« キャッチボール&自転車 | トップページ | 晩ご飯 »

2005/11/05

一芸?

昨日は1日金魚の水槽掃除をしていたせいか、夜8時半ごろにはご就寝。
娘の添い寝からほんとに寝入ってしまった。

藻が一面に生えた水槽がピカピカになった記録を・・・と思ったけど、あえなくダウン。


今日は夕方には仕事を終えて帰宅。
土曜日といえど出勤なのだ。

帰ってきたら、どこにも行けなかった子供たちがテレビを見ながらウダウダしてた。
末っ子も1歳を前にしてすでにテレビ好き。
子供はテレビにすぐはまるからおかしいね。

僕が、「ただいまー」と帰ってきても、上の2人はテレビに夢中。
ひとり末っ子だけが気が付いて、すぐに寄ってきた。
こういうところはほんとにかわいい。
もう、すぐに抱き上げて抱っこしちゃうよ。

でも、抱っこすると意外に冷静で目的を達成して一息ついたっていう感じ。

それで、しばらくは末っ子と遊んでいたんだけど、どうやら最近は僕らの言うことが分かるらしい。

名前を呼ぶと振り返ることもするし、「ダメ」と言われるとどうやらその意味を理解して、いたずらをやめる。
なかなか理解が早い。

そんな中、最近メキメキと発達しているのが、”まねっこ”の仕草。

名前を呼ぶと、

「はーい」(とははっきり言わないけど)

と言って、手をあげる。
かわいい。

「もしもーし」

と声をかけると、手を耳へ持っていき、電話をかける仕草をする。
すごい。

最後に、

「ばいばーい」

と言うと、手をひらひらと振る。
しかも満面の笑顔つき。
むっちゃかわいい。

「よくできたねー」

と手を叩いて喜ぶと、末っ子もまねをして手を叩く。
すごい笑顔で。

いやー、子供の成長はほんとに急にやってくる。
昨日までしなかったこと、できなかったことがいつの間にかできるようになる。
これは3人目でもいっつもびっくり。
首が据わり、腰がすわり、ハイハイをして、立ち上がる。
1年という短い間にすごい成長をしている。


突然うんちくだけど、子供の発達用語に、”レディネス”という言葉がある。
これは子供の中の発達準備の状態のことを言い、何か精神的、運動的な内面の準備が整うことを指す。

”レディネス”にはさまざまな要因が影響していて、個人差もあることから、”いつレディネスがくるか”は分からない。
でも、子供が”レディネス”の状態にあれば、びっくりするほどあっさりと課題をクリアしてしまうこともあるのだ。
いや、むしろ課題をクリアするには”レディネス”が必要なのだろう。

と、えらそうだけど、ちょうど末っ子も”まねっこレディネス”になってたんだろうね。
人をよく観察しているし、どうやら普段から動きを学習していたみたいに思える。
そのせいか兄弟3人によく似た行動がたくさん見られる。

子供の成長は見ていて飽きないなー、と思う。
次から次へと新しい発見をして、行動している。
親はついていくのが大変。
油断するとあっという間に成長の過程を見落としてしまう。


1歳を目前に、急速な成長を見せる末っ子。
今がちょうどかわいい時期。
たくさん接して、見守っていきたいと思います。

PS お兄ちゃん、お姉ちゃんもちゃんと見てるよ。
   お金の勘定ができるようになったお兄ちゃん(現実的な・・・)
   ピアノが両手で弾けるようになったお姉ちゃん。
   みんなせいいっぱい頑張ってね。

|

« キャッチボール&自転車 | トップページ | 晩ご飯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/6914971

この記事へのトラックバック一覧です: 一芸?:

« キャッチボール&自転車 | トップページ | 晩ご飯 »