« 眠い・・・ | トップページ | 曾おばあちゃん来る »

2005/04/24

閉所式

4月23日土曜日に僕の勤める工場に併設されていた独身寮の「閉所式」がありました。
なぜ今日このことを書いてるのでしょう?
それは、飲みすぎたからです
またまた、やってしまいました。

昨日のできごとを書きます。

工場に併設された寮は独身者の住居として30年余働いてきました。
入所した人数は延べ130人余。

寮は南北に2棟、2階建てで部屋数約30、
風呂、トイレ共同の木造作り。
一部屋4畳半ほどの小さなもので、
そこに備え付けの木製クローゼット(ただの箱だけど)と、
同じく備え付けの2段ベットが置いてある。
部屋として使えるスペースは約3畳程度。
とても狭くて古くさーいところです。

今度、整備される相模縦貫道の建設予定地にあたるため、
取り壊しが決まったしだいです。
僕も配属後わずか7ヶ月しか住んでいなかったけど、
寮がなくなると聞いて式典に参加してきました。
30年ほど前に寮生だった人も集まってきました。
僕が一番若い寮生。
他の寮生はというと、実は寮母さんと対立していて、
今回は参加してきませんでした。
集まったOBでバーベキューをして楽しみました。

その後、お世話になっている先輩の家に呼ばれて、
また飲んでしまった。
そんなにたくさん飲んだわけではないはずだけど、
昼の酒はきくらしく19時ごろおいとまして電車に乗ってからはぐでんぐでん。
降りる駅も乗り過ごして行き過ぎるし、
帰ってからは着替えもせずに布団へ直行。
夜中に二日酔いの頭痛で起きる始末。
こんなに酔ったのは久しぶりです。

古いものがなくなるのは寂しいけど、
これも時代の流れと新しい歴史を刻んだということでしょうね。

ということで、酔っ払いの一日でした。

|

« 眠い・・・ | トップページ | 曾おばあちゃん来る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83992/3837291

この記事へのトラックバック一覧です: 閉所式:

« 眠い・・・ | トップページ | 曾おばあちゃん来る »