« 立った! | トップページ | 英語教室 »

2005/10/26

飲みすぎた~

最近、この手の話題が多い気がする。
どうしてこうなんだろうなー、と反省はするものの、また飲んでしまうんだよねー。
まずは昨日のことから。

昨日は僕の会社に研修にきている中国人の送別会(壮行会)だった。

2週間ほどの研修だったけど、ほんとにあっという間だ。
この研修で各職場で協力した人たちが集まって、彼を送り出そうというわけ。
10名が集まって楽しく会食・・・のはずが・・・あんなことに・・・

昨日の会は隣の駅ビルの中華料理屋で行われた。
中国から来た人を中華料理でおもてなし?
とも思ったが、もしかしたら日本食に飽きているころかも知れないからいっか。

18時からスタートした会は、担当課長の挨拶で乾杯。
中国では乾杯を「カンベイ」と言うが、文字通り杯を空っぽにする。
つまり全部飲んじゃうわけ。
ここら辺から悪い予感がしなくもなかったが。

初めはビールで軽く始まり、料理も出てきてワイワイと話しながら会が進む。

少ししてから、彼の挨拶が入る。
中国の人はこういう挨拶をすると、また「カンベイ」が始まる。
ほんとにお酒好きだ。

とここらで飲み物を変えようとメニューを見ると、
アルコール度数”54度”の危険な酒があるじゃないですか。
これは中国で白酒「バイジョウ」というもの。
日本で言う焼酎ですな。
しかし、度数が高く臭いも強烈、とてもアクが強いのだ。
僕は中国出張中は体調が悪かったせいもあるが、ほとんど飲まなかった。
それがここ日本で、しかもデパートのレストラン街で堪能することになるとは。

白酒を頼むと、小さなグラスに注がれて出てくる。
そして、またこれを「カンベイ」するのだ。
アルコール度数が高いからと言ってちびちび飲まない。
一気にクーッと飲む。

「くわーっ!」

口から食道を通り、胃に到達するまでが分かる!
「バイジョウ」が通ると熱いのだ!

いやー、ここでやめときゃよかったのだが、せっかく中国からきて飲むので僕も一緒に飲む。
みんなも少し飲むと言うから、ボトルをお願いしたのだが・・・
ほとんど2人で飲んでしまった。

もうここで僕も彼も壊れ気味。
さらに1本追加して、飲みまくった。

・・・そしてあの悪夢の瞬間が!

2本目をほとんど飲み終わったころ、僕はうつむいて寝始めてしまった(らしい)。
そして彼はまだ元気だったが・・・

突然!


吐いた!(らしい) ← もう僕は覚えてないので、全て今日聞いた話。聞くのもヤだったけど。


そして周りの人があわててる時に、


僕も吐いた・・・

寝ゲロだ・・・


これで会は中断。
店外へ連行される僕。

トイレで座り込みしばらく動けなかった。
すっかり酔っ払って腰が立たなくなってしまった。

心配した人が僕の携帯から家へ電話をかけるが、あいにく奥様は留守。
奥様の携帯番号は探せなかった様子で、僕の同僚やその他会社の知人に電話して、
奥様に連絡をとったらしい。
いやいや、大変な事態です。

僕を介抱している人以外は、店内の清掃作業中。

そりゃ2人分のゲロだもんね。
大変だったろうね。


僕は3人もの人に連れられて、家まで(ほんとに玄関の前まで)連れて帰ってもらった。
中国の彼も通訳さんともう1人に連れられて帰っていった。

いやー、普通の駅ビルのレストランで騒いで、ゲロったなんて初めて。
普通の人はそんなことしないよなー。


本日、寝覚めはまあまあ。
胃は気持ち悪かったけど。

中国の彼はダウーン。
朝、最後の挨拶にきたけど、動けず休憩室で寝てた。
最後の最後でちとかわいそうだったかな。


これまたびっくりだけど、こういう話は会社で広まるのが早いもんで、
すでに出勤している途中で、

「昨日は飲みすぎだな」

とか、

「おー、生きていたか」

とか、なんでみんな知ってんの?
悪いうわさは浸透が早い。

最後に、実は僕らが早い段階でゲロッたために、中華料理のコースが終了。
半分ほどの料理で終了してしまったそうです。
担当課長が、

「いやー、デザートが食べたかったのになー」

と言ってました。
すいません。


今日は休肝日にして、おとなしく寝るとします。


|

« 立った! | トップページ | 英語教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/6644423

この記事へのトラックバック一覧です: 飲みすぎた~:

« 立った! | トップページ | 英語教室 »