« そろそろ切れるよ!? | トップページ | 創立40周年&記念記念事業 »

2005/11/30

和解?

今日もお仕事。
昨日は久々に飲んだのでちょっと疲れ気味。

昨晩はなんとたっくんが初めて”おねしょ”した。
原因は昨日の晩に飲んだ”コーラ”みたい。
僕が帰るのが遅くて、一緒に夜10時近くまで飲み食いしていたせいだ。
コーラの量は少しにしたのになー。
本人もショックだったみたいだから、特に怒らずそっとしておいた。

たまにはこういうこともあるさ。


さてさて、昨日の一件が今日の課題となっていたので、いろいろと考えて気合を入れていった。
案の定、彼は機嫌が悪くて「おはよう」の挨拶もなし。
お前はほんとにだめなやつだな、と思ったが、まあいいだろう。

だいたい自分の気に入らないことがあると、口をきかなくなるのが彼のクセだ。
分かっているから、「ああ、やっぱり」で済むけど、普通なら喧嘩のもとだね。

ひとまず、朝のミーティングの後、仕事を片付けて彼に近づいてみた。

どうやら気が付いたみたいで少し口を開く。

「昨日はちょっと頭にきて、あんなことを書いて送ったけど、まあ、いろいろあってね」

ふーん、何かあったのは分かるけど、何か詳しく語るつもりか。


「年末年始の夜勤もちょっとショックだったけど、何よりそれを当たり前のように茶化されたのに腹がたった」

だって。
勤務表見て、

「年末年始頑張ってね、酒肴料ももらえるしね」

って言われて、腹がたったんだって。
気持ちは分かるけど、それでそんなに落ち込むのか?
そんで、人に当たるのか?
まあ、僕には到底納得がいく答えではないけど、一応言いたいことは聞いた。


うちの職場には女性が多い。
同年代の女性は結婚していて、家族がいる。
彼女たちは子供もいるから、仕事の時間にも制限があって、勤務上優遇されていると言われれば、優遇している。
だって、保育園の迎えがあるとかなると遅くまで働かせるわけにもいかないし、夜勤をさせたりすることもできない。
僕も家族を持ち、子供もいる身だからその辺は理解をしているつもりだ。
ただ、彼はこれに納得がいかないらしい。

”同じ社員だから、同等の扱いをしてほしい”というのだ。

それは無理でしょ。
生活がまったく違うもの。
どうしても人がいないとかで仕事に入ってもらわないといけないのなら分かるけど、今の職場には十分な人数がいて、十分勤務をまわせるだけの余力がある。
なら、無理して制限のある人を働かせる理由はないのだ。

僕はそう思うけど、彼は違う。

彼女たちも仕事をしていないわけではない。
みんなの手伝いもしてくれるし、特殊な仕事もしている。
これは他の人にはできない業務で、もちろん彼もできない。

職場、組織というものはみんなが全てをこなせて何でもできる!
というのが理想かもしれないけど、それは無理と言うもの。
人には得手不得手があるし、全部をいっぺんにこなせる人はいやしない。
だから、みんなが支えあって、助け合って成り立っている。

彼もそういう原理はわかってはいるみたいだが、自分の職場ではよく分かっていないらしい。
自分ばかりが先にきて、他の人は仕事をしていないように見えているようだ。
自己中心派とでもいうのかな。

今日も延々、そんな話で終わってしまった。

以前にも同じ話をしたことがあるので、うんざりしながら話したんだけど、彼はそれでも納得しないみたい。
ほんとに疲れる人だ。

「みんなが平等に仕事して、助け合うべきじゃないのか?俺ばかり損な役回りしている」

とは、その辺の考えからきていたみたいだ。
助け合うなら、彼女たちの生活を考えてやって、助けてやれよ。

正月夜勤は嫌かも知れないけど、それをこなせるのは独身者や予定のない人になるんだから、仕方がないよ。
保育園も休みだから彼女たちは自由に仕事に来れないし。
どうして分かんないかなー。

とまあ、グチグチ言ってもしょうがないのでやめるけど、こういう人が多いと女性はいつまでも苦労するよね。
僕がもしいなくなったら、どうなることやら。
きっと職場はめちゃめちゃになるかも。


きっとお互い考えは平行線で終わったけど、彼も言いたいことは言ったみたいでその後は普通にしてた。
お天気やさんだ。

はー、相手するだけ疲れる。

かわいそうなのは、彼女はまだ口をきいてもらえていないらしい。
彼女に言わせると、

「別に話すことないから気にならない」

とは言っているけど、やっぱり自分が仕事上の制限があることを気にしているらしくて、多くは言わなかった。
僕はひどいと思うけどね。
もしかすると”セクハラ”の部類に入るかもね。


こんな調子だから彼も本来からすれば、職場のリーダー格になる人だけど、だーれもついて来ない。
自業自得だけど、それはそれでちょっぴりかわいそう。

僕はあちらを立てれば、こちらが立たずで板ばさみ状態。
まあ、こういう事態でもあんまり気にするほうではないから、ストレスにはならないけど、職場を運営する上では疲れるかも。
じっくり時間をかけて説き伏せていくしかないかなー。

|

« そろそろ切れるよ!? | トップページ | 創立40周年&記念記念事業 »

コメント

らっしさん、ほんと、お疲れ様。
独身者と既婚者、子供の有無、男女の差など、仕事というのは、本当に一筋縄では行かないものですね。板ばさみ、大変だと思いますが、らっしさんがいなかったら・・・。それこそ、大変!いやいや、ゆっくり休んでくださいね♪

投稿: neko | 2005/12/01 17:35

コメントありがとうございます。
ちょっとグチっぽくなってしまいましたが、僕も少し考えるところがあったのであんな風になってしまいました。

まわりでも、僕がいてくれるから安心とか、いなくなると大変だとか聞きます。
それはそれで何とかしないといけないなーと考えてしまいます。

nekoさん、ありがとう。ゆっくり心の休養を取るようにします。

投稿: らっし | 2005/12/01 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/7402735

この記事へのトラックバック一覧です: 和解?:

« そろそろ切れるよ!? | トップページ | 創立40周年&記念記念事業 »