« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

楽しみっ!

今日の関東地方、しとしとと雨であります。
ラッキーなことに退社時には雨が止んでいたので、傘をささずに済みました。

今年の正月に福箱で買ったナイキのオニューシューズが濡れるところだった。
ちなみにこの福箱、正月に実家でもらったお年玉で買いました。
子供のじゃないよ。
大人にもなぜかお年玉があったのさ。
奥様と二人、「えっ!!」てびっくりしたけど、頂けるものは遠慮なく頂きました。
父ちゃん、母ちゃん、ありがとう!


関東では雨でしたが、遠く離れた北海道では少し雪が降った模様。
気温もマイナス数℃と寒そうです。
こちらでも十分寒いと思ってますが、北海道はもっと寒い。
北海道のみなさん、かぜには気をつけてください。

と、うまく北海道ネタに持ってきたつもりですが、ここからが本題。


先日、いつも楽しいブログで僕らに元気をくれるnekoさんの記事に”ジンギスカンパーレー”なるものがありました。
うーん、実においしそうな画像。
そのせいか、昨日の我が家の夕食も”焼肉”にしました。

しかし!
日本で焼肉と言えば、普通は牛肉。
でも、nekoさんのところはジンギスカン(ラム肉)。
おいしそうだな~。


そ・こ・で。
たまたま現在、北海道を旅行中の僕の同僚にダイレクトコール。

「今日の北海道は寒いでしょう。転んだり、かぜには十分気をつけて。」

と、ふってから、


「お願いがあります!ジンギスカンする肉を買ってきて。」


無理やりお願いしてしまいました。
でも、ちょうど連絡したときに運良くお土産やにいた同僚。
かなり素敵なシチュエーション。
これは後ろからこっそり見ているんじゃないか?と言わんばかりのグッドタイミング!

早速、そこでお目当てのジンギスカン用肉を調達してもらいました!


すぐに配送の手配をしてくれたので、明日には到着するそうです。


ぬはははは!

持つべきものは友人かな。
頼るべき(この場合は使うべき?)は友人かな。


明日は遅出のため、お肉はお預けですが、明後日にでも我が家で”本格”ジンギスカンパーティーを開きたいと思っております。
きっかけをくださったnekoさん、ほんとにありがとうございます。

近頃、ご飯を食べてもすぐに空腹になる僕。
今まで以上に食べ物はおいしいものをたくさん食べたいと思うようになりました。
楽しみです。

ジンギスカンの様子はまた後日お届けします。
ご期待!(ジュルッ・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/30

インフルエンザ予防接種

今日は暖かな1日でした。
本日、休日の僕でしたが、朝からフル回転!

10時まで奥様が夜勤で帰ってこないため、朝起きてからたっくん、ふーちゃんを起こして、着替え、朝食。
かずくんも起きてきて、朝食。
僕は朝食をとるヒマなく時間が過ぎていく。

まずはたっくんの送り出し。
少し間に合わず、登校班からお呼び出しがかかってしまった。
たっくんはのんびりやなのか、いくら「急げ!」と言ってもマイペース。
トイレに行っては帰ってこない、歯磨きに行っては帰ってこないで、時間がなくなる。
もうこっちはイライラしてるのに!


次にふーちゃんの送り出し。
こちらは少し余裕があったので、バスが到着する前に出ることができた。
かずくんも一緒に見送りに出て、のんびり待機。
いや、登校はこうでなくては。


二人を送り出してからが、また大変。
お洗濯、食器洗い、昨日の洗濯物の片付け、掃除、布団干し・・・ああーーーー!
目が回るぅぅぅ!

あらかた片付いてから僕の朝食。
そしてかずくんの横取りに遭う。
お前はさっき食ったろうに。
最近のかずくんは良く食べます。(お腹ポンポコリンだ)

奥様は帰宅後、ちょっとお茶飲んで寝てしまったから、また僕の出番。

お買い物に行って、ふーちゃんのお迎え。
このあたりでちょっと疲れがきたかな。

午後は奥様の病院にて”インフルエンザ”予防接種。
昨年末に1度は受けているんだけど、今回は2度目。
子供は1度の接種では免疫ができにくいため、2度の接種が普通だ。
しかし、子供にとってはいい迷惑。

今日は3人に接種したんだけど、いや大変だった。
何が大変ってふーちゃんの予防接種拒否には参った。

最初に検温と問診で、たっくんとふーちゃんに微熱が発覚。
たっくん37度4分、ふーちゃん37度1分。
診察してもらって、風邪らしい兆候がなかったのでなんとか予防接種はしてもらえた。

しかし、いざ接種となったら、ふーちゃんが猛烈に拒否。


「いやあああぁぁぁぁ!」


仕方がない、まずはかずくんから。
何も分からないかずくん。
なずがままにチクッ!
一瞬痛そうだったけど、泣かずに終了。
思ったより強い子でした。
立派立派。

次はたっくん。
ここはお兄ちゃんの強いところの見せ所。

「ふーか。注射なんてすぐ終わっちゃうよ。」

と言って、勇ましく診察室へ入っていく。
診察中も恐れることなく、そして注射もすぐに終了。
さすがお兄ちゃん!
あとで聞いたらほんとは痛かったらしいけど、少しもそんなことを言わなかったのはすごい!
頑張ったね。

最後にふーちゃんの番。
かずくん、たっくんとあっという間に終了したのに、ふーちゃんはいやいや病にかかってしまった。

「かずくんも泣かなかったよ。」

「すぐに終わるよ。」

と言ってもダメ。


「今注射しないと、あとで頭とかのどがすごく痛くなるよ。」

と脅してもダメ。

「いやあああああぁぁぁぁぁぁぁ!」

の繰り返し。


さーて、どうしようか?


ここは強制連行だ。

「大丈夫、大丈夫」

と話しかけながら、抱っこして診察室に連れて行く。
ここまではうまく連れて行ったが、問題は診察と注射。
診察では服をまくらせてくれない。
なんとか診察が終わって、注射の時には肩を出さない。

いやー、看護師さんが、「うまく逃げるねー」というくらい、服の袖を脱がされないように手をくねくね曲げる。
ふーちゃんだけは時間がかかった。
注射するときもギュッと押さえつけて打ってもらった。

そしたら一瞬は平気だったけど、やっぱり泣いてた。


でも、昨日の”クモ”の時のほうが涙がいっぱい出てたから、今日は我慢していたのかも。

みんな痛かったけど、よく頑張ったね。
今年はインフルエンザにかからずに済むかな?

帰りに頑張ったご褒美として、お菓子を買ってあげた。
かずくんには特別はないけど、たっくんとふーちゃんは好きなものを買えて喜んでた。
次の予防接種も喜んで受けてくれると楽なんだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/29

クモ

今日は奥様が夜勤のため、僕ひとりでお留守番。
仕事も早めに切り上げ夕方には保育所へお迎えに行ってきました。

今年に入ってから奥様もほぼフルに働き始め、僕もそれに合わせて勤務調整や家事、育児をやっていかないといけません。
あんまり頑張りすぎると、あとが疲れるのでほどほどで頑張っていこうと思ってます。

家事は意外と得意なので問題なしだけど、育児はやっぱり女性の方が上手なようで、奥様にはかないません。
要所を押さえているというか、しっかりやっているというわけでもなく、手を抜くわけでもなく。
僕だと子供を優先するか、1人ずつ対応していかないと追いつかない。
3人いっぺんに迫ってくるときには、「No~!」と叫びたくなるときもあります。


話はお迎えのころに戻って。
現在、我が家の愛車”スパシオ”くんは入院中。
代車で借りた軽セルボでお迎えに行ってきた。

やっぱり軽は小さいね。
というより、借りたセルボが古すぎ。
オートマもなんかおかしくて、2速から3速に入らないときがあります。
エンジンがうなる、うなる。

保育所で無事、子供たちを収容して帰り途中にガソリンスタンドに寄ったときのこと。

僕は給油中、たっくんは見学中、かずくんはチャイルドシートに固定中、ふーちゃんは車内で待機中・・・であったが、給油もそろそろ終わろうかというときに大泣きのふーちゃんが車から降りてきた。
何で泣いているのか分からなかった僕はびっくり。

「どうしたの?」

と聞いたら、

「(涙) クモがいたのー! (涙、涙、涙)」

どうやら、車の中にクモがいたらしいけど、ひとりだったため大パニックになってしまったみたい。
たっくんと車内の大捜索をしたけど、クモは見つからず。
いや、見つからないよね。
小さいクモだもの。
どこかへ隠れて出てきやしない。

「もういないから大丈夫だよ」


と言っても、泣きじゃくって乗らない。
いやー、スタンドで立ち往生ですよ。
しばらくしてかずくんもグズグズ言い出したから、これはまずいと思っておにいちゃんの席と交代して乗ることにした。
それでも、家に帰りつくまでずっと泣いてた。

子供は泣いちゃうとどうにもならない。
しかも3対1だったから、僕もかなり緊張してしまった。


明日は僕ひとりでたっくんとふーちゃんの送り出しをしないといけない。
明日も無事乗り切れるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/28

パパー&バトン

こんばんは。
最近、エネルギー切れかけの僕です。

昨日はすっかりガス欠状態で、帰宅後にご飯を食べて寝てしまいました。
お酒も飲まないのに、ぐっすり眠れるのもなんか心配。
このところ、肉体的というより精神的に疲れることが多くて、自分では何でもないと思っていても体は正直なんだなーと感じました。
あとは年かも・・・


しかし、今日は半分ほど復活。
何とか今日を乗り切ってます。

そんな僕をいつも励ましてくれるのが、”子供たちの笑顔”。
これは世間話で他のお父さんとかが冗談っぽく言っていて、僕も昔は、「そんなことあるかよ」とも思ってたけど、やっぱり子供の笑顔はエネルギーになります。
昔は仕事と育児に追われながらも、日々を乗り切るパワーがあったんだろうけど、徐々にそれも下降線。
現在は、周りの人たちに支えてもらい、励まされながら生活しているように思う。

奥様の心配の言葉もうれしい。
けど、それ以上に力になるのが子供の”笑顔”。
朝の忙しいときにも、そんなことおかまいなしに遊んだり、冗談言って僕に怒られているけど、それはそれで励ましになっている。

「今日は友達と遊ぶんだー」

とか、

「おべんとうにデザートお願いね」

って、何気ない言葉でも楽しそうに話す仕草や、デザートのイチゴを見せてあげた時のうれしそうな顔は、僕らもうれしいもの。

特にうれしいのは、かずくんの笑顔。
一番ちびっこで笑うのが当たり前のようだけど、これが一番うれしい。
朝、目覚めて僕の顔を見たときに”ニコッ”。
朝ごはんを持ってきたときに”ニコッ”。
いっつもご機嫌に笑顔を返してくれる。

さらに、最近は言葉らしいものも発声するので、

「パパー」

って聞こえたらすぐに、


「はいはーい!」

ってにっこり返事をしちゃう。
前は”パパ”だけだったけど、今日はなにやら”ママ”という発音も聞かれた。
一生懸命ささやいた成果だろうか?
これは疲れてても一瞬でその疲れを飛ばしてくれます。

明日も子供らの元気をもらって、ガッツで仕事行ってきます。

さてさて、話は急展開ですが、いつもお世話になっているnekoさんから次のような”バトン”をもらいました。


「人間性バトン」


いやー、nekoさん、これは難しそうですよ。
最後まで答えられるか?
頑張っていきましょう。

それでは、レッツスタート!

1)回してくれた人の印象

とってもアクティブな人。
ウソや偽善、不条理なことが嫌いそう。
でも、気が強いかと思ったら実はその逆の性格!?( ← 未確認ですが。あくまで印象です)
内面はさびしがりやなのかも?(間違ってたらゴメンナサイ!)


2)周りから見た自分はどんな子?5つ述べよ。

一言で言えば、”八方美人”。
一応、適応力はあるようだ。どこに混ざってもやってける。

ブログでは優しそうなイメージと、暖かさ売りにしているが、実はクール&ドライ
仕事上は恐れられてます、はい。


3)自分の好きな人間性を5つ述べよ

①人を許せる人
②自分のことより人のことを優先できる人
③聞き上手な人
④いつもくよくよせずスッキリ前向きな人
⑤自分のために努力する人


4)嫌いなタイプを5つ述べよ

①人の失敗につけこむ人
②自分勝手な人
③自慢話ばかりする人
④昔ばなしばかりする人
⑤口ばっかりな人


5)自分がこうなりたいと思う理想像

難しいなー。
理想の人は今のところいないなー。
人を傷つけないひとかな。


7)そんな大好きな人、5人にバトンを回してください。
   印象付きで。

うおっと、これがバトンの最大の難所。
僕には回せる人がnekoさんしかいない!にもかかわらず、nekoさんからもらってしまいました。

誰かもらってくれそうな人・・・
今年こそは見つけよう。


明日も仕事だ。
今日はそろそろおしまいにします。

おやすみなさい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/26

入院&ビンタ

今日は奥様と2人そろってお休み。
いろいろとやらねばならない用事はあるが、本日は昨年末に事故った愛車を車屋に預けてきた。
フロントバンパー交換のための”入院”である。

タイトルだけだと、「誰かが入院したのか!?」、と思うだろうけど、我が家の一員である愛車”スパシオ”くんの修理は人の入院と同じなのである。
なんせ奥様の出勤に毎朝使うので、生活には欠かせないのだ。
”スパシオ”くんがいないと困る。


この”スパシオ”くんは過去にも数度の入院歴を持っていて、原因は全て奥様だ。
持ち込んだ修理所は僕の友人の職場だが、何度もお世話になっているので、

「結構ぶつけるね。もう買った当時のままなのは”屋根”だけじゃないの?」

なーんて言われる始末。
確かに、その通り。
しかもフロントバンパーの交換は”2回目”。
もうそろそろ運転技術が向上してもいいのではないだろうか?
だって、これだけぶつけてれば、いつどのタイミングでぶつかるか、よーく知っているはずなんだけど・・・


と、”スパシオ”くんを預けた後に、次の車はどれにしようかなー、なんて展示車を見て回った。
家族の一員じゃないのかー?
でも、すでに8年目に入り、家族も5人になり、”5人乗りスパシオ”くんはそろそろ退役の時期が近づいている。
今回はひとまず保険で直すけど、あと1年くらいで次の車に買い替えかなー、と考えてます。

と、話は急に変わるが、今度はしつけの話。

いつも喧嘩ばかりしているたっくんとふーちゃん。
今日も仲良く遊ぶことなく、ずっと喧嘩してた。
まあ、普段の喧嘩はある程度ほっておくんだが、今日はずいぶんとたっくんが悪ふざけしていたので久々に怒った。

もともと何をしていたか知らないが、たっくんの振り回した手がふーちゃんの目に当たって、ふーちゃんはおお泣き。
それでも知らん振りしてブラブラと手を振ってふざけているたっくん。
僕が、

「どうしたの?」

と聞いても、ふーちゃんは泣いてばかり。
たっくんは向こうを向いてぶらぶら。

さすがに僕もカチンときてこっちを向かせて、

「ふーちゃんが泣いているけど、たっくんの手が目に当たったんじゃないのか?」

と聞いても、ニヤニヤして反省の様子なし。
このまま許してはいけないと思い、ほっぺに1発”ビンタ”を喰らわしてやった。

そうしたら今度はたっくんがおお泣き。
泣きながらも話をしたら、ふーちゃんに手が当たったのには気が付いていたらしい。
じゃあ、どうして謝らないのか?と聞いてもこれには答えない。
ほんとに素直じゃない。

昔からのくせだが、自分が悪くても謝れなかったり、悪ふざけしておどけてみせる。
それが通用するときもあるけど、やっぱり人と人の感情を伝えるのにきちんと謝らないのはいけないと思う。
いつも注意するけど、なかなか直らないんだよね。
これには僕も手を焼く。


自分が悪いときには当然、そうでなくても人が嫌だと思うことをしてしまったら、一言「ごめんね」が言えればいいのに、どうしても素直に言えないみたいだ。
たっくんの気持ちも分からなくはないが、謝ることを恥ずかしがっていては、いつまで経っても相手の理解が得られない。
もう少しそういうことを分かって欲しいな、と思います。

あとはせめて妹には優しい”お兄ちゃん”であって欲しいなとも思います。
しつけはほんと難しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/25

眠くて暴走!?

今日は早番(6時出勤)だったから早く帰れるかな~?と思ってたら、気が付いたら18時。
あちゃー、今日も遅くなりました。

奥様が早く帰って来いって言ってたのに、また機嫌が悪そう。


帰ってくるとすでにご飯の準備ができていて、すぐに夕食になったが、この時からかずくんがどうもご機嫌 ♪
ご機嫌というかハイテンションというか。
あー、眠いんだろうなー。

子供って眠くなると不機嫌になるか、逆にハイテンションになるかのどちらか。
たっくんは周りを気にせず寝てしまう。
ふーちゃんは先の通り不機嫌になる。
かずくんは超ハイテンション。


「ご飯だよー」

って捕まえようとすると、ダダダッと逃げていく。
追いかけっこじゃないんだってば。


食べ終えて、少しのんびりしているときにふーちゃんのピアノの練習に付き合っていたが、かずくんが、「オレにも弾かせろ」と、よじ登ってくる。
”英才教育”とばかりに弾かせてみると・・・
バシバシ鍵盤を叩いては喜んでいる。
ふーちゃんはかずくんがジャマで仕方がないみたいで、

「あっち行って!」

と怒る。


仕方がなくピアノから離れて、僕と歌の練習をしていたら、それを聞いていたかずくんがなにがおかしいのか分からないがケラケラ笑っている。
またまた、歌に集中できないふーちゃんだけど、今度はさすがに怒らないで一緒に笑ってた。

今日はみんなお疲れムードだったけど、かずくんがニコニコ笑うからみーんな笑ってる。
家族っていいなーと思います。


・・・ひとり置き去りになってた奥様は、やっぱり機嫌が悪かった。
怖いよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/24

逮捕で大変だ

今朝の新聞一面は、

”堀江社長 逮捕”

だった。
最近はテレビ出演も多く、お茶の間を賑わせていただけに、世間への衝撃は大きい。

これからのライブドアの会社がどうなるのか心配だ。


何もライブドアにいる人間が全て悪いわけではないからね。
確かに一線を越えた部分で、その決断をした人は責任があると思うけど、社員たちにはどこまで責任があるのか。
ほとんどないんじゃないかな。

社員である以上は、会社の手先なんだし、風土がそういう風になっていたら神経がマヒしてしまうんじゃないかいな。


僕も会社が倒産の危機に瀕したことがあったけど、あの時期はとっても辛い。
某会社に勤務していたときには、僕なりにまじめに働いていたつもりだったが、一度事件沙汰になると急に世間は冷たい。
取り引きがなくなるとヒマになるかというと、逆にすごく忙しくなる。
いろんな対応に追われて、朝から晩まで仕事。

そんな経験をしたからこそ、ライブドアの社員たちが、今、直面している問題に共感せずにはいられない。

きっと家族もあることだろうから、せめて世間の風当たりがそっちにいくことのないように配慮してあげてほしいと思う。


マスコミは時に便利だが、概ね冷たい。
知る権利がいくら大事とはいっても、記事になれば当事者には辛いだろう。
もうやめてくれって思うこともあるはず。
世の中のどれだけの人が、”ライブドア粉飾”とか、”社長逮捕”の裏にいる人たちに思いがいくだろうか。


早く問題が明確になり、解決して正常な状態に戻っていくことを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

よくしゃべる

最近は末っ子のかずくんの成長がまたまた目覚ましく、スタスタ歩くようになった次は”おしゃべり”をよくするようになった。

少し前までは、「キャー」とか「アー」とか、そんな言葉が多かったが、ここ最近は、「マンマー」と何か言葉のようになってきた。
これは今年に入ってから、急激に発達してきている。


今日も朝のお出かけ前に、ご飯も済ませ、お着替えして、いつでも準備オッケーの状態で家の中を歩き回るかずくん。

「こら、待てー」

と、追いかけると、

「キャキャキャ!」

と、笑いながら逃げていく。
今は遊んでいる時間じゃないんだけど。
僕らもそうは思いながらも、ニコニコしながら追いかけて捕まえる。

で、また連れ戻してくると、

「マンマー」

と、なにやら奥様を呼ぶようにして向かっていく。
奥様大喜び!

「かずくん!何ー?」

と嬉しそうに抱っこしようとしたら・・・
くるっと反転、僕のところへ来た。
これには奥様もショックだった様子で、さっきの嬉しそうな顔から一転、悲しそうな顔になってた。

まだまだ意味が分からず発声しているから仕方がないけど、それでも奥様を回避して僕のところへ来たのがショックみたい。


やっぱり子供の発音は、「ママ」が先に言いやすいみたいで、あまり「パパ」とは言わない。
たまーに、「パッパー」と聞こえるときがあるかな?というくらい。

ここは奥様のご機嫌もあるので、ぜひ「ママ」を先に覚えてもらわねば。
後々は奥様のご機嫌が家族全員の明暗を左右することになりかねないから・・・


かずくんは只今1歳と2ヶ月と4日。
成長は早いもので、生まれて首が据わるかどうかと悩んでいた頃から、もうしゃべるかどうかというところまできている。

早く大きくなって、みんなで遊ぼうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

雪遊び&駅伝中止

今日は毎年恒例の駅伝大会の日。
よーし、がんばるぞー!


って、ずっとみんなで頑張ってきたのだけど、昨日からの雪でやむなく中止となってしまいました。

あーーー、残念ーー!


僕は記念すべき10回目の大会だったのにー!
そして華々しく(?)次の代へと世代交代をしてく予定だったのにー。

某市内を走る駅伝大会は、地元関係者の協力がないと行えないため、”延期”ではなく”中止”となってしまった。
次はまた来年~ ♪

昨日は関東ではまれに見る大雪。
仕事中も大きな雪が降り続き、外は一面真っ白になってた。
雪に弱い首都圏は、あっという間に機能がマヒしてしまう。

選手たちは、

「明日は大丈夫かなー?」

とか、

「雪ん中は走りたくねー」

って、みんな天候が気になってしかたがない。


午前中はそんな話をしていたら、午後になって主催している市役所から”中止”の連絡が入った。
外の雪の降り方を見てたら、あーやっぱりねー、と感じざるを得ないが、ほんとに残念だ。

選手もヘルパーのみんなにも休みを取ってもらい、ユニフォームも全員分揃え、打ち上げもできるようにお店を手配して、あと僕個人のこととして、10回目の記念大会であったことと、これを節目に監督業から退任しようという魂胆だったけど、全てがパーになった。

まあ、これも仕方がない。
来年は気分一新して、また挑戦してみようと思います。


そして・・・何も予定がなくなった本日は、午前中から子供たちと雪遊び。

一晩経って少し雪は硬くなったけど、遊ぶには十分。
雪を投げたりして遊んだ。
近くの子供たちも何人か出てきてたので、一緒にかまくら作りに挑戦したりして楽しんだ。
いや、さすがに今回のような雪の量ではかまくらを完成させるには至らないけど、みんな楽しそうに作ってた。

「もう手がおかしい」

「足が冷たくなった」

とか言いながら、休憩もせず雪を積み続けました。


途中、カイロを配ってあげたり、奥様がココアを差し入れてくれたりして、子供たちも大喜び。
僕も一緒に混ぜてもらって楽しかった。

でも、ずっと思ってたのは、

「駅伝走れたよなー」

っていうこと。
今日は天気も悪くなく、曇った時間帯もあるけど、晴れ間もあったし、路面もそこそこ乾燥していたから、”走れたんじゃないか”という思いが沸々とこみ上げてきた。
中止になったら次は来年だから、今年分の苦労はまた1年越しになってしまう。
結果はどうあれ、走りたかったなーと思う。

いやいや、これは仕方ないこと。
1箇所でも凍結路面があって、選手が怪我するようでは困るし、結果は良かったのかも。

僕にとっても家族で触れ合う時間が丸1日できたので、よかったと思う。

今年の残念な気持ちはこのまま来年にぶつけよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/21

雪だるま

まだまだ雪は降り続いてます。

明日は駅伝大会だというのにツイテない。
寒い中、走るようだ。


久々の雪に職場のみんなは大はしゃぎ。
雪を人の背中に入れてみたり、雪玉を投げたり、そして写真の雪だるまを作ったり。
うちの職場の若い子たちが一生懸命作った雪だるま。

060121_12040011231.jpg


なかなかかわいいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雪じゃ!

おはようございます。
今朝は“雪”が降りました!
北海道や新潟とかでは普通でしょうが、関東地方では雪が降るのは珍しい。
ましてや積もるのはかなり珍しい。


あまりに珍しいので、我が家の前の道路と駅前の風景をパチリ!

060121_06470010700.jpg


060121_06510010700.jpg

今は1センチくらいだけど、予報では5センチくらい積もるみたい。

これから仕事なので帰りが心配。
都会の交通網はすぐにマヒするからなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/20

しつけ

今日も仕事。
明日も仕事。
毎日忙しいですなあ。

そんな毎日でも極力子供たちと触れ合う時間を大切にしたいと思い朝食は一緒に食べるようにしてます。

でも、子供はなかなか親の言う通りにいかないもの。
朝は特に眠いせいもあって、一筋縄ではいかない。

いつも、「早く着替えなさい」とか、「歯ブラシしなさい」とか、バトルが繰り広げられている。

僕はけっこー気が短いので、すぐに怒ってしまう。
今朝も何を食べるか、着替えは何にするかでもめてた。

こっちも時間に余裕がないから、じっくり話を聞いてあげられないんだよね。

いつも怒っててごめんね。

一般的にやってはいけないことは怒っても仕方がないけど、自分に余裕がないときも怒ってしまうのは“しつけ”とは違うからよくないなと思う。
それは自分の気分が悪いだけだからね。
でも、ついついワーッと言ってしまうのはくせかも知れない。

もっと子供に近い目線で触れ合うようにしたいなと思います。

今度の休みにはどっか遊びに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/18

また手術か?

今日はたっくんの耳鼻科定期診察。
学校はどうしたのかって?

今日の予約は朝一番だから、診察が終わってから学校へ行きます。
まだ1年生だけど、いまから皆勤賞を狙っているので、遅刻はしても休みはしない。


12月に耳ダレが出て、見てもらったら1年ほど前に入れたチューブが外れていた。
あれから耳ダレは出ていないけど、ムズムズしてかゆいみたいだから、耳の中がどうなっているか心配。
ひどくなっていないといいけど…


診察をしてもらったら状態は悪くないみたい。
まだ耳カスは出ているけど、すぐに処置しなければならないほどではなかった。

ひとまずはほっとしたが先生が、

「もうじきチューブを取らないといけないね」

と言ってきた。
よく聞いたらこのチューブは長くても2年で一度外すとのこと。
中耳炎の治療には入れておいた方がいいらしいが、長くてもいけないらしい。

そんなこと聞いてなかったから、どうしようか相談したら、

「1泊か2泊してもらって外そうか」


あらら。
また入院ですか?


本来は入院しなくてもチューブを引っ張って取ればいいみたいだが、このチューブを取る時が“痛い”んだって。
子供だと押さえつけてやらないといけないって言われた。
だから、入院して、麻酔して取るんだって。
それで、

「どうしますか?」

って、先生が聞いてきたけど、そりゃそんなに痛いのを聞いてわざわざ1日でチューブ取らせる親はいないよ〜。

というわけで、入院して外すんだけど、本人は学校を休みたくない。
春休みか夏休みでとお願いしたら、春休みは難しいとのこと。
ちょうど2年経つ夏休みに取ろうかというところまで話してきた。


ほんとはたっくんはプールが大好きだったから春休みに外して、穴がふさがれば夏にプールに入れたのにね。
でも、

「オレ、プール入れなくてもいい」

って自分を抑えてた。
なかなか頑張りやさんでした。


夏には頑張って治そうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/17

昨日の続き

今朝は奥様が夜勤でいないため、僕がたっくんとふーちゃんの送り出しをした。
末っ子かずくんは昨日早めに寝たせいか、5時過ぎには起きてきて僕はまだ眠いのに起きるハメに。

仕方なく、かずくんにパンをあげて、僕はお洗濯。
朝の暗いうちから活動していると、得したような損したような・・・複雑な気分だね。
夏になればもう少し爽やかな朝が迎えられるのになー。
寒くて暗い冬は、早く過ぎて欲しいと願う今日この頃です。


今はなんとか、2人を送り出し、家事も一段落。
やっとゆったりした時間を過ごしてます。

昨日はちと中途半端だったので、また少し愚痴(?)を。

昨日は奥様の夜勤で仕事もテキパキと片付け、余分な仕事には手をつけずで帰ってきたわけだが、ちょっと気になる出来事があった。

僕は今の職場の勤務割をしているので、仕事の割り振りと、休みの割り振りなどをしているが、24時間交代制という仕事柄、休みなどは希望を聞いている。
いつ休みになるか分からないから、用事のある人は予め希望しておいてよ、ということ。
そのため、土日が休みと決まっている人よりは休みの都合がつけやすい。
平日だって休める。

でも、これをうまく利用する人もいて困るのだ。
昨日もそんな話になって、かわいそうかなとも思いつつ、ちょっと強い口調で「ダメ」と言ってきたところ。

普通は冠婚葬祭、法事、家庭の都合などどうしても休まないといけない用事で希望休を取るが、ある人は”遊びに行くために”休みを取ろうとしている。
当然、その人が休みの時は他の人が仕事をするわけで、その辺は理解してもらわないといけない。
そういう希望の乱発を避けるため”希望は3日まで”というルールもある。

その人は遊びのためも含め、数日を希望したいと言ってきた。
他にも用事があるため、他の人より休みが多くなる計算だ。

僕は、「どうしても休む必要がないなら、我慢して」と言ったが、その人の言い分は、


「家族で過ごす時間が少ないから、休みがほしい」


1日ならまだしも、”3日”ほしいと言ってきた。
僕も家庭は大事にしたいが、全てをかなえてあげることはできない。
そんなにみんなの言い分を聞いていたら、キリがない。
16人分の希望を聞くわけだから、職場が回らなくなる。

だから僕は、「家庭が大事なのは分かるけど、仕事も大事。家庭の行事の中でも優先順位をつけて希望を出すように」と伝えた。
その人は口をとんがらせて、不満そうだったが1人だけ優遇するわけにもいかないしね。
僕もそこははっきりさせておかないといけないと思い、「ダメ」ということにした。

もっと細かい背景が分からないと何が正しいか分からないので、もうちょっと詳しく。

その人の旦那はほとんど休みがなく、朝早く(5時ごろから)夜は遅く(22時ごろ)まで仕事しているらしい。
はっきり言って”労働基準法違反”だけど、仕事柄仕方がないらしい。
なので、休みをあわせないと一緒の時間がないということみたいだ。

人によってはその人の言い分が正しいとも思えるが、僕からすれば”旦那の努力”も足りないと思う。
僕だって仕事は忙しい。
ひとつの職場を預かっているから、仕事がきちんと終わると思えるところまでは責任もって見ておかないといけない。
言い方は悪いけど、ヒラの人たちは時間通り勤務したら帰っていくから、余分な仕事は発生しない。

でも、昨日は早く切り上げて帰ってきた。


だから、その人の旦那も仕事ばかりに集中するんではなくて、もっと家庭を大事にできるよう時間をうまく使わないといけないと思う。
時間は作ろうと思わないと作れないんだから、逆に言えば作ろうと思えばいつでも作れるもの。
月にうち30日の毎日びっちり仕事する必要はないんだから、数日は家庭のために帰ってくるべきだし、休むべきだろうと思う。

それを奥さん側に押し付けて、全部休ませようというのは納得いかない。
僕は今の状態であるなら、希望は受け付けないつもり。
その分、職場の他の人たちが迷惑するしね。

僕も含め、夫婦で時間をうまく合わせて仕事している人がほとんどなのだから。

共働きは時間が不足するし、子供がいれば育児にも疲れる。
何か誰かのフォローがないと長続きはしない。
それと、心のリフレッシュは絶対必要。
あんまりキツキツの生活をしていると、心に余裕がなくて子供にも悪い影響を与えそう。

昔は共働き世帯は少なかったかも知れないけど、今はほとんどの家庭が共働き。
だから、どの人が大変とかいうこともない。みんな大変なのだ。


そんな家庭の背景も見ながら、職場の勤務を見ないといけないのは精神的に疲れる。
僕にも長期休養が欲しいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/16

共働きはどこまで・・・

本日、僕の奥様は復帰後初の夜勤。
僕も24時間交代勤務で奥様も24時間交代勤務。
子供3人を相手に仕事と家庭を両立していくのは大変だ。


なので今日は僕が3人を保育所へ迎えにいき、ご飯の準備をしてこれから寝るところ。
1対3というのはほんとに手が足りなくて、猫の手も借りたいくらい。

と、いろいろと書きたいところですが、寝るので後ほど追加します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/15

少子化対策

今日は日曜日、のんびりお仕事してさっさと帰ってきました。
おかげで夜はちょっとのんびり。
やっぱり早く帰ってくると時間が有意義に使えるね。


最近は少子化対策がいろいろと打ち出されている。
僕や子供のいる人たちはかなり関心が高い。

僕が知っているのは、
(1)育児手当の支給
(2)幼稚園の義務教育化
(3)出産費用の全額支給

最近はこの3つが話題かな。
児童手当の小学生在学中の支給はすでに実施されているので、少しでも助かっている。

僕が期待するのは、(1)育児手当の支給、(2)幼稚園の義務教育化だ。

育児手当は児童手当とも重なるので、どんなふうに支給されるのか良くわかっていないが、どちらも支給されれば家計はかなり助かる。
というのも、児童手当は毎月1人目、2人目5000円、3人目以降10000円となっているが、正直なところ育児の手当てとしては足りていないのが現状だった。
僕には3人の子供がいるので月当たり20000円が支給される。

でも、たっくんの学童、ふーちゃんの幼稚園費用と保育料、かずくんの保育料はもっとかかっている。
うちの場合は3人分を合計すると、7~8万円くらいになっている計算だ。

ただし、育児手当が支給されても1人15000円だから、まだまだ足りない。
しかも3歳までという限定だから、まだ不足感がある。

まあ、支給されるだけありがたいと思わないといけないのかな。


そこで助かるのが”幼稚園義務教育化”。
保育園費用もかかるが、幼稚園も同じかそれ以上にかかる。
幼稚園だけで毎月の授業料、給食費、バス代、設備費・・・・諸々を足すと4万円近くなる。
行かなくてもいいんだけど、やっぱりお友達を増やしたり、集団生活のルールを学ぶためにはいいと思って通園させている。

これが義務教育化で無料となるとかなり助かる。
他の制度が生きるとして、残り半分を児童手当でまかない、もし育児手当も支給されれば子供にかかる固定費がほぼ削減されることになるから。


最後の出産手当の無料化は、阿倍さんの否定で成立しなさそうだけど、これは一時的なものだからなくてもいいかなと。
あれば助かるけど、あんまり気軽に出産できるというのも、今の子育ての仕方に影響しちゃうんじゃないかと心配だ。


僕の感想としては生まれるときよりも、育てることの方が大変だと思う。
子育て中の親の精神状況によって、子供への接し方はかなり変わるからね。

いかに子育てのストレスを除けるかというのも考えないといけない課題でしょう。

そのためにも保育所の増設などの対策も進めてもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/14

自転車後編

今日の関東地方はかなり雨が降っていて、さらに風も強くなっている模様。
外で電線がゴウゴウ鳴ってます。
帰りは職場の同僚に駅まで送ってもらえたので、濡れることなく、寒くもなく帰ってくることができました。
ありがとう。


さて、昨日の電車への自転車持込事件が僕にはショックで、今日も会社でみんなに暴露してきました。

そしたら、昨日自転車を持ち帰る計画を話した職場の女性がボソリ、

「やっぱりダメなんだ」

えー、なんかまずそうだったら教えてくれればいいのに。
僕の計画ではちょっと職場に寄って、自転車を持ち帰るというスバラシイ計画だったのだが、彼女からみたら「大丈夫なの?」と思ってたみたい。
僕は自分でいい計画と思って、さらに電車に自転車を乗せることに違和感を持ってなかったから、そんなことには気づきもしない。

みんなに「そりゃダメだ」って言われてしょんぼりしてました。

世間知らずにはならないよう、社会のルールを今更ながら勉強しようと思ったのでした。


そこでもひとつ話題になったのが、”サーフボード”と”スキー板”。
これもたまに電車の中でもっている人を見かけるけど、これはいいのか?
間違いなく僕の持ち込んだ”子供用”自転車より大きい。
でも、乗っても大丈夫なようだ。
みんな少しは僕を慰めようとしてくれているのかも知れないんだなぁと、思わず感動しました。

電車に自転車は乗せないよう気をつけましょう。
(普通、乗せないか・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

駅伝監督交代&自転車

僕がブログを書かない日は、

①奥様に監視されている
②疲れていてすでに寝てしまった
③飲んでいた

この3つが原因のほとんど。
毎日、書いていくというのもなかなか大変だなぁ、と感じてます。


まずは昨日投稿しなかった理由から。


昨日は再来週の日曜日に行われる駅伝大会の監督者会議があって、それに参加。
主催となる市役所に集合して大会注意事項の確認などを行ってきた。

僕は会社のチームで出場するんだけど、いつも7位とか8位という惜しい成績で終わっている。
6位から入賞で表彰されるので、今は6位内を狙って頑張っているところ。

毎年、1月に行われるこの駅伝。
僕が今の会社に入社し、今の工場に配属されて以来、毎年参加している。
今年は記念すべき10回目。
ということは、僕も入社10年という節目の年となる。

いやー、早いもので最初はいやいや参加していた駅伝大会だけど、いつの間にか僕が監督しているんだからびっくり。

練習不足で散々な成績だったときもあれば、風邪をおして走って、そのあと原因不明の頭痛に襲われたりといろいろあった。
ここ近年は選手にも恵まれて、7位~8位をキープしている。

僕の中では節目となる今年、ぜひ入賞したいと思ってます。

もうひとつ節目としたいのが”監督”。
監督といっても部活動とかの監督みたいにしているわけではなく、チーム登録とか、メンバーの配置、サポートしてくれる人の手配、反省会の準備と、お世話役のこと。
この10年間、いろいろとあったけど、僕もそろそろ次の世代へバトンタッチしていかないといけない。

それで、今回の監督者会議には僕の大学の後輩を連れて行った。
彼も毎年駅伝に参加してくれていて、なおかつエース級の走りをしてくれる。
来年からは彼にお願いしようというわけ。

会議のあとは、「これからよろしく」という意味も込めて、一緒に酒を飲んできた。

駅伝のことはもちろんだけど、仕事のこと、家庭のことなど話して盛り上がった。
仕事も次から次へとバトンタッチが必要だよね、という話題になった。
そうなんだよね。
僕は仕事も次へとバトンタッチしていかないといけない。

ほんと、悩みの種はなくならないなぁ。


そんな熱い話をしてたら、4時間を同じ店で過ごし、ビールを二人で16杯飲んできた。
なかなか充実した時間だった。
また明日からの仕事に変化をつけられそう。


と、昨日はそんな具合だったので、ブログ投稿はなし。
飲んでるとできないのは仕方なし。

今日は休みだったんだけど、昨日の話が気になって午前中から走りに行ってきた。
走る足取りもなんだかいつもと違うよね。
かなり気合が入ってきた感じです。

それから会社にちょっと寄って(走ったついでに)、昨年末に会社の先輩から娘へともらった自転車を引き取りに行った。
車は奥様が使っているので、電車に乗せて帰ろうとしたんだけど、これが今日の失敗。

いや、そういえば電車に自転車は乗せられないんですね(笑)。
子供用だと小さいからいいかなと思ったんだけど甘かった。
乗るときには駅の人は何も言わなかったんだが、電車に乗って次の駅に着いたときに車掌さんが走ってきて、


車掌「すいません。自転車を持って乗ることはできないんですよ」

僕「えっ!そうなの?」

車掌「すいませんが、ここで降りてください」

僕「は?まじっすか?ここで降りんの?」


と、自転車と一緒に電車から降ろされた僕。
仕方なく駅舎へ行って事情を説明したら、若い駅員が、


「そうですね。自転車を持ってのることはできないので、ここから出てください」


えー?なんやそれ?
外へ出てそこから僕はどうしたらいいの?
歩いて帰れと?
家までまだ10kmはあるんだよ?

知らずに乗ってしまったとはいえ、かなりまずい状態になってしまった。

駅員が言うには、折りたたみ自転車で専用のケースに入っていればいいというので、何か袋をくれって頼んでみたけどそれもダメ。
何らかの他の手段を使ってください、だって。
電車使えなくて他に何使えっての?


と、いろいろとやりとりをしているうちに若い駅員の態度がすごいぶっきらぼうに感じられてきて、僕もヒートアップ。


僕「乗ってくるとこの駅員は何も言わなかったぞ。乗せといてここで出ろって言われても困る」

駅員「自転車を持っては乗れません」


こんなやり取りをしてたら、副駅長さんが出てきて、

「ほんとはダメなんですが、仕方がないので次の電車に乗ってください」
「専用カバーの代わりとして、袋をかけていきましょう」


自転車に大きなビニール袋をかけることで何とか乗ることができ、無事目的地へ帰ることができました。
若造と副駅長の対応の差はでかいね。


でも、なんか精神的に疲れた。
何とか駅の外へ出されまいと頑張ったかいはあったみたいだけど、向こうから見れば、わがままな乗客だね。
まあ、結果オーライさ。

奥様が帰ってきてからこのことを話したら、

「それって(自転車を電車に乗せること)いいの?」

って、まず言われた。
あ、やっぱダメなんだ。
どっかのニュースで電車に自転車と乗れるなんて言ってたのがあって、多少は許されるのかなと、小さければいいかなと思ったけど、世の中のルールは甘くなかった。
ということでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/11

新年会

今年も始まって早11日が経ちました。
日の経つのは早いですよね。

今日は僕の職場の新年会があった。
年末は忙しいから、年明けに飲み会をもってきたんだ。

僕の職場の人はあまり飲まないけど、今日は職場のほとんどの人が集まった。

僕の職場には飲む人が少いから、宴会に集まるのはなかなかないことだ。

2次会のカラオケにも半分が来たが、これも参加率がいい。

僕は最近の歌を歌ったけど、あまりに激しく歌ったから声がかすれてしまった。

年の近い子は分かったみたいだけど、おじさんたちには分からなかったみたい。
はりきって歌ったけど、のりだけ分かったみたい。

3こ下の子が歌ってたのを聞くと、なかなかかわいくてよかったなぁ。
奥様の歌声とはまた違って新鮮だった。

いや、奥様の歌もいいよぉ。

最近はカラオケが楽しいから、また行きたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/09

訪問

冬休み最後の休日の今日は、僕の弟家族のところへ遊びに行ってきた。

我が家は毎度、行動が遅くて家を出たのは12時ごろ。
おやつタイムから一緒に過ごしてきた。

子供たちは相変わらずのおおはしゃぎ。
楽しい1日だったようです。


あわただしかったので、今日のお昼はマックのドライブスルー。
普段は僕がマックを嫌うので、あまり家族で行くことはないが、今日はすばやく食べるのと、クーポン券があったので行くことにした。
末っ子かずくんは食べられないが、他の4人分ともなると結構大量になった。

僕のビックマック、奥様のデミグラ、たっくんのテリヤキ、ふーちゃんのパンケーキ、ポテト、ジュース、ナゲット、アップルパイ。
2袋に詰められて受け取ったところで、ふーちゃんがおトイレ。

待っている間に少し食べておこうと僕のビックマックを探したら・・・

僕のビックマックが見当たらない!
かわりにチーズバーガーが入っていた。
危ない危ない。
気が付いてよかった。
さっそく車を降りて店員に言って、新たにもらってきた。


と、奥様戻ってきてそのことを言うと、

「ビックマックあるじゃん。」


「えっ!どこにあった?」

「ナゲットの下にあったよ」


あららら。
ビックマックが2個になってしまった。
どうやら僕は他の商品の下に入っていたビックマックに気が付かなかったみたい。

店員さん、すいませんでした

奥様も、分かりづらい詰め方しているほうが悪いよ、と言ってくれたけど、ちょっと後ろめたさも残る。
頑張ってビックマック2個完食しました。
おいしかったよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/08

カラオケ&知恵の輪

今日は昨日の疲れがどっと出て、久しぶりに11時ごろまで寝てしまった。
あんまり無理のできない体になってきたなぁ、と思う今日この頃です。

今日は遅く起きてしまったので、朝食兼昼食で焼肉を食べに出かけた。

お昼から焼肉?と思うでしょうが、夜に食べ過ぎて満腹で寝てしまうよりは、お昼にしっかり食べて夜はあっさりにすると体への負担が少ない、気がします。
子供たちもお肉が食べたいと言っていたので、さっそく近所の安楽亭に行った。
今日は奥様も飲みたいとのことだったので、珍しく自転車でお出かけ。

安楽亭は割引クーポンが使えてお得なので、いつもクーポンを持っていく。
安楽亭のクーポンは半額とか、無料があり、組み合わせて上手に使えばかなりお得。

僕らはランチセットにビールやサワーを飲み、子供たちはお子様セットと家族5人で食べて約4千円で済みました。
いやー、満腹満腹。


焼肉のあとは家族でカラオケ。
前回はバラバラで行ったから、今日は奥様もご機嫌。

僕も奥様もたくさん歌ったけど、やっぱり乗りのりなのはたっくん。
振り付け付きで歌うし、たっくんとのカラオケは楽しい。

歌もなかなか大したもので、字が読めるようになりメロディに合わせて上手に歌う。
知らない歌も適当に歌っている。
もしかしたら大物歌手に・・・はなれないな。
だって”のり”だけだもんな。


今日の休日は家族で楽しく過ごせました。
夜は軽くおそばを食べて、みんなで団欒。

最近たっくんがはまっている遊びが”知恵の輪”。

みんなで話しているときにも持ってきて、”カチャカチャ”やっているんだけど、結構レベルの高いものも簡単にはずすんだよね。
子供の能力には計り知れないもんがある。
僕がやっても”カチャカチャ”やっているだけで、ぜんぜん外れないけど、たっくんがやるとものの1分もかからず外す。
ほお、なかなかやるな。

この”知恵の輪”はたっくんが行く、児童クラブに1個あったようで、それで遊んでいると聞いたから、違う奴を僕が買い与えてみたのが始まり。
軽い気持ちで、

「これならしばらく外せないから遊んでるだろう」

と買ってみたら、なんと1分ほどでクリア。
すぐに別なものを買ってきたけど、やっぱりすぐに外してしまう。

これを繰り返しているうちに、今うちにある”知恵の輪”は7個ぐらいになった。
お金がかかりそうだけど、実は100円均一にいろいろ置いてあるので、おもちゃとしては安いもの。
次はもっとレベルの高いものに挑戦したいようだ。


これでもっと”知恵”がついてくれればいいが!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/07

同窓会

今日も仕事だったが、夜は高校の同窓会に行ってきた。

同窓会と言っても部活動仲間だけだが、毎年1回はみんなで集まっている。
卒業してもこうして会えるのはうれしいね。

しかも、今回は重大発表があったのだ。

メンバーの女の子が今月11日に入籍するんだって!
いやー、それはめでたい。
僕は仕事が終わってから1時間ほどしかいられなかったけど、今日は会えてよかったなぁと思った。

面白いもんで、集まった8人のうち、結婚しているのは僕だけ。
やっと仲間が増える感じだ。

末永く幸せになってもらいたいと思う。

心よりおめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一時預かり

今日もかなり寒い。
僕の職場では風邪がはやりだした。
マスクで早めに防備してます。

今日は職場で保育園や幼稚園での延長保育、一時預かりの話になった。
最近は働く親のために土日も預かるところや遅くまで預かってくれるところが増えてきた。
僕らは安心して仕事ができるから助かる。

僕も延長保育や一時預かりを利用するので、だいたいの仕組みは知っている。
うちが利用するときは仕事の場合だが、いろいろ話を聞くと遊びのために利用する人もいるらしい。

ストレスをためないための息抜きだろうけど、やっぱり遊びのためっていう理由はひっかかる。
大変なのは分かるけど、何のために子育てしているのかなと思う。
他の人たちはどう思うだろう?

他人に育ててもらうという感覚はないのだろうか?

とは思うが、うちも同じだけどね。


と、同僚たちと話ながら考えてた。

親も子もスキンシップをはかる時間が少なくなったんだなあと感じた今日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

ファンタジーキッズリゾート

今日も外はかなり寒い。
洗濯物も凍っちゃいそうだ。

でも、そんな寒さにも負けず、たっくんとかずくんを連れて外出。

まずは初詣で買えなかった札と破魔矢を買いに近所の神社に出かけた。
ついでに昨年1年間お世話になったお札と破魔矢を返してきた。
1年間、家族が怪我なく過ごせてよかったと思います。

さすがに5日ともなると、お参りする人も少なくて静かだった。
お札も残りが少なくて危うく買えないところだった。
破魔矢は最後の1本!
ほんとは昨年も買った朱塗りの破魔矢がよかったが、選ぶこともできない。
まあ、買えただけラッキーだな。
きっと残りものには福がある…はず。

珍しくたっくんが、

「お守りがほしい」
なんて言うから、何がいいのか聞いたら、

「勉強のお守り」

おおー!
やっとやる気になったか!

でも、前に学業守りを買ってやったはずだけど。


「お守り破れちゃった」

「は?何で?」

「…噛んだら破れた」


はあああ?

何でお守りを噛むわけ?
しかもランドセルにつけておいたはずだが?


たっくんには学業の神様のご利益がないな。

仕方がない。
新しく買ってやったさ。
しっかり勉強してよ。


お参りも終わり、バーミヤンでお昼を食べたあとは、キッズファンタジーリゾートという子供の屋内遊技施設へ遊びに行ってきた。


060105_1435001.jpg


1フロアーがぜーんぶ遊び場になっていて、たくさんの子供たちが来てた。

1時間420円で遊び放題。
990円出せば1日いてもオッケー。

ふわふわドーム、電動自動車など遊具がいっぱい。

060105_1447001.jpg


さらにゲームコーナーもある。
もちろん別料金はなし。


060105_1440001.jpg


面白いのはスタジオがあるところ。
プロに撮影してもらうとお金がかかるが、着替えて自分で写真を撮るのはオッケー。
女の子はおすすめだね。

食事をするところもあって、のんびりできるようになっていた。

060105_1435002.jpg


疲れたパパ、ママにはリラクゼーションルームがおすすめ。
マッサージチェアーが心地よい。

060105_1458001.jpg

今日は2時間半しかいなかったけど、1日いても子供は楽しめそう。

天気によらずのんびり遊べました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

初詣

今日は昨日の雨が凍って、あちらこちらの道や屋根が真っ白に。
とっても寒い朝でした。

正月の3が日も終わり、いよいよ明日から本格的に仕事が始まる。
課長たちのいないのんびりとした職場は今日で最後かー。
とても残念です。

今日は箱根駅伝を職場で見てたけど、今年の大会はすごいね!
テレビ見ながら、こっちが興奮して力が入ってた。
快走を見せる選手がいれば、力を発揮できず崩れる選手もいる。
繰上げスタートのない、ひしめき合った時間の中でデッドヒートが繰り広げられる。

いやー、今年の駅伝は見ていてすごい面白かった。

優勝した亜細亜大には盛大な拍手を送りたい。
それに、大会を盛り上げた全ての選手や関係者の方々もほんとにお疲れ様でした。

今月末には僕も地元の駅伝大会に参戦するけど、俄然やる気が出てきた!
まったくタイムは劣るんですがね。
頑張ろうという気持ちはものすごく強くなりました。

話は本題に移して、今日は近所の神社へ初詣。
ふーちゃんはおばあちゃん宅へお泊りでいないから、残った4人でお参り。

僕は仕事だったから、帰宅後ご飯を食べてから出かけた。
家を出たのは20時ごろ。
正月の3日くらいは遅くまでやってるでしょ、と予想して去年の破魔矢などを持っていざ神社へ。

明かりがともる神社へ到着したが、人はだーれもいない。

やっぱりここは田舎であったか。
夜にはさびしい神社になっていた。

まあ、仕方がないねとお賽銭を放り入れて、みんなでお祈りして帰ってきました。
かずくんも鈴のカラカラ(あれはなんて言うんだろうか?)をひっぱりご機嫌。
さびしい神社でしたが、家族でよいおまいりができました。


今年の冬は寒い日が続く。
家族みんなが風邪をひかず、1年健康で過ごせますように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/02

今日は雨が

今日は雨がぱらついた関東地方ですが、皆様は楽しくお過ごしでしょうか。

本日より出勤の僕はひと通り仕事を済ませると、あちらこちらでの年始飲み会に呼ばれて大忙しだった。

すでに仕事を始めている人は朝の6時から仕事しているから、大変だなぁと思う。
今日は僕も朝寝坊していつもより遅い電車に乗ったから、遅刻しそうだった。

まだまだゆっくりとした仕事のスタートだが、また忙しくなるかもしれない。
今月末に駅伝大会が控えているから、あまり遊んでばかりいられない。

今年もいいスタートを切れるように頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/01

あけましておめでとうございます

新年、あけましておめでとうございます。
今年もまた新しい年がスタートしてしまいました。
今度の年末には悔いの残らないよう、今日から1日1日を送りたいと思います。


我が家は昨日から僕の実家へ帰省。
車でほんの1時間足らずのところだけど。

今年は弟1家とも示し合わせての帰省。
それだけでも賑やかなのに、愛媛から僕のおばあちゃんも上京。
そのおばあちゃんと一緒に、僕の父方のお兄さん夫婦も訪ねてきた。
総勢大人が9人、子供が5人、合計14人が集まっての盛大な年明けとなった。

実はこれで僕の家系では全員が集合した。

おじいちゃんが一人っ子だったせいもあって、親族が非常に少ない。
結婚式でも僕の親族席はスカスカだった記憶がある。


たったこれだけの人数だけど、1度に集まるのははじめてかもしれない。
なかなかない機会にとてもうれしく感じた。
でも、子供は多くなるとはしゃぐパワーが2倍にも3倍にもヒートアップ。
おしいれの布団を全部出してドラえもんのような秘密基地を作ったり、家の中でかくれんぼしたり、障子に穴開けたり・・・いたずらのし放題。
お正月から大変な1日でした。


年末からお泊りに行っていたたっくんの代わりに、今度はふーちゃんがおばあちゃん家にお泊り。
さわがしいたっくんが帰ってくることになった。

僕は明日から仕事なのであまり遊んであげられない。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に過ごして、この冬休みは2人ともいい思い出ができたかな?

今年は少しでも時間を作って、いっぱい遊んであげたり、勉強したりと一緒に過ごせるように頑張りたいと思います。


今年1年もよろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »