« 本葉が出たよ | トップページ | いもむし »

2005/06/15

女性の仕事と家庭の両立

今日はぐちをひとつ。

うちの職場の女性が育児休暇から復帰してきたのだけど、
子供が熱を出しやすくてしょっちゅう休む
金曜日も休んだ。
土、日曜日は休日で、月曜日休み、火曜日休日、本日水曜日休みだ。
どこか行けそうなくらいの連休だ。

僕も子供を持つ身。
子育ての苦労は分かる。
けど、この状況は職場に非常に悪い雰囲気を与えている。
僕は職場を預かる副責任者としてはいただけない状態だ。
どうしたらいいんだろうか。
入社したときから世話になっている人だし、
旦那は僕の同期だし、かばってやりたいところもあるけど、
仕事をかぶってる人なんかはいい迷惑らしい。

世の中、男女平等が謳われて仕事上の差は少なくなっているかもしれないが、
育児の中心はやっぱり女性だ。
母乳の問題もあるけど、社会制度上の問題もある。
男性側の意識の問題もある。
でも、どうにもならないのが事実だ。
このままでは彼女は職場から孤立していくと思う。
ほんとにどう対処していいか分からない。

彼女の旦那、僕の同期は子供が熱を出したりしたら、お手上げ状態。
それは大変なことではあるけれど、いつも奥さんばかり休ませるのはどうか?
斯く言う僕も子供のために休んだことは数えるほどしかない。
そう、休みにくいのだ。
でも、だからといって女性ばかり休むのも変だ。
この問題は最終的に病児保育できない保育所が悪いのか、
はたまた核家族を生み出した社会制度が悪いのか・・・
どいつもこいつも悪いような気がする。

男女雇用均等法とかあるけれど、
その裏にある育児支援とか社会的な保障がまだまだ未整備な日本。
いくつかの議案を並行して進められないのかと不満はある。

我が家でも11月から奥様が職場復帰する。
長男は小学校、長女は幼稚園、末っ子は保育園とフル活用だ。
それぞれ学校終了後は、児童クラブ、保育所を利用する予定。
これも待機児童が多く、利用できるかどうかわからない状況だ。
利用できなかったら退職するしかない!?
どうなってる!!

共働き家庭には課題が多い。

とまあ、不満はつきないけれど子供はかわいいのでつい増やしてしまった僕も良くないかも・・・
僕はせめて自分で責任持って育児できるようにしたい。

これからの日本、どうなるんでしょう?

|

« 本葉が出たよ | トップページ | いもむし »

コメント

どうかあなただけでも味方になってあげてください。

投稿: なな | 2005/06/26 20:16

コメントありがとうございます。

話題の女性は今もたまにお休みしてます。
でも、さすがに彼女も悪い気がしてきたらしく、実家からお母さんを呼んで見てもらい、出勤してきました。
やはり頼りになるのは母ですかね。
しかし、彼女の母親は大阪に住んでいるため、新幹線で片道3時間かけてきて、2泊してかえっていきました。

まだまだ大変な状況が続いているようです。
僕にできることは少ないのですが、旦那を励ましときました。頑張れよ、と。

投稿: らっし | 2005/06/27 11:56

はじめまして、涼 と言います。新着案内から来ました。
こういう事も、少子化に繋がっているのでしょうね。
病児保育所などないのでしょうか?

投稿: | 2005/06/27 11:57

はじめまして。
コメントありがとうございます。

育児の問題は少子化にもつなっがていると思いますし、女性の労働にも大きく影響していると思います。
保育所を増やしたり、病児保育可能な体制にしていかないと、これからの女性の社会進出は難しいと思っています。

ちなみに僕の職場の女性は公立の保育園を利用していますが、ここでは微熱でも子供が不機嫌であるとすぐに帰されます。
よく職場にも電話がかかってきて、彼女は申し訳なさそうに帰っていきます。

保育士不足も影響しているんでしょうね。

蛇足ですが、実は僕は保育士試験を受験中(ほぼ挫折状態)です。
簡単に合格できないので資格者はほんとの専門家でしょうが、有資格者が増えない一因でもあるのではないでしょうか?
僕は試験が簡単になって早く資格取得できるといいなー、と思いますが。

投稿: らっし | 2005/06/27 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/4567764

この記事へのトラックバック一覧です: 女性の仕事と家庭の両立:

« 本葉が出たよ | トップページ | いもむし »