« 総選挙 | トップページ | ピアノ教室 »

2005/09/12

夜勤明けて休日だ

今日でやっと夜勤から開放された。
やっぱり人間は昼間に動くように設計されているようで、長時間起きていたり、夜中に活動すると体のリズムがおかしくなる。
一応、昼間に寝てはいるけど、リズムは大切らしい。

今日は早朝に帰宅してきた。
いつものことだが、仕事から帰ってきた本日が休日。
朝から寝ていたらもったいない。
そんな貧乏性の僕は、帰宅後はできるだけ普段通りの生活を送るようにしている。
”している”とは、やっぱり眠気はくるので、睡魔との闘いが待っているのだ。


朝食を子供たちと食べ、ゆっくりと朝を過ごす。
食事を一緒にするのはいいですね。
仕事がある日は、食事も十分にとれないから、こういう時間は大切にしたい。

そして長男を小学校に送り出し、娘を幼稚園へと送り出す。

僕は休みだから余裕を持ってできるけど、毎日こいつらと格闘している奥様は大したもんだと思う。
だって、朝が弱い子供たちは、パジャマを着替えない、ご飯食べない、ハブラシしない・・・
ひとつひとつ実行させるのも大変だ。

11月から奥様は職場復帰するが、行先心配だらけだ。

午前中は末っ子のお守りをしていたが、不覚にも一緒に昼寝をしてしまった。
久々に奥様とお出かけもいいかなと思ってたけど、思っただけで行けなかった。
睡魔には勝てず・・・

午後は子供たちのお迎え。
家の前で娘を迎えて、その後息子を迎えに行く。
息子はほっといても帰ってくるが、今日は夏休みの間預かっていたアサガオを持っていくので、学校まで行ってきた。

こうして1日のほとんどが終わったわけなのだが、結局無駄が多かった。
年齢も手伝ってか、疲れると動きたくないことが多くなったので、お出かけするには気力が必要。
だいたいはこうして1日が過ぎてしまうのだ。


今になって思うけど、子供が3人もいると時間差攻撃で用事が待っているから大変だ。
学校もそうだし、末っ子は腹がへると泣くし、眠くても泣くし。
洗濯、掃除をしたらあっと言う間に1日が終わる。

世の中少子化が進んでいるが、やむないことかなとも思う。
だって、2人の時間は少ない上に労力がかかるもんね。
子供が好きでないとなかなか子育てには踏み込めないだろうね。


最近、僕の中学時代の同級生にも子供が生まれた。
同級生ながら先輩パパとしてささやかな応援ができればと考えている。
2世代同居がない今、周囲の支援がないとやってけないから。


よーし、僕も頑張るぞ。

|

« 総選挙 | トップページ | ピアノ教室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/5912024

この記事へのトラックバック一覧です: 夜勤明けて休日だ:

« 総選挙 | トップページ | ピアノ教室 »