« 共働きはどこまで・・・ | トップページ | また手術か? »

2006/01/17

昨日の続き

今朝は奥様が夜勤でいないため、僕がたっくんとふーちゃんの送り出しをした。
末っ子かずくんは昨日早めに寝たせいか、5時過ぎには起きてきて僕はまだ眠いのに起きるハメに。

仕方なく、かずくんにパンをあげて、僕はお洗濯。
朝の暗いうちから活動していると、得したような損したような・・・複雑な気分だね。
夏になればもう少し爽やかな朝が迎えられるのになー。
寒くて暗い冬は、早く過ぎて欲しいと願う今日この頃です。


今はなんとか、2人を送り出し、家事も一段落。
やっとゆったりした時間を過ごしてます。

昨日はちと中途半端だったので、また少し愚痴(?)を。

昨日は奥様の夜勤で仕事もテキパキと片付け、余分な仕事には手をつけずで帰ってきたわけだが、ちょっと気になる出来事があった。

僕は今の職場の勤務割をしているので、仕事の割り振りと、休みの割り振りなどをしているが、24時間交代制という仕事柄、休みなどは希望を聞いている。
いつ休みになるか分からないから、用事のある人は予め希望しておいてよ、ということ。
そのため、土日が休みと決まっている人よりは休みの都合がつけやすい。
平日だって休める。

でも、これをうまく利用する人もいて困るのだ。
昨日もそんな話になって、かわいそうかなとも思いつつ、ちょっと強い口調で「ダメ」と言ってきたところ。

普通は冠婚葬祭、法事、家庭の都合などどうしても休まないといけない用事で希望休を取るが、ある人は”遊びに行くために”休みを取ろうとしている。
当然、その人が休みの時は他の人が仕事をするわけで、その辺は理解してもらわないといけない。
そういう希望の乱発を避けるため”希望は3日まで”というルールもある。

その人は遊びのためも含め、数日を希望したいと言ってきた。
他にも用事があるため、他の人より休みが多くなる計算だ。

僕は、「どうしても休む必要がないなら、我慢して」と言ったが、その人の言い分は、


「家族で過ごす時間が少ないから、休みがほしい」


1日ならまだしも、”3日”ほしいと言ってきた。
僕も家庭は大事にしたいが、全てをかなえてあげることはできない。
そんなにみんなの言い分を聞いていたら、キリがない。
16人分の希望を聞くわけだから、職場が回らなくなる。

だから僕は、「家庭が大事なのは分かるけど、仕事も大事。家庭の行事の中でも優先順位をつけて希望を出すように」と伝えた。
その人は口をとんがらせて、不満そうだったが1人だけ優遇するわけにもいかないしね。
僕もそこははっきりさせておかないといけないと思い、「ダメ」ということにした。

もっと細かい背景が分からないと何が正しいか分からないので、もうちょっと詳しく。

その人の旦那はほとんど休みがなく、朝早く(5時ごろから)夜は遅く(22時ごろ)まで仕事しているらしい。
はっきり言って”労働基準法違反”だけど、仕事柄仕方がないらしい。
なので、休みをあわせないと一緒の時間がないということみたいだ。

人によってはその人の言い分が正しいとも思えるが、僕からすれば”旦那の努力”も足りないと思う。
僕だって仕事は忙しい。
ひとつの職場を預かっているから、仕事がきちんと終わると思えるところまでは責任もって見ておかないといけない。
言い方は悪いけど、ヒラの人たちは時間通り勤務したら帰っていくから、余分な仕事は発生しない。

でも、昨日は早く切り上げて帰ってきた。


だから、その人の旦那も仕事ばかりに集中するんではなくて、もっと家庭を大事にできるよう時間をうまく使わないといけないと思う。
時間は作ろうと思わないと作れないんだから、逆に言えば作ろうと思えばいつでも作れるもの。
月にうち30日の毎日びっちり仕事する必要はないんだから、数日は家庭のために帰ってくるべきだし、休むべきだろうと思う。

それを奥さん側に押し付けて、全部休ませようというのは納得いかない。
僕は今の状態であるなら、希望は受け付けないつもり。
その分、職場の他の人たちが迷惑するしね。

僕も含め、夫婦で時間をうまく合わせて仕事している人がほとんどなのだから。

共働きは時間が不足するし、子供がいれば育児にも疲れる。
何か誰かのフォローがないと長続きはしない。
それと、心のリフレッシュは絶対必要。
あんまりキツキツの生活をしていると、心に余裕がなくて子供にも悪い影響を与えそう。

昔は共働き世帯は少なかったかも知れないけど、今はほとんどの家庭が共働き。
だから、どの人が大変とかいうこともない。みんな大変なのだ。


そんな家庭の背景も見ながら、職場の勤務を見ないといけないのは精神的に疲れる。
僕にも長期休養が欲しいなぁ。

|

« 共働きはどこまで・・・ | トップページ | また手術か? »

コメント

こんにちは、らっしさん。
ほんとね、子供のいるお母さんがちゃんと働ける背景には、旦那様が必ずいる、っとあたしも思います。家庭、家族が大事。それは、みんな一緒ですもんね。職場での公平を保ちながら、個々に対応していくのって、大変なこと。らっしさんの考え方に、あたしは賛同してます♪(笑)頑張ってね!

投稿: neko | 2006/01/18 11:54

こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
nekoさんには、いつも励ましてもらって助かってます!心からお礼申し上げます。

ほんとはグチっぽい内容は好きではないのですが、家では仕事の話はしないので記事にしてみました。
世の中いろいろなんでしょうが、みんな少ない自分の時間をなんとか確保して、有意義に使おうというところは同じように思います。

nekoさんの声援を助けに頑張ってみます。
ありがとうございました。

投稿: らっし | 2006/01/19 02:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/8200976

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の続き:

« 共働きはどこまで・・・ | トップページ | また手術か? »