院しないといけないのか?

先月、診察した時に、そのまま取るか、入院して取るかどうしますか?と聞かれていた。
今日はそのために診察して、どうするか相談してこようと言って奥様がついていった。
まず、そのまま抜けるか試しにちょっと引っ張ってみたらしい。

「イテテテテテ!!!」


普段、耳掃除をするときに、「それはもしかしたら痛いくなるかも」って感じで言う「イテテ」とは違って、相当痛がったみたい。
しかも、結構大きな声で。
奥様はちょっとびっくりしたようだ。
そりゃ、麻酔も何もしてないんだから痛いよね。

それは、僕らが想像していた痛さより相当痛いみたいだ。


奥様は入院させて取ることにした。
しかも、たっくんは学校を休みたくないと言っていたから無理に、「春休みにお願いします」と申し入れた。
先生も、

「いっぱいなんですよね」

と言ってたみたいだけど、なんとか引き受けてくれたって。
良かった、とは言えないけど、好きな学校を休まずに入院できてほっとした。


来月末には入院、そしてチューブ除去手術(とは言っても、チューブ取るだけだが)。


でも、これで良くなるわけでもないし、また薬を飲んで様子をみないといけない。
鼓膜の穴がふさがるかどうか、中耳炎自体が悪化しないか、などを見て治療を続けないといけない。
最悪はまた再びチュービング手術をする可能性もある。
ほんとにかわいそうだ。

僕も奥様もそんなに耳は悪くないのに。

たっくん、またちょっと頑張らないといけないね。
パパとママも一緒に付き添うから、頑張って乗り越えていこう。
早く治ることを願ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/07

子供の権利って何か?

今朝は昨日の夜に降った雪がうっすらと積もってました。
今年はちょくちょく雪が降ります。
そのため、寒い。
今日も毛糸の帽子にマスク、ジャンバーの襟を立てて出勤。

かなり変質者っぽいです。

今日はフリーの仕事でみんなのお手伝い&自分の仕事のまとめ。
僕の職場は基本的に直制だが、職制やまとめの用事がある人は”フリー”になれる。
”フリー”は時間に拘束がないから、自分のペースで仕事ができて楽。
今日はのんびりと仕事しました。


仕事の途中でとなりで仕事をしている女性とお話。
これも時間に余裕のあるときにできること。

少し言い訳だけど、僕にとってこの”私語”というか”雑談”は非常に仕事に役立つ。
というのは、その人の考えや困ったこと、意見などを聞いて、今後の職場運営に活かすのだ。
逆に言うと、話すほうも僕に訴えて、筋が通れば意見が活かされるので、いろいろと話してくる人もある。
まあ、結局は雑談なんだが・・・

今日の話題は”子供の権利”について。

タイトルにも”権利”って使ったけど、中身としてはそこまで大層なものではない。
話の内容としては、”働く親の子供の扱い”とでも言ったほうが分かるんだろうか。


話の発端は彼女が、


「私が仕事をするときに子供を保育園に預けるけど、これって私の都合で、子供には選択権がないよね」


と言ってきたことだった。
確かに。
僕もそうだけど、働くためには子供を預けないといけない。
だから、仕事の時には預けてくるのだが、これは僕らの都合であって、子供が望んでいることではないかも知れない。

のんびりマイペースで仕事をしていた僕の心にズサッと刺さる一言。
僕も可哀想だな、と思うことはあったけど、そこまで深く考えたことはない。


「これって私が仕事を続けている限り続いちゃうんだよね」


その通り。
このままでいいんだろうか、という気持ちが伝わってきてなんと答えたものかと思った。

僕の答えはこうだった。


「でも、それは仕方がないことだよ


本来は仕方がないでは済みそうもない話だったけど、他に答えようがないもの。
親が同居しているとか、助けてくれる人がいればいいけど、今は2世帯同居は少ない。
親が働く以上は子供を預けるしかないのだ。

でも、さらに話は突っ込んでく。


彼女「仕方がないけど、それでいいのかな?」

僕「それを言ったら、家庭をとるか、仕事をとるかになっちゃうよ」

彼女「そうなんだよね。やっぱりそうなるんだよね」

はっきり言って難しい問題です。
子供中心でとれば仕事がおろそかになる、仕事中心でいけば家庭(育児含め)がおろそかになる。
家庭と仕事の両立っていうのは相反するものだと思う。
働く親は常にこのジレンマと戦っているんだと思う。

世の中には”仕事と家庭の両立ができてると思います”という人もいるかも知れないが、それはその人(親)にとっては両立ができていると思えるかも知れないが、子供はどう思っているか?

我が家でも以前、たっくんが幼稚園あとに保育所に行くのを嫌がったり、小学校に行きたがらなかったりした。
ふーちゃんも幼稚園入園当初は行きたがらなかった。
かずくんはいつもご機嫌。(← まだ分かってない)

そんな経験を思い出すと、あの時はほんとに嫌だったんだうろうなと思った。

この話はあんまり突き進んだら、仕事を”続けるか””辞めるか”の話にもなりそうだった(一瞬なったけど)ので、途中で止めちゃった。

いや、以前に僕が、

「小学校に入ると子供中心になるから、たっくんには頑張ってもらうとして、ふーちゃんの時は奥様が仕事を辞めるつもりらしい」

とか、

「小学校に入ると土日しか親子で過ごせる時間がない」

とか話したこともあったから、僕も悪いなと思って。
別に、「辞めたほうがいいよ」って言ったわけではないけど、それも含めて考えているのかなと思うと申し訳ない気持ちだ。


僕らは子供を持って働く以上は、保育施設は利用しないとやっていけない。
でも、子供の教育上は一緒にいてあげたい。
この叶いそうもない願いをどうにかして埋められればいいなぁと思う。

最後に僕が思うに、こんな悩みを抱えるのは”女性だけ”ではないだろうか。
そして、その悩みを理解してあげられる人はどれだけいるんだろうか?
出産を機に仕事を辞めるのは大概女性だし。
これも”男性優位”の社会のせいでしょうか?


男性は仕事中心、悪く言えば自分中心で生きている。
僕も趣味が多岐にわたるので例外ではない。
休日の1日を一緒に過ごしたからと言って、それが必ずしもいいとは思えない。
だってそれは”自分が休みだから、一緒に過ごしてあげている”んであって、とても主観的な考えだとも思える。
僕が考える理想は、”家族(奥様や子供)が期待するときに一緒にいてあげられる”ことだと思う。

これは非現実的でもあるけどね。
しかし、時間を作ろうと努力することは必要だと思う。
そして、それを認められる社会になればいいなと思う。

少し話の論点がずれてしまったかも知れないけど、もっと男性参加型の育児が実現すればいいなと感じてます。


今日はなんだか真面目な話でした。
僕もつい親の都合で子供をひっぱりまわすことがあるから、今後は注意して子供に接していこうと思います。
今日はそんな感情を引き出してくれた彼女に感謝です。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/06

子守り&家事

今日も寒い1日です。
関東は午後から雪が降る予報が・・・
早く暖かくならないかなぁ。


昨日から奥様は夜勤。
今日は朝10時ごろ帰ってきた。
昨日の夜から今朝方までずっと1人で子守りです。
あ、あと家事も。

今日は郵便局に用事があったので、手早く家事を終わらせて出かけてきた。
お正月に我が家系が集合したときの写真を送るためだ。
弟のところは”パソコン”があるので、メールで送ったりCDに焼いてやればいいけど、おばあちゃんはパソコンがないし(あっても使えないだろうけど)、おじさんはパソコンがあってもプリンタなし、うちの親父もパソコンなし。
だからわざわざ写真にして送らないといけないのだ。

僕はいつもデジカメで撮ったら印刷しているので、そんなに手間ではないけど送るのは面倒。
印刷はすぐにしたけど、送るのは今頃になってしまった。
まあ、懐かしんでもらえればいいけど。


それと、固定資産税の引き落とし依頼をしてきた。
前はみずほでお願いしてたけど、口座を解約してしまったので引き落とし先を変えないといけなかった。

固定資産税も年1回とはいえ、結構かかるんだよね。
うちは駅に近いから、都市計画税も高いし。
毎月、ローンで家計は火の車なのに、また払わねばならん。
お金はいつになっても貯まらないよー。


いつか宝くじでも当たって、どーんとお金持ちに・・・なれたらいいなぁ。


今はもう夕方だけど、まだ奥様は寝てます。
晩御飯の準備も僕が担当か・・・

僕は1人暮らしの経験があるので、多少はお料理できる。
でも、どうしてもみんな”つまみ”になってしまうのは何故??
あと、野菜が少ないんだよね。
これは不思議。
女の人が作ると、グリーンサラダとか、料理の中にも野菜がたっぷり入ってるけど、僕みたいな男が作ると”肉”とか”魚”とかが多くて、野菜は少ない。
料理するとはいっても、焼くだけとかばっかりだし。

うちの奥様もおせじにも上手とは言えないが、そういう気配りはすごい。


今日はキャベツと人参と大根のサラダを作ってみたが、子供たちの反応はいかに!?
すごく心配です。


あとはメインに秋刀魚(解凍)を焼くだけ。
そして、納豆をつける。
あははは、簡単 ♪


あ、そうだ、もう1品作ってて、それは”ごぼうのキンピラ”。
これはまあまあに仕上がったが、食べるかなぁ。
またもや心配。
これはつまみだな。

今から風呂に入れて、飯時になったら奥様を起こすか。

育児と家事をしてたら、1日ってあっという間だね。
今日は休みだったけど、休みじゃなかったな。
夜はゆっくり寝ようっと。


僕の休みは奥様がいてもこんな感じですが、他の家庭のお父さんたちはどうしてるんだろう?
まだまだ、亭主関白派が多いのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/05

またまた雪&桜咲く?

昨日の夕方に降った雪は八丈島に60年ぶりの大雪“3センチ”を記録したとのこと。
僕の住む神奈川でも同じくらいの積雪があった。
北海道や新潟では雪の降る“単位”が違うんだろうね。

雪が降るのを見て、子供たちはまたまた大はしゃぎです。


今日は出勤だったので、通勤途中の景色を撮ってみました。


060205_07080010709.jpg


雪が残る植木に遠くに見える“富士山”。
あっ!
電柱が入ってた。
僕の撮る写真はこんなもんですね。


でも、職場は暖かい。
よく暖房がきいているので、もうすぐ桜が咲きそうです。
開花宣言を待たず、梅よりも先に咲く桜。
季節感まったくなし。

あと2〜3日で咲くかも。


060205_1243001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

表現あそび発表会

今日はふーちゃんの幼稚園行事「表現あそび発表会」。
小さな演劇みたいなものだね。

ふーちゃんの通う幼稚園は系列園が3つもある大きな幼稚園。
そのうちふーちゃんが通うところとは別な幼稚園に大きな講堂があるので、そこで年少から年長まで発表をした。


で、この場所は電車の駅から遠いんだ。
困ったことに、我が家の愛車”スパシオ”くんは現在入院中。
今は代車の軽”セルボ”くんに乗っている。
今日はおじいちゃんも参加するから、乗れない・・・
今までは小さいと思ってた”スパシオ”くんも大きく感じる。

仕方がないので、僕とたっくんは電車で移動。
奥様の運転で、おじいちゃん、ふーちゃん、かずくんが移動。
朝から準備が大変でした。


発表する講堂はけっこう大きくて、たっくんが今までやってた発表会とは違い、規模が大きく感じられた。

園児たちも一生懸命演技してとてもほほえましい。

ふーちゃんのクラスは2番手で登場。
演目は”シンデレラ”。
ふーちゃんはなんとシンデレラ役。
本人もとっても喜んでいた。

幼稚園の発表会では主人公でも数人で演技することが多い。
1人ではセリフが難しかったりするからだろうか。
今日のシンデレラも10人くらいいた。

演技準備前のふーちゃんをパチリ!


aP1000602


なかなか余裕です。
ちなみに撮影は奥様。
撮った写真はほとんどピンボケ・・・
ピンボケ防止のためにわざわざ高いカメラを買ったのに何てこと!(9月21日)
まあビデオも撮ったので何とか記録には残ったけど。


いつもはなよなよしているふーちゃんだけど演技は上手だった。
いや、我が子ながら褒めてあげたい。
よく練習したね。

aP1000607


少し残念だったというか、意見というか。
演技するときに、みんな同じスモックを着ているんだよね。
それぞれ役は違うんだけど、ちょっと分かりにくかったかな。

演技の内容を知っているといいけど、分からんときは何をしているんだか分からん。
先生も大変だろうけど、衣装は少し着けてやったほうがいいと思った。
ちなみにたっくんの幼稚園は衣装に気合が入っていた。


こんな感じ。

aDSCF0667


幼稚園ごとの特徴があるんだろうけどね。
どちらにしても、ふーちゃんが楽しんで大きく成長してくれればOK。


最後に年中さん全員で合唱。


aP1000613


”パレード”っていう歌を歌ってました。

今日はふーちゃんの頑張っている姿を見れてとても良かった。
来年もまた一段と成長することと、お姉ちゃんになってくれることを願ってます。

で、みんなでお昼を食べようということになった。
僕は夜にはジンギスカンをするつもりだったけど、みんな昼から、


『 焼肉が食べたい 』


奥様のお友達一家もご一緒だったけど、意見はやっぱり、


『 焼肉 』


僕の、「寿司」という意見はあっという間に消え去りました。
だって、昼に肉食べたら、夜は肉食べないじゃん。

「ジンギスカンは?」

って、聞いたら案の定、

「冷凍だし、また今度だね」


ガガーーーン!
楽しみにしてたのに・・・
民主主義反対。
亭主関白カムバック。

ジンギスカンはまたの機会になってしまいました。
残念!


ちなみに今晩のメニューはお好み焼き&もんじゃ。
鉄板使うとジンギスカンできなかったのが思い出される・・
でも、豚玉、えび玉もうまかったので、またの機会にするか。


ご報告日は少し遅れることとなってしまいました。
力及ばず申し訳ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/03

節分

今日は節分。
昨日はかなり体力下降線だったけど、今日は少し回復。
みんなで楽しく節分を迎えられました。


今日は奥様のお父さんも参加。

まずは今年の恵方”南南東”に向かって恵方巻きを食べるところからスタート。
我が家では言い伝え通り(?)巻物1本を1人でかぶりつきます。

どんな巻物かというと、


aP1000576


こんな巻物です。
今年は何種類かを用意。
左端からかずくん用の納豆巻き。
次は海鮮福巻き、上福巻き、お野菜いっぱいの彩福巻き。
一応、大きさの比較のために携帯を置いてみました。

aP1000578


これが上福巻き。


aP1000577


これが彩福巻き。


これを恵方に向かってかぶりつきました。
でも、こんなのを食べるのは一苦労。
みんな、「グフッ」とか、「エフッ」とか言いながらもくもくと食べました。


aP1000580


たっくんにはまだ1本まるまるは大きいかな?


かずくんもちびっ子ながら一生懸命食べてました。
そしたら納豆巻きだったためこんな状態に。


aP1000588

そしてお待ちかねの豆まき。
僕の家はマンションのため、あんまり盛大には撒けない。
玄関からすこーしだけ外へ撒きました。


aP1000591


そうしたらこの後はだんだんエスカレートして部屋の中でも、

「鬼はー外、福はーうち!」

って始まってしまった。
部屋の中が豆だらけに!

僕とおじいちゃんが鬼役で子供たちが豆を投げたんだけど、
ひとりかずくんはもくもくと豆を拾っては食べてた(笑)


そんなかずくんを鬼が捕まえた!


aP1000594


かずくん、大泣き。
やっぱり小さい子には鬼の面も怖いようです。
ごめんね。
ちょっと脅かしすぎたね。


最後にみんなで年の数だけ豆を食べて終了。
よく見てたらたっくんもふーちゃんもいっぱい食べてた。
かずくんなんて1粒どころじゃない、もっとたくさん食べてた。


こうして楽しい節分が終わりました。
今年1年家族が健康でありますように。
(僕の風邪が早く治りますように)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/02

風邪?

今日は朝からなんだかだるい…
水っぱなが出るし、熱っぽい気がするし。
夜になってからはのども少し痛い。

風邪かなぁ。
今日はお酒も控えておとなしく寝ることにします。

明日は節分。
あさってはふーちゃんの表現あそび発表会。

今晩でなおさなくては。

それでは、おやすみなさい。
また明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/01

ジンギスカン到着!

今日は遅番だったので、先程帰宅しました。

奥様と子供たちはすでに寝ていたので、静かに行動。
帰るとまずは到着しているはずの“肉”を探した。
冷蔵庫を1段ずつ開けていくと…ありました!
ジンギスカンは無事到着していました。

中身は奥様と子供たちと開けるので、まだお預け。
どんな味か楽しみです ♪060201_23440012344.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうすぐ1年

今日はあいにくの雨。
気温も低く、寒い1日になりそう。


今日も雨の中、たっくんとふーちゃんは小学校と幼稚園に行きました。
雨の日の登校はイヤなんだよなぁ。
僕も小さい頃から雨は嫌い。


今回は子供たちの1年ではなく、このブログが今月で誕生1年を迎えようとしている。
自分でも驚くほど長続きしている。
くっだらない内容だけど、ほぼ毎日更新してきたし。
すごいぞ、僕。
やるじゃないか、僕。


で、いつもブログでお世話になっている人にお祝い&お礼をしなくてはと考え中です。
僕がブログ始めるキッカケをくれた人には特にお礼をしないと。
やっぱり食べ物かなぁ…(-"-;)
悩む…


この1年は奥様にもコソコソと隠れてやってたけど、次の1年はポジティブに行こうと思ってます。
余裕があればブログ画面の更新もしたいけど、これはなかなか難しそうだ。

また1年頑張っていきます。
読んで下さった皆様、ほんとにありがとうございます!
これからもよろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »